『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

イベントカレンダー

イベントの日時等は変更になる場合があります。事前にご確認の上、おでかけください。

日程

  • 2017年4月26日~2017年7月17日

幕末からの160年近くで小村から大都市へと発展した、横浜の近代の歩みを振り返る展示会です。横浜村や扇島海水浴場など10カ所を取り上げ、幕末から昭和の戦前期までの横浜の地図・絵葉書などを展示し、消えた場所・地名とその理由をたどります。6月7日の18時から、展示担当者による30分程の展示解説が実施されます。

 

日時●2017年4月26日(水)~7月17日(月・祝)9:30~17:00(入館は閉館30分前まで、5月27日(土)、6月2日(金)・7日(水)は展示室のみ~19:00) ※休館日:月曜(7月17日は開館)

場所●横浜開港資料館(神奈川県横浜市中区)

 

▼詳細はこちら

http://www.kaikou.city.yokohama.jp/

2017-06-06 (火) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | 2017年07月 | イベント | 博物展・美術展 | 歴史・文化 | 首都圏近郊 ]

日程

  • 2017年5月1日~2017年8月31日

鉄道にゆかりのある美作地域の3施設をめぐるスタンプラリーが開催中です。各施設をめぐって館内へ入場し、応募券にスタンプを2つ以上集めて応募すると、抽選で懐中時計や各種グッズなどの賞品が当たります。スタンプを3つ集めた方への特典や、指定の駅舎を撮影した写真を提示するともらえる駅舎カードなども用意されます(いずれも先着順、無くなり次第終了)。

 

日時●2017年5月1日(月)~8月31日(木)

場所●津山まなびの鉄道館・湯郷温泉てつどう模型館&レトロおもちゃ館・柵原鉱山資料館(岡山県津山市・美作市・久米郡美咲町)

 

▼詳細はこちら

http://www.tsuyamakan.jp/manabi/

2017-06-05 (月) [ 2017年05月 | 2017年06月 | 2017年07月 | 2017年08月 | イベント | 中国 | 鉄道 ]

日程

  • 2017年4月29日~2017年8月27日

湯の湧出量が全国有数の上諏訪温泉。諏訪市博物館で開催中の企画展「上諏訪温泉ものがたり」では、江戸時代の書物や温泉旅館のはっぴ、写真など多彩な資料を通して、上諏訪温泉で築かれた温泉文化を紹介します。期間中には、温泉文化に関する講演会(7月1日)をはじめとするイベントも実施されます。

 

日時●2017年4月29日(土・祝)~8月27日(日)9:00~17:00 ※休館日:月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)

場所●諏訪市博物館(長野県諏訪市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.suwa.lg.jp/scm/index.htm

2017-05-30 (火) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | 2017年07月 | 2017年08月 | イベント | 博物展・美術展 | 甲信越 ]

日程

  • 2017年5月9日~2017年6月11日

口語自由詩を確立し、日本近代詩の新たな地平を築いた詩人・萩原朔太郎。第一詩集『月に吠える』刊行100周年を記念して、菊池寛記念館では朔太郎とその作品の魅力を紹介するミニコレクション展が開催中です。『月に吠える』の復刻版や自筆歌集「ソライロノハナ」の複製原稿など、朔太郎の詩の世界へといざなう資料が並びます。

 

日時●2017年5月9日(火)~6月11日(日)9:00~17:00(6月11日は~15:00) ※休館日:月曜(祝日の場合はその翌日)

場所●菊池寛記念館 研究閲覧室(香川県高松市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/kikuti/kantop.html

2017-05-25 (木) [ 2017年05月 | 2017年06月 | イベント | 博物展・美術展 | 四国 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年4月1日~2017年6月29日

世界約100ヶ国・地域から800点余りの「緑の切手」が揃い、切手の博物館に展示されます。森林や巨木、野菜などの植物から、動物や宝石まで、デザインのテーマは実に多彩。郵便・切手ならではの緑色の秘密を紹介したコーナーもあります。観覧料大人200円。受付で緑色のグッズを見せると、オリジナルポストカードを1枚プレゼント!

 

日時●2017年4月1日(土)~6月29日(木)10:30~17:00 ※休館日:月曜

場所●切手の博物館(東京都豊島区目白)

 

▼詳細はこちら

http://www.yushu.or.jp/museum/

2017-05-24 (水) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | イベント | 博物展・美術展 | 東京 ]

日程

  • 2017年5月19日~2017年5月21日

上下の日枝神社の例大祭「山王祭」として1609年に始まってから、一度も欠かすことなく続く伝統あるお祭りです。19日の宵祭りではステージイベントや「秋田竿燈」、立て山鉾の点灯運行などが行われ、お祭りムードが高まります。本祭りは20日。大獅子や仔獅子、傘鉾など約50台が登場する山車行列や、「酒田花魁道中」が酒田の中心部を練り歩きます。

 

日時●2017年5月19日(金)~21日(日)

場所●中町など市内中心部(山形県酒田市)

 

▼詳細はこちら

http://www.sakata-kankou.com/

2017-05-16 (火) [ 2017年05月 | イベント | お祭り | 東北 ]

日程

  • 2017年4月22日~2017年5月21日
  • 2017年5月24日~2017年6月25日

京都国立近代美術館が所蔵する近現代美術コレクションの中から、京都にゆかりのある作家約70名の約120作品が群馬県立館林美術館に展示されます。竹内栖鳳や上村松園などの日本画から、北大路魯山人による陶器や森口邦彦の染織物、漆芸・七宝・金工・木工芸などの工芸品まで、多彩なジャンルの作品が揃います。日本画・染織は前期・後期で展示替えが行われます。

 

日時●【前期展示】2017年4月22日(土)~5月21日(日) 【後期展示】2017年5月24日(水)~6月25日(日) 9:30~17:00(入館は16:30まで) ※休館日:月曜(5月1日は開館)と5月23日(火)

場所●群馬県立館林美術館(群馬県館林市)

 

▼詳細はこちら

http://www.gmat.pref.gunma.jp/

2017-05-16 (火) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | イベント | 博物展・美術展 | 関東 ]

日程

  • 2017年5月8日~2017年5月31日

塩原温泉の中心にある古刹・妙雲寺の境内で、5月中旬から下旬にかけて3,000株以上のボタンが赤や白・黄など色とりどりの大輪の花を咲かせます。フジやツツジなどの季節の花々との共演も見事。期間中には抹茶席(土・日曜のみ実施、一席400円)などが催されます。入園料400円です。

 

日時●2017年5月8日(月)~31日(水) 8:30~16:30

場所●妙雲寺(栃木県那須塩原市)

 

▼詳細はこちら

http://www.siobara.or.jp/

2017-05-11 (木) [ 2017年05月 | イベント | 季節・自然 | 関東 ]

日程

  • 2017年5月13日~2017年6月4日

標高500mの高原に位置する「彩の国ふれあい牧場」の牧草地の一部にはシャーレーポピーが植栽されていて、例年5月中旬~6月上旬には約1,500万本のポピーが鮮やかな紅色の花を咲かせます。期間中には会場内で皆野町・東秩父村の観光案内やグルメ・お土産の出店なども行われます。期間中は入園料(大人 平日500円・土日曜600円)が必要です。

 

日時●2017年5月13日(土)~6月4日(日)9:00~17:00(土曜・日曜は~18:00)

場所●彩の国ふれあい牧場(埼玉県秩父郡皆野町・東秩父村)

 

▼詳細はこちら

https://www.tenku-poppy.jp/

2017-05-10 (水) [ 2017年05月 | 2017年06月 | イベント | 季節・自然 | 首都圏近郊 ]

日程

  • 2017年4月14日~2017年5月29日

アメリカから伝わった「キルト」に絹の着物の裂などの日本の素材を用いて国内外で活躍する、3人のキルト作家によるパッチワークキルトの作品展です。日本国内に愛好者が300万人以上いるとされるキルトの世界で、日本的な美しさと各作家の個性が光る作品が揃います。期間中には、3人のキルト作家によるギャラリートークやワークショップなども実施されます。

 

日時●2017年4月14日(金)~5月29日(月)9:30~17:00 ※休館日:火曜

場所●群馬県立日本絹の里(群馬県高崎市)

 

▼詳細はこちら

http://www.nippon-kinunosato.or.jp/

2017-04-28 (金) [ 2017年04月 | 2017年05月 | イベント | 博物展・美術展 | 関東 ]

日程

  • 2017年4月21日~2017年11月30日

阿寒湖温泉にある「阿寒アイヌシアター イコロ」の舞台で期間中の毎夜、ユネスコ世界無形文化遺産の「アイヌ古式舞踊」が上演されます。炎がステージを照らす中、歌と踊り、トンコリ(弦楽器)などの楽器により幻想的な舞踊が繰り広げられます。春(4月21日~6月30日)・夏(7月1日~8月31日)・秋(9月1日~11月30日)と、季節に合わせて3つのバージョンで上演されます。

 

日時●2017年4月21日(金)~11月30日(木)21:00~ ※10月9日(月・祝)は「まりも祭り」のため公演休止

場所●阿寒アイヌシアター イコロ(北海道釧路市)

 

▼詳細はこちら

http://www.lake-akan.com/

2017-04-28 (金) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | お祭り | 北海道 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年5月13日~2017年5月28日

バラやポピーなどが市内各所に咲く鴻巣市で「こうのす花まつり」が開催! 13日~21日には花久の里で「バラまつり」が、20日~28日には“日本一広いポピー畑”とされる馬室地区の荒川河川敷やコスモスアリーナふきあげ周辺で「ポピーまつり」が開催され、色とりどりに咲く花をお楽しみいただけます。期間中の土日曜には各所でイベントが催されるほか、13・14・20・21日にはオープンガーデンも実施されます。

 

日時●2017年5月13日(土)~28日(日)9:00~16:00 ※各会場で開催期間が異なります。

場所●花久の里・馬室荒川河川敷・コスモスアリーナふきあげ周辺など市内各所(埼玉県鴻巣市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.kounosu.saitama.jp/

2017-04-25 (火) [ 2017年05月 | イベント | お祭り | 北陸 ]

日程

  • 2017年4月26日~2017年11月27日

第25回企画展となる本展では、2016年5月に行われた戦艦「大和」の第4回潜水調査で撮影された海底の戦艦「大和」の映像や写真を中心に、「大和」の全貌解明に向けた潜水調査の現状や課題などを紹介します。館内には10分の1スケールの戦艦「大和」も展示されています。

 

日時●2017年4月26日(水)~11月27日(月)9:00~18:00 ※休館日:火曜(祝日の場合は翌日休、5月2日と7月21日~8月31日は開館)

場所●大和ミュージアム(広島県呉市)

 

▼詳細はこちら

http://yamato-museum.com/

2017-04-25 (火) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | 中国 | 博物展・美術展 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年4月28日~2017年10月31日

4月下旬から10月までの約半年間にわたり、洞爺湖温泉街の夜空が毎日打ち上げ花火で彩られる恒例の花火大会です。温泉や洞爺湖の船上など、洞爺湖温泉街のどこからでも花火を見ることができます。

 

日時●2017年4月28日(金)~10月31日(火)20:45~21:05 ※荒天時は中止

場所●洞爺湖温泉湖畔(北海道虻田郡洞爺湖町)

 

▼詳細はこちら

http://www.laketoya.com/

2017-04-20 (木) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 北海道 | 花火大会 ]

日程

  • 2017年3月24日~2017年6月30日

昨年話題となった、岡山城とマスキングテープ『mt』とのコラボレーションイベントが今年も開催! 漆黒の外観で「烏城(うじょう)」とも呼ばれる岡山城天守閣の外壁が、マスキングテープでカラフルにデコレーションされるほか、天守閣内の塩蔵にmtのアート装飾が施されます。天守閣1階ではmtの体験ワークショップやオリジナルマスキングテープの販売も行われます。

 

日時●2017年3月24日(金)~6月30日(金) ※外観の装飾は2017年4月1日(土)~5月7日(日)

場所●岡山城天守閣(岡山県岡山市)

 

▼詳細はこちら

http://okayama-kanko.net/ujo/

2017-04-20 (木) [ 2017年03月 | 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | イベント | 中国 | 体験型 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年4月15日~2017年6月11日

新たな才能の発掘・育成を目的とした、今年初開催となる岐阜県美術館の企画公募展です。第1回は「身体のゆくえ」をテーマとして、国内外790点の公募作品から1次審査を通過した15点を、幅4.8m×奥行4.8m×高さ3.6mのキューブの内部に1作品ずつ展示。厳選されたアーティスト達が様々な手法や素材、技法を用いてテーマを表現します。入賞アーティストらによるトークやワークショップ、公開制作なども行われます。

 

日時●2017年4月15日(土)~6月11日(日)10:00~18:00(第3金曜は20:00まで、入場は閉館30分前まで) ※休館日:月曜

場所●岐阜県美術館(岐阜県岐阜市)

 

▼詳細はこちら

http://art-award-gifu.jp/

2017-04-17 (月) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | イベント | 博物展・美術展 | 東海 ]

日程

  • 2017年4月16日~2017年5月21日

園内に希少な高山植物が自生する「四国山岳植物園岳人の森」。シャクナゲやオンツツジなどの花の季節にあわせて、シコクカッコウソウまつり(4月16日~)、シャクナゲまつり(4月29日~)、ヒメシャガ・オンツツジまつり(5月7日~21日)が行われ、ガイドツアーや特産品販売などのイベントも実施されます。

 

日時●2017年4月16日(日)~5月21日(日)

場所●四国山岳植物園 岳人の森(徳島県名西郡神山町)

 

▼詳細はこちら

http://www.awanavi.jp/docs/2013031200255/

2017-04-14 (金) [ 2017年04月 | 2017年05月 | イベント | 四国 | 季節・自然 ]

日程

  • 2017年5月6日~2017年6月4日

約60年かけてシバザクラが植えられて、約10万平方メートルもの大群落にまで広がった芝ざくら滝上公園で、今年も「童話村たきのうえ芝ざくらまつり」が開催されます。丘一面を絨毯のようにピンク色に染めるシバザクラの風景を地上からは勿論、5月20~28日には「ヘリコプター空中散歩」(5,000円)で空からも見ることができます。期間中は売店・レストハウスが営業されるほか、週末を中心にステージイベントも実施予定です。

 

日時●2017年5月6日(土)~6月4日(日)

場所●芝ざくら滝上公園(北海道紋別郡滝上町)

 

▼詳細はこちら

http://takinoue.com/

2017-04-14 (金) [ 2017年05月 | 2017年06月 | イベント | 北海道 | 季節・自然 ]

日程

  • 2017年4月29日~2017年6月4日

「革命児」というイメージから歴史上の人物の中でも人気の高い織田信長をテーマとする企画展です。25年間信長を見つめ続けてきた滋賀県立安土城考古博物館の研究成果を基に、信長本人や周辺の人々、信長の歩みや生き方などを肖像画や古文書などの資料を通して紹介し、織田信長のプロフィールや人物像に迫ります。

 

日時●2017年4月29日(土・祝)~6月4日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで) ※休館日:月曜(5月1日は開館)

場所●滋賀県立安土城考古博物館(滋賀県近江八幡市)

 

▼詳細はこちら

http://azuchi-museum.or.jp/

2017-04-11 (火) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | イベント | 博物展・美術展 | 歴史・文化 | 近畿 ]

日程

  • 2017年5月19日~2017年5月21日

ペリー提督の下田港来航などに因んだ、幕末情緒と国際色にあふれる下田市最大の祭典です。記念式典や公式パレードのほか、コミカルな演技で日米和親条約調印の様子を再現する「下田条約調印式再現劇」や米海軍・海上自衛隊の音楽隊による演奏会、各種イベント出演者が登場する「にぎわいパレード」や花火など、多彩なイベントが催されます。時代役者変身や着物体験などで和の装いに着替えて「開国市」の散策も楽しめます。

 

日時●2017年5月19日(金)~21日(日)

場所●下田公園・下田市民文化会館など市内各所(静岡県下田市)

 

▼詳細はこちら

http://www.shimoda-city.info/event/kurofune.html

2017-04-07 (金) [ 2017年05月 | イベント | お祭り | コンサート | ファミリー | 東海 | 歴史・文化 ]

このページのトップへ