『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

イベントカレンダー

イベントの日時等は変更になる場合があります。事前にご確認の上、おでかけください。

日程

  • 2018年6月15日~2018年8月19日

仏教で神聖とされる蓮の花が美しく咲く寺院(西大寺・喜光寺・唐招提寺・薬師寺)が連なる、奈良市西ノ京エリア。朝に優美な花が開く季節にあわせて、寺院での拝観と、四ヶ寺を繋ぐ道「ロータスロード」でのご朱印めぐりに便利な、共通拝観券(3,600円、限定2,000枚)が販売されます。記念品としてトートバックをプレゼントしています。共通拝観券でご朱印を受けた方には“散華”のプレゼントがあります。

 

日時●2018年6月15日(金)~8月19日(日)

場所●西大寺・喜光寺・唐招提寺・薬師寺(奈良県奈良市)

 

▼詳細はこちら

http://shikamarokun.jp/lotus/

2018-05-25 (金) [ 2018年06月 | 2018年07月 | 2018年08月 | イベント | 季節・自然 | 歴史・文化 | 近畿 ]

日程

  • 2018年6月9日~2018年7月1日

“日本の滝百選”に選定されている「見帰りの滝」と、滝から続く伊岐佐川沿いに咲く、梅雨の風物詩・アジサイ約4万株をお楽しみいただけます。あじさいまつり期間中を通して俳句や写真の応募、幻想的な風景を演出する滝のライトアップが行われるほか、6月16日には伊岐佐和太鼓の演奏と「JR九州ウォーキング」も実施されます。

 

日時●2018年6月9日(土)~7月1日(日)

場所●見帰りの滝周辺(佐賀県唐津市)

 

▼詳細はこちら

http://www.karatsu-kankou.jp/

2018-05-15 (火) [ 2018年06月 | 2018年07月 | イベント | コンテスト | スポーツ・運動 | 九州 | 季節・自然 ]

日程

  • 2018年4月24日~2018年10月28日

太陽暦採用後も人々の生活の基盤となっていた太陽太陰暦(旧暦)を伝えた秘密出版物「お化け暦」と、寺社の由来や説話を簡単にまとめた印刷物「略縁起」。江戸時代と明治初期に刊行された2つの文字資料を中心に展示し、往時の日本における人々の生活と文字文化の位相を考察します。

 

日時●2018年4月24日(火)~10月28日(日) ※休館日:月曜(祝日の場合は開館し、翌日休)、但し5月1日(火)、8月13日(月)は開館

場所●国立歴史民俗博物館 第4展示室 副室(千葉県佐倉市)

 

▼詳細はこちら

https://www.rekihaku.ac.jp/(国立歴史民俗博物館ウェブサイト)

2018-05-01 (火) [ 2018年04月 | 2018年05月 | 2018年06月 | 2018年07月 | 2018年08月 | 2018年09月 | 2018年10月 | イベント | 博物展・美術展 | 歴史・文化 | 首都圏近郊 ]

日程

  • 2018年4月28日~2018年10月31日

洞爺湖温泉に花火シーズンが到来! 4月下旬から10月末までの連夜、洞爺湖を移動する船上から約20分間にわたり花火が打ち上げられ、温泉街の各所から夜空を飾る花火を観賞することができます。開催日には花火観賞船が運航されます(有料)。

 

日時●2018年4月28日(土)~10月31日(水)20:45~21:05 ※荒天中止

場所●洞爺湖温泉湖畔(北海道虻田郡洞爺湖町)

 

▼詳細はこちら

http://www.laketoya.com/

2018-03-30 (金) [ 2018年04月 | 2018年05月 | 2018年06月 | 2018年07月 | 2018年08月 | 2018年09月 | 2018年10月 | イベント | 北海道 | 花火大会 ]

日程

  • 2018年3月17日~2019年1月14日

「薩長土肥」の“肥前”として、明治維新の鍵を握っていた佐賀県。明治維新150年記念行事「肥前さが幕末維新博覧会」では、メインパビリオン「幕末維新記念館」などの展示施設や各種イベントを通して、佐賀の歴史や文化、アートや食などを楽しめます。3月17日には県立図書館南広場でオープニングイベントを開催!

 

日時●2018年3月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)

場所●佐賀市城内地区・唐津サテライト館・鳥栖サテライト館など、県内全域(佐賀県佐賀市ほか)

 

▼詳細はこちら

https://www.saga-hizen150.com/

2018-02-26 (月) [ 2018年03月 | イベント | グルメ | 九州 | 博物展・美術展 | 歴史・文化 ]

このページのトップへ