『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック
奥津軽いまべつ駅から始まる津軽半島味めぐり
雪と氷の世界をひた走る
「SL冬の湿原号」 “漆黒の夜にきらめく
アートと雪と氷の競演 旬の海の幸、のせ放題!「釧路和商市場」の名物丼 ゆったりのんびり釧路川源流の水上旅 オホーツク海の流氷を眺めて入る絶景風呂 知床の名物イベントは2016年冬がファイナル! ゆら~りゆらゆら知床から熱気球で天空へ 「博物館 網走監獄」で塀の向こうのグルメ体験を
01/08

「いまべつ牛ステーキ」はライス・サラダ・スープ付きで200g3000円(150g2500円)もあり。なお、1日限定10食の提供

02/08

上から時計回りに、がっぱらもち、かぼちゃもち、新幹線もち、海峡もち各100円

03/08

「ペンションだいば」の名物料理なら、「いかハンバーグ定食」800円がイチオシ。イカと野菜のバランスや焼き方、タレにまで研究を重ねたハンバーグ

04/08

蟹田駅前市場「ウェル蟹」の食堂では、「シャモロックラーメン」850円(半ライス付き)や旬の魚などを使った日替わり定食をぜひ

05/08

陸奥湾で4月下旬から5月下旬頃まで獲れるトゲクリガニ。その旬が青森県の桜の見頃と重なるため、「桜ガニ」と呼ばれ花見でも人気だ

06/08

ワラビやタケノコ、フキなど地元で採れた山菜や野菜を、昆布だしで煮込んだ「あづべ汁」。「あづべ」は「集める」が訛ったものだそうで、地元の食材を集めた郷土料理だ

07/08

3月16日に本格販売を開始した水産物の土産品シリーズ「津軽半島浜小屋仕込み」。おすすめは、姫帆立塩焼650円、帆立バター煎餅500円、天然とろろ昆布600円など

08/08

「私たち大川平加工グループが手作りしたお餅を食べに、今別町にお越しください」と地元のお母さんたち

旅の起点はここから!
DATA
奥津軽の味覚旅
DATA
路線バスを調べる
DATA
DATA

取材・文・撮影=蛙子舎H  イラスト=さとうみゆき
※掲載されているデータは2016年3月現在のものです。

このページのトップへ