『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック
富士河口湖町の紅葉と、 地グルメに出会う|【富士河口湖紅葉まつり】 富士河口湖町内で、まつり期間中「物産市」などさまざまな催しが行なわれる。河口湖美術館通りのもみじ回廊では、紅葉のライトアップも(日没~21:00)。
【紅葉の見ごろ 11月上旬~11月中旬】 秋、富士河口湖町でしか出会えない風景がある。 それは「富士山と紅葉」だ。日本全国紅葉の名所は数あれど、 この二つを同時に鑑賞できる場所は数少ない。 また、豊富な山の幸を使ったご当地グルメも紅葉とともに楽しめる。 美しく美味しい富士河口湖町を、ぜひ堪能しよう

Momiji Matsuri in Fuji-Kawaguchiko

河口湖畔のモミジが紅色に染まる秋の恒例イベント「富士河口湖紅葉まつり」。
見どころは夜のライトアップで、幻想的なモミジと月光に照らされる富士山の雄姿は、
この時期だけの絶景だ。
      紅葉の催しは、富士吉田市、山中湖周辺でも開かれる。
さらに富士五湖地域で開催される5つの秋祭り会場をめぐる、
「実りともみじの富士五湖秋祭スタンプラリー」(10月23日~11月20日)も行なわれ、イベントづくしになる。
祭りを堪能したら、レトロバスで話題のスポットへ。
河口湖畔にある道の駅かつやまには、地元の工芸品や特産品の売店があり、
レストランでは「イトリキカレー」が味わえる。
イトリキカレーとは、富士吉田市の酒屋「糸力」で提供し、
コピーライターの糸井重里氏が「世界一うまいカレー」と絶賛した逸品。
売店にはレトルトも販売しており、土産にぴったり。
また、6月に誕生した「ラベンダーかすてら」を目当てに、河口湖ハーブ館へも訪れたい。
いっぽう、精進湖・本栖湖へ足を延ばすのもおすすめ。
手つかずの自然の紅葉を楽しめる。
湖を囲む木々の錦秋のグラデーションは、モミジの紅色とはまた違った趣で美しい。
そして、このエリアの注目の食はジビエ。農作物を荒らして
駆除された鹿を有効活用するアイデアとして誕生したのが「鹿カレー」だ。
鹿肉は淡白な赤身が滋味豊かでヘルシー。
湖周辺のレストランなどで提供しているので、試してみよう。
この秋の旅は、紅葉と地元グルメを満喫できる富士河口湖町で決まり!

山梨県・富士河口湖町 目に鮮やかな富士と紅葉、 体においしい山の恵み

「実りともみじの富士五湖秋祭」スタンプラリー

開催期間●2011年10月23日(日)~11月20日(日)

 富士山・富士五湖エリアで、毎年秋に開催されている紅葉まつりや収穫・農業イベント。「富士河口湖紅葉まつり」、山中湖「夕焼けの渚・紅葉祭り」、もみじ祭り「心静かに紅葉を観る会」、「農業祭り&リフレふじよしだ秋祭り」、「鳴沢菜収穫祭」の5ヵ所で開催されるイベントのうち、3カ所のスタンプを集めて応募すると、抽選で宿泊券や地域の名産品など素敵な賞品が当たるチャンス!

次のページへ

このページのトップへ