『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

仙台・宮城【伊達な旅】キャンペーン キャンペーン期間 2010.10.1~12.31

“伊達文化”が息づく仙台・宮城で「食」を満喫 !

 江戸時代、宮城は仙台藩62万石の領地だった。仙台藩初代藩主は“独眼竜”伊達政宗。今でもこの地域では藩政時代に育まれた洗練された文化・伝統、進取の気性、高い美意識など「伊達文化」が色濃く息づく。そんな伊達家のお膝元で、今年も10月から12月にかけて観光キャンペーン「仙台・宮城【伊達な旅】キャンペーン」が開催される。

 宮城は、秋保(あきう)温泉や鳴子温泉郷などをはじめとした温泉の宝庫。栗駒、蔵王、鳴子などの紅葉ポイントは言わずと知れた美しさ。そして、中でも「食」は目玉のひとつ。素朴で懐かしい味の郷土食から、贅沢なまでに海の幸がのった丼まで、一度食べたら忘れられないものばかり。

 実は今、宮城では“丼”が熱い。食材は新鮮な地のものを使い、素材の味が十分に活きている。海の幸、地の幸が、ご飯が見えないくらいドーンとのった“伊達な美味しい「丼」もの”を豪快に食したい。

 また、訪れる先々では“伊達なご当地グルメ”も待っている。歴史ある「うーめん」から、新たに仲間に加わった「そばだんご」まで、味覚で仙台・宮城の奥深さを感じよう。

 地元で旬の食材を味わえば、感激すらしてしまう。そんな食の感動が詰まった宮城は“食の宝庫”でもあるのだ。今年の味覚の秋は、宮城で海と地の味を堪能しよう。

仙台・宮城【伊達な旅】キャンペーン ガイドブック
※詳細はJR東日本の主な駅などで配布しているガイドブックをご覧ください。

宮城県観光PRキャラクター むすび丸

豊かな食と文化に恵まれた宮城を「おにぎり」で表現した顔が特徴。伊達政宗公のかぶとの飾りもポイント!

【伊達な食】コレクション ※クリックすると大きな写真と説明文が見られます。

  • みやぎ寿司海道
  • 究極のふかひれ丼
  • キラキラいくら丼
  • 石巻やきそば
  • かき丼
  • そばだんご
  • 油麩丼
  • 仙台づけ丼
  • 牛たん
  • はらこめし
  • うーめん
  • そば

MAP ※クリックで大きな地図が見られます

仙台・宮城【伊達な旅】トピックス

絶景! 紅葉…
栗駒山(栗原市)や鳴子峡(大崎市)、蔵王(蔵王町)では、雄大な紅葉の大パノラマが楽しめる。このほか、日本三景・松島の扇谷(松島町)、鹽竈(しおがま)神社(塩竈市)、秋保・定義(仙台市)など、絶景が広がる紅葉の名所が数多く存在。
温泉の宝庫…
仙台・宮城には、あらゆる泉質の名湯・秘湯がそろっている。太平洋に面した絶景温泉や、山里にたたずむ隠れ家温泉。仙台の都心に近く洗練された「秋保(あきう)・作並温泉」(仙台市)や、日本国内の11種類の泉質のうち9種類がそろう「鳴子温泉郷」(大崎市)、ほかにも歴史と伝統の多彩な温泉が豊富。

※掲載されているデータは平成22年9月現在のものです。

このページのトップへ