『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

山陽の高原リゾート・世羅発 フラワー&フルーツ ヘルシー三昧の旅 桜・芝桜・ラベンダー・イチゴ・梨・ブルーベリー  広島県世羅(せら)町は“花とフルーツの楽園”として知られる高原の町。山陽・九州新幹線直通運転の開始で、関西・山陽・四国だけでなく九州からもアクセスしやすくなった。山陽の高原リゾートに出かけてみませんか。

PLAN 1 石見銀を運んだ街道筋で 極彩色の花畑をおさんぽ ~広島ビンゴ街道~70万本のチューリップ 80万株の芝桜…… 一度は見たい花の楽園

 かの坂本龍馬も滞在した鞆(とも)の浦のある福山から尾道、府中を経由し、三次(みよし)までを結ぶ「広島ビンゴ(備後)街道」。江戸時代には、世界遺産・石見銀山で産出した「石見銀」を運ぶ街道としてにぎわった。

 その街道筋に位置する世羅町は、四季折々、様々の花が楽しめる“花めぐりの町”。チューリップ70万本、芝桜80万株、ヒマワリ100万本……。その色、香り、規模、どれもが最上級で、4~5月には桜、芝桜、チューリップ、菊桃、ユリなど多彩な花の競演が一度に楽しめる花の楽園になる。リフレッシュ効果やアロマテラピー効果など癒しの効果があるといわれる花。空気の澄んだ雄大な花畑を歩いていると、心も体もエネルギーや潤いに満たされていくのが実感できる。

天空の花畑で癒し効果を実感したら、地元ブドウを使ったワイナリーがある三次、B級グルメ「府中焼き」で話題の府中、NHKの連続テレビ小説『てっぱん』の舞台・尾道、坂本龍馬ブームに沸いた福山へ。遥かな歴史に思いを馳せながらの街道歩きも楽しい。

「広島ビンゴ街道」 周遊モデルルート

地元特産のブドウを使ったワインを製造する「三次ワイナリー」。ワインの試飲もできる。バーベキューガーデンでは、三次ワインと広島牛のバーベキューが味わえる。

広島三次ワイナリー
TEL. 0824-64-0200

府中名物といえば「府中焼き!」といわれるほど、近頃注目のB級グルメ。豚バラではなくミンチを使ったお好み焼きは、外は“カラッ”と、中は“フワッ”。値段もリーズナブル!

府中市観光協会
TEL.0847-43-7135

NHK連続テレビ小説『てっぱん』の舞台で大人気。山と海に挟まれたノスタルジックな街並み歩きが楽しい。見た目はこってり、味は意外にさっぱりの「尾道ラーメン」もぜひ。

尾道観光協会
TEL. 0848-37-9736

かの坂本龍馬も滞在した潮待ちの港・鞆の浦。現存する古民家を利用したカフェやギャラリー、龍馬ゆかりの宿などがあり、当時にタイムスリップしたような町めぐりが楽しい。

福山市観光協会
TEL. 084-926-2649

PLAN 2 トマト懐石、果物狩り、温泉デトックス 心も体もヘルシーな女子旅へ ~サン・セーラ~ トマト、フルーツ、ワイン… グルメ垂涎のご当地グルメ 飲泉効果で体内デトックス

“サン・セーラ”。この言葉にピン!ときたら、あなたはかなりの広島通。「三原」(サン)と「世羅」(セーラ)を表す言葉で、このエリアにはグルメ、温泉など女心をくすぐるメニューがいっぱい。旅好き女子たちから熱い視線を集めている。

 世羅町の老舗料理旅館「玉乃家」で、話題の「トマト懐石」を味わってみた。町内の菜園で作られた3種類のトマトが豆腐や寿司などに姿を変えて登場。ユニーク、美味しい、ヘルシー。トマトの奥深い世界にハマってしまいそう。

 また、世羅は知る人ぞ知る和牛の産地。軟らかくてジューシーな「世羅牛」はぜひ味わいたい。せら夢公園内にある「せらワイナリー」は世羅の味覚が楽しめるワイナリー。園内のレストランでは、世羅牛のバーベキューなど地産地消メニューが人気だ。国産ワインコンクールで受賞暦があるワインを飲みながら、バーベキューに舌鼓。う~ん、なんという贅沢。そして、園内の足湯に浸かれば、あまりの心地よさにいつしかまどろんで……。

 足元から一息ついたら、世羅名物の果物狩りを。イチゴ、ブルーベリーなど、大自然の中、自分で採ったフルーツの味は格別。瑞々しい味わいに、心も体も溶けていく。

 世羅から三原まで足を延ばせば、瀬戸内の絶景やデトックス効果抜群の温泉、名産のタコ料理など、ヘルシー女子旅もMAXに。

「サン・セーラ」 周遊モデルルート

標高445mの瀬戸内随一の絶景スポット。春には2000本の桜が咲き誇り、瀬戸内の多島美と桜の絶景コラボが楽しめる。また、夜には美しい夜景が眼下に広がり、息を呑む美しさ。

三原観光協会
TEL. 0848-63-1481

永禄10年(1567)に毛利元就の三男・小早川隆景が築城。当時、海に浮いているように見えたことから「浮城」と呼ばれた。石垣と堀が現存し、公園になっている。

三原観光協会
TEL. 0848-63-1481

三原は県内有数のマダコの産地。適度な歯ごたえと柔らかさが特徴で、刺身、天ぷら、しゃぶしゃぶ、タコ飯など様々な料理で味わえる。6~8月、11~3月頃が旬。

三原観光協会
TEL. 0848-63-1481

銘柄『酔心』で全国的に知られる酒蔵。軟水で仕込んだ酒はまろやかで口当たりがよく、飲み口がよい。日本画家・横山大観が終生愛飲したという銘酒を堪能したい。

酔心山根本店
TEL.0848-62-3251

湯船から瀬戸内海が一望できる眺望自慢の日帰り入浴施設。地下2000mから湧く湯は高濃度のナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、美肌効果抜群。飲泉も可能。

みはらし温泉
TEL. 0848-69-1611

花カレンダー

フルーツ狩りカレンダー

※表記の開花時期・収穫時期は例年のものです。お出かけの前にご確認ください。

写真協力=世羅町観光協会、広島県観光連盟、五十嵐英之
※掲載されているデータは平成23年4月現在のものです。

アクセス&インフォメーション

■世羅町へのアクセス

鉄道で
山陽新幹線新尾道駅または三原駅から 車で約40分。
《東京・名古屋・新大阪方面から》 東海道・山陽新幹線を利用。新尾道駅へは(新幹線〔のぞみ〕利用。福山駅で〔こだま〕に乗換え)東京駅から約4時間、名古屋駅から約2時間10分、新大阪駅から約1時間20分。《四国方面から》 瀬戸大橋線・山陽新幹線を利用。新尾道駅へは(岡山駅で新幹線〔こだま〕に乗換え)宇多津駅から約1時間20分。
《九州方面から》九州・山陽新幹線を利用。三原駅へは(新幹線〔みずほ〕または〔のぞみ〕利用。広島駅で〔こだま〕に乗換え)鹿児島中央から約2時間50分、熊本から約2時間5分、博多から約1時間40分。

自動車で
《岡山方面から》山陽自動車道から尾道自動車道(平成22年11月開通)尾道JCTを経由し、世羅IC下車。 《山口方面から》山陽自動車道三原久井IC下車、県道25号線を北上。 《鳥取方面から》米子自動車道を経由して中国自動車道庄原IC下車、国道432号線を南下。

■観光の問合せ

世羅町観光協会●TEL.0847-22-4400

■耳寄り情報

2011年3月に山陽・九州新幹線の直通運転がはじまり、世羅町へは関西・四国だけでなく九州からもアクセスがしやすくなった。2012年度には、中国横断道尾道~松江線が島根県松江市まで開通。しまなみ街道経由で太平洋から日本海へ抜けるルートが完成し、車でのアクセスも便利に!

このページのトップへ