『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

コンテスト Archive

応募総数1,122点!第18回「鉄道のある風景写真コンテスト」入賞・入選作品発表!


 今年も全国の鉄道ファンのアマチュアカメラマンがその腕を競い合う「鉄道のある風景写真コンテスト」が開催され、受賞作品が発表されました。このコンテストは2000年より毎年10月14日の鉄道の日に合わせ「日本の豊かな四季と共にある鉄道の風景写真」をテーマに、一般の方からの応募により行なわれます。
 
 今年の応募総数は1,122点。そのなかからグランプリに選ばれたのは、神奈川県の市村一男さんの作品『白い閃光』JR東日本の小海(こうみ)線の小淵沢(こぶちざわ)駅~甲斐小泉(かいこいずみ)駅間(山梨県)で撮られた写真です。
 
 入賞・入選作品は東京・日比谷公園で10月7・8日に開催される「鉄道フェスティバル」で展示され、7日には表彰式も行なわれます。「鉄道フェスティバル」はJR旅客6社やいすみ鉄道など私鉄のブースや、子供達に大人気の「きかんしゃトーマス」のキャラクターショーやミニSL乗車会など、家族みんなで楽しめる参加型のイベントとなっています。小社もブースを出展!鉄道専門誌や子鉄向け児童書などを販売します。また入賞・入選作品はつくばエクスプレス浅草駅でも11月22日~12月6日の期間展示されます。
 
 「四季の彩りを楽しみながら列車を待つ時間こそが鉄道写真の魅力と出会えるチャンス」と鉄道写真家の猪井(いのい)さんは語ります。今回の応募者を年代別にみると中心は60代のシニア世代の方ですが、10代も多く、鉄道写真を愛する気持ちはどの年代でも変わらないようです。
 
さっそくあなたもカメラを持って写真を撮りに出かけてみませんか。
 
第18回「鉄道のある風景写真コンテスト」入賞・入選作品発表
●表彰式:鉄道フェスティバルオープニングセレモニー(2017年10月7日)
●作品展示:鉄道フェスティバル会場(2017年10月7日・8日)
         つくばエクスプレス浅草駅(2017年11月22日~12月6日)
●詳細:鉄道・運輸機構ホームページ

伊根町の魅力を撮ろう! 「伊根町観光写真コンテスト」作品募集中!

 
 京都府北部、丹後半島の北端に位置する伊根町。“日本のヴェネツィア”とも呼ばれている「舟屋」の景観や、浦嶋太郎伝説で名高い浦嶋神社など、魅力は多岐にわたります。「日本で最も美しい村」連合にも加盟しているこの町では、現在、伊根町の魅力を盛り込んだ写真作品を募集中です。
 
 今年で第19回目となる「伊根町観光写真コンテスト」。対象となるのは、2014年12月以降に撮影した未発表の写真で、応募は1人3点まで。年齢、性別、国籍を問わず、どなたでも参加できます。
 応募作品の中から伊根町長賞(賞状・賞金5万円)など数点を選出し、入賞作品は伊根町のホームページに掲載されます。
 
 自然景観、文化財、伝統的祭事、風習、産業など、数ある魅力の中から何を切り取るかはあなた次第。この機会に、応募してみてはいかがでしょうか。
 
~伊根町観光写真コンテスト~
●応募期間:平成29年12月28日(木)17:00必着
●応募規格:
 ・カラープリント・四つ切り・ワイド四つ切り・A4
 ・単写真(組写真は不可)
 ・作品のデジタル加工、合成、加筆は不可
 ・作品は応募者本人が2014年12月以降に撮影し、未発表の作品に限ります
●応募点数:1人3点以内
●表彰
 伊根町長賞 1点 賞状・賞金5万円
 伊根町観光協会長賞 1点 賞状・賞金3万円
 伊根町商工会長賞 1点 賞状・賞金3万円
 伊根町文化協会長賞 1点 賞状・賞金1万円
 京都新聞社賞 1点 賞状・賞金1万円
●問い合わせ:伊根町 企画観光課 TEL.0772-32-0502
●詳細:伊根町ホームページ

あなたの鉄道写真が表紙を飾る!! 『全国版コンパス時刻表』12・1・2月号の表紙写真、大募集!


 全国のJR線全線全駅を掲載し、お手軽価格&サイズで人気の『全国版コンパス時刻表』(以下、『コンパス時刻表』)。交通新聞社では、この『コンパス時刻表』の表紙を飾る鉄道写真を大募集しています。
 
 今回は、12・1・2月号の表紙写真を募集中。見事採用された方の作品は、『コンパス時刻表』の表紙写真として掲載され、全国の書店等で販売されるほか、同時刻表の中面にお名前またはペンネームを掲載。さらに、掲載誌と記念品(内容はお楽しみ!)が贈呈されます。
 
 応募作品は、デジタルデータのみ(カラー写真限定)。JPEG形式(最高画質)で、最低でも300dpi・1600×1200pixel以上(目安として5MB程度)かつ、自作未発表作品に限ります。
 
 あなたの撮影した渾身の作品が『コンパス時刻表』の表紙を飾るプレミアムなチャンス。たくさんのご応募お待ちしております!!
※写真は表紙公募作品(『コンパス時刻表』2014年9月号)

続きを読む

あなたの鉄道写真が表紙を飾る!! 『全国版コンパス時刻表』 7・8・9月号の表紙写真、大募集!

 全国のJR線全線全駅を掲載し、お手軽価格&サイズで人気の『全国版コンパス時刻表』(以下、『コンパス時刻表』)。交通新聞社では、この『コンパス時刻表』の表紙を飾る鉄道写真を大募集しています。
 
 今回は、7・8・9月号の表紙写真を募集中。見事採用された方の作品は、『コンパス時刻表』の表紙写真として掲載され、全国の書店等で販売されるほか、同時刻表の中面にお名前またはペンネームを掲載。さらに、掲載誌と記念品(内容はお楽しみ!)が贈呈されます。
 
 応募作品は、デジタルデータのみ(カラー写真限定)。JPEG形式(最高画質)で、最低でも300dpi・1600×1200pixel以上(目安として5MB程度)かつ、自作未発表作品に限ります。
 
 あなたの撮影した渾身の作品が『コンパス時刻表』の表紙を飾るプレミアムなチャンス。10月号以降のテーマは、『コンパス時刻表』誌上や当社ホームページで発表いたします。たくさんのご応募お待ちしております!!
※写真は第1回表紙公募作品(『コンパス時刻表』2014年5月号)

続きを読む

今年は新たに「特別賞」を設置。第15回「鉄道のある風景写真コンテスト」、7月1日より募集開始!

 日本の四季折々の「鉄道のある風景」を題材に、アマチュアカメラマンから幅広く作品を募集する「鉄道のある風景写真コンテスト」が今年も実施されます。15回目の開催となる今年は、東海道新幹線開業50周年の記念すべき年であり、また4月6日にはNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の舞台となった三陸鉄道が全線開通するなど、ホットな鉄道ニュースがたくさんあります!
 
 そこで今年度は、今が旬な鉄道トピックスに関連した作品を審査対象とする「特別賞」が新設されました。入賞・入選作品は10月に開催される鉄道フェスティバル会場での展示のほか、一部作品は作品集や鉄道カレンダーへの掲載なども予定されています。
 
 応募は、カラー六切り(ワイド六切り可)またはA4サイズで印刷した未発表作品に限定。概ね3年以内に撮影した作品であれば、お1人様4点まで応募できます(額装・合成写真および組み写真は不可)。
 
 ぜひこの機会に、あなたが捉えた日本の四季を感じる鉄道写真を応募してみませんか?

続きを読む

あなたのデザインが山口線のヘッドマークに! JR山口線「ヘッドマークデザイン」募集中!!

  2013年7月の豪雨の影響により、甚大な被害を受けたJR山口線。山口市公共交通委員会では、JR山口線への「思い(希望)」が伝わるヘッドマークデザインを募集しています。
 
 募集テーマは、「山口線の完全復旧への思い(希望)」または「山口線への思い(希望)」が伝わるもの。応募資格は、小学生以上であればプロ・アマ問わず、誰でも応募可能です(1人2点まで)。
 
 応募作品の中から、2014年2月15日(土)に開催される「山口市公共交通ふれあいフェスタ」で来場者の審査を経て、優秀作品2点が決定。完成品(直径658mmの円形)は一定期間、山口線の列車のヘッドマークとして掲出され、運行されます。
 
 応募締切は、2014年2月5日(水)必着。山口線へのあなたの「思い(希望)」、ヘッドマークで伝えてみませんか。

続きを読む

「いいな!」と思うキャラクターに1票を! 北海道新幹線開業PRマスコットキャラクター人気投票スタート

 2016年3月に予定されている北海道新幹線開業に向け、開業を盛り上げていくPRマスコットキャラクターの人気投票が9月20日(金)からスタート、10月11日(金)まで実施中です。
 
 今回エントリーしているキャラクターは、「① はしろー」、「② どこでもユキちゃん」、「③ カムくん」の3候補。北海道内の学生と4回にわたって開催された「マスコットキャラクター制作委員会」で、学生の意見を取り入れながら誕生したキャラクターたちです。それでは、各候補者の意気込みを聞いてみましょう!
 
〈① はしろー候補〉
 「北海道新幹線開業に向け、そして、札幌延伸に向けボクは走り続けます。広い北海道を新幹線開業PRのために走り回ります!」
〈② どこでもユキちゃん候補〉
 「北海道といえば『雪』。雪だるまのユキちゃんは新幹線に乗ってどこへでもユキます! 新幹線マフラーがポイント!」
〈③ カムくん候補〉
 「カムはCome!新幹線がやってくる! カムは加夢、新しい夢がふくらむ! カムはCAM、パワーを伝える大事な部品! カムです!よろしく!」
 
 どの候補者からも、新幹線開業への熱いハートが感じられますね。投票は、北海道新幹線開業ポータルサイト「北海道新幹線開業NAVI」や「公式フェイスブック」、「さっぽろオータムフェスト2013」の大通公園7丁目会場ほか、FAXやハガキでも受付中です。
 
 さあ、「いいな!」と思うキャラクターにあなたの清き1票を!!

続きを読む

最優秀賞には賞金10万円!! 沿線美景「五能線フォトコンテスト2013」作品募集

 「一度は乗ってみたいローカル線」といわれる五能線。五能線沿線連絡協議会では、9月1日から11月30日まで「五能線フォトコンテスト2013」を実施、作品を募集しています。
 
 奇岩に打ち寄せる日本海、世界遺産登録20周年を迎える「白神山地」を車窓から望む風景は、絶景ポイントの宝庫。 募集テーマは、そんな鉄道ファンに愛される“五能線の魅力を伝え、五能線の車両を含む風景写真など”です。
 
 応募点数は1人10点(未発表に限る)。応募作品の中から、最優秀賞(1点)には賞金100,000円と表彰状、優秀賞(2点)には賞金15,000円と表彰状、佳作(10点)にはびゅう商品券3000円と表彰状、入選(24点)には五能線沿線の地場産品と表彰状が贈呈されます。
 
 あなたが心奪われた五能線の魅力や自然の素晴らしさを写真で表現して、応募してみませんか。

続きを読む

北陸本線全線開通100周年記念 「思い出エッセイコンテスト」 作品募集中!!

 今から100年前の大正2年(1913)、北陸本線が全線開通したのを記念し、JR西日本金沢支社では「一人ひとりの、北陸本線100周年」思い出エッセイコンテストを2013年7月31日まで実施しています。
 
 テーマは、北陸本線(米原駅~直江津駅間)にまつわる思い出やエピソード。一人旅や家族、友人との旅、電車への思いや北陸本線の歴史についての思い出などを、400字以内で自由に表現するというものです。
 
 入賞者には豪華賞品を贈呈。最優秀賞(1点)には「日本旅行ギフト券10万円分」、優秀賞(3点)には「アイロボット ルンバ630」、入選(5点)には「北陸本線全線開通100周年記念限定 ウォーターマン 万年筆」、佳作(10点)には「北陸本線全線開通100周年記念限定 懐中時計」が贈られます。
 
 今回の開通100周年にあわせて、「メモリアルポストカード」や「復刻版時刻表」など記念グッズや記念駅弁も好評発売中。こちらのラインナップは、公式ホームページでも見ることができます。
 
 コンテストの応募締切は7月31日。あなただけの思い出を400文字に綴って、素敵な賞品をゲットしてみませんか。

続きを読む

第14回「鉄道のある風景写真コンテスト」6月1日から募集開始!!

 鉄道・運輸機構では、今年も日本の四季折々の「鉄道のある風景」を題材にした写真の募集を開始しました。
 
 今年で14回目となる「鉄道のある風景写真コンテスト」。明治5年(1872)に日本最初の鉄道が開通した10月14日を記念し、平成6年に制定された「鉄道の日」にちなんで行なわれています。応募資格は、アマチュアで撮影マナーをしっかり守っていただける方。一人4点まで応募可能です。
 
 募集期間は平成25年6月1日(土)~8月31日(土)で、「グランプリ(国土交通大臣賞)」や「四季賞」「ジュニア賞」など各賞を選定。入賞・入選した作品は、駅等で展示会を開催するほか、鉄道・運輸機構のカレンダーなどに使用される予定です。
 
 さあ、あなたも日本の美しさが凝縮した鉄道のある風景を撮影して、応募してみませんか。
※写真は昨年のグランプリ受賞作品。
 
●詳細 鉄道・運輸機構「鉄道のある風景写真コンテスト」
●問合せ TEL 045-222-9122(鉄道・運輸機構 鉄道助成部内 写真コンテスト係)

このページのトップへ