『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

2017-08

房総エリアを駆けめぐれ!自転車をそのまま積める新列車「B.B.BASE」登場(2018年1月~)

 どこまでも続く海岸線に、緑の丘のパノラマ、水路が広がる台地……。首都圏からアクセスしやすい房総半島は、サイクリング初級者から上級者までを受け入れる、大自然のフィールドが魅力的。
 
 そこでJR東日本 千葉支社では、房総(BOSO)を、バイシクル(BICYCLE)で駆け巡るベース(BASE)を、列車のなかに作ります。その名も。「B.B.BASE(ビー・ビー・ベース)」!
 
 車両デザインは、コンセプトである「基地」をイメージしたグレーをベースに、自転車の絵柄を大胆にデザイン。209系6車両を改造し、サイクルラックは全99基を装備予定。4号車はフリースペースとなるので、サイクリスト同士の会話も弾みそうです。
 
 あなたも「B.B.BASE」愛車と一緒に房総の旅にでかけませんか?
 
JR東日本 千葉支社、自転車をそのまま積める新列車「B.B.BASE」登場(2018年1月~)
●公式ホームページ:公式ホームページ:「B.B.BASE」JR東日本 千葉支社
●運転開始予定:2018年1月
●運転区間:房総エリア
※びゅう旅行商品として発売予定。

大阪・千里中央にて「中四国9県観光物産展」を開催します!

 中四国9県の大阪事務所で構成される在阪中四国県事務所協議会では、2017年9月2日~3日に大阪府豊中市の「せんちゅうパル南広場」にて『中四国9県観光物産展』を開催いたします。
 
 大阪に事務所を置く中国四国地方9県(鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知)が一堂に集まり、各県のブースで自慢の特産品の販売を行います。2つ以上のブースでお買い物をしていただくと、9県の特産品が当たるガラポン抽選会にも参加できます。
  
 会場に設けられた特設ステージでは各県のゆるキャラ達が登場し、観光大使とともに中四国のみどころをたっぷりとご紹介いたします。
 
 また、山口県のブースでは2017年9月から始まる「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」
に合わせて、地酒やかまぼこ、外郎など特産品販売のほかに、ステージにて山口県PR本部長を務めるゆるキャラ「ちょるる」と山口県観光フレンズによってデスティネーションキャンペーンの情報や山口県の旬な観光情報をお届けいたします。
 
週末は大阪・梅田からもアクセス良好な千里中央にて、中四国のみどころにたっぷり触れてみてはいかがでしょうか。
 
「中四国9県観光物産展」
●主催:在阪中四国県事務所協議会
●日時:平成29年9月2日(土)10時~18時
      平成29年9月3日(日)10時~17時30分
●場所:せんちゅうパル南広場(大阪府豊中市新千里東町1-3-149)
     北大阪急行電鉄「千里中央駅」または大阪モノレール「千里中央駅」下車すぐ
●詳細:山口県出展情報

夢の鉄道旅行「鉄旅 OF THE YEAR 2017」コンテスト作品募集中!


 
あなたは自分の「理想の鉄道旅」を思い描いたことがありますか? 旅行のプロたちが企画性やオリジナリティにこだわって造成した、国内の鉄道旅行商品の魅力を競い合うコンテスト「鉄旅 OF THE YEAR 」。平成23年の創設以来、優れた旅行商品に表彰を行ない、鉄道旅行ならではの楽しさを発信してきました。そんな「鉄旅 OF THE YEAR」では、旅のプロがこだわって造った国内の鉄道旅行商品と、一般の鉄道ファンによる“夢の鉄道旅行”企画を募集中です(旅行会社部門は9月15日から)。
 
表彰対象作品となるのは、平成30年度開催のJRの大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン(DC)」の開催地(栃木県、山陰(鳥取県・島根県)、愛知県、京都市)のいずれかを鉄道でめぐる旅行の企画です。ベストアマチュア賞を受賞した方は、平成30年2月7日(水)に鉄道博物館(埼玉県大宮市)で行なわれる授賞式で表彰されるほか、賞金5万円とJR協賛による記念品(予定)が贈呈されます。
 
昨年ベストアマチュア賞を獲得したのは、谷正博さんによる「寝台特急サンライズ瀬戸&四国まんなか千年物語号で行く四国横断鉄道の旅」。寝台列車や観光列車、特急、在来線、新幹線など、多種多様の列車に乗車できるだけではなく、四国各地の観光地やグルメまで満喫し、2泊4日というコンパクトな期間で四国を横断できる企画でした。
 
旅のプロたちに負けない、あなたが思い描く夢の鉄道旅行を応募してみませんか?
 
「鉄旅 OF THE YEAR 2017」コンテスト作品募集!
●テーマ:平成30年度のJRデスティネーションキャンペーン開催地である栃木県、山陰(鳥取県・島根県)、愛知県、京都市のいずれかを対象エリアとした、鉄道旅行企画
●応募資格:どなたでもご応募いただけます
●応募期間:一般部門 平成29年10月31日まで
旅行会社部門 平成29年9月15日~10月13日まで
●応募方法:「鉄旅OF THE YEAR」公式サイトから
●結果発表:平成30年2月上旬に、「鉄旅OF THE YEAR」公式サイトにて発表。受賞者には実行委員会から連絡のうえ、授賞式に出席いただきます。
※授賞式会場までの交通費、宿泊費などについては、各自での負担となります。
●主催:鉄旅オブザイヤー実行委員会
●提出先・問い合わせ先:鉄旅オブザイヤー実行委員会事務局(JTBコミュニケーションデザイン内)
TEL:03-5657-0615 MAIL:tetsutabi@jtbcom.co.jp
>応募要領・詳しくは「鉄旅OF THE YEAR」公式ウェブサイト

JR東日本、親子向け“鉄道×体験学習型ツアー”の「フレテミーナ」。秋も厳選5コース登場!


 JR東日本とびゅうトラベルサービスのプロデュースによる、親子向けの新ブランド「フレテミーナ」。テーマは“鉄道”ד体験学習型ツアー”で、東日本エリアでこどもの可能性を広げる旅、がテーマです。
 
 このも、経験豊富な添乗員が案内する厳選5コースが新登場! 寝台列車「カシオペア」で盛岡へ向かい、釜石で体験するカキ養殖や、小岩井農場での森の隠れ家づくりなど、大好きな列車と大自然の両方が楽しめるのが「フレテミーナ」の醍醐味。また「POKÉMON with You トレイン」に乗車して気仙沼へ向かい、海とともに生きる町で行なう防災意識を高めるプログラムなど、充実した5コースが揃っています。
 
 「フレテミーナ」のブランドアイコンは、青いリュックと秋の落ち葉。駅のポスターやパンフレット、公式ホームページから親子でぜひチェックしてみてください。
 
JR東日本、親子向け“鉄道×体験学習型ツアー”の「フレテミーナ」。秋も厳選5コース登場!
●公式ホームページ:「フレテミーナ」
●発売開始:2017年8月22日
●旅行申込み:「フレテミーナ」公式ホームページ、または首都圏・新潟・長野の主な駅にあるびゅうプラザ(旅行カウンター)、大人の休日予約センターにて受付
●電話予約:びゅうトラベルサービス 大人の休日予約センター TEL.03-3841-0121
(平日9時30分~18時、土・日曜・祝日9時30分~17時30分)

茨城県観光協会主催 「Zekkei×体験いばらきフォトコンテスト2017」


 
    茨城県では、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』の著者、詩歩さん協力のもと、SNSフォトコンテストを実施します。県内の絶景体験スポットを魅力的に伝える写真をWEBサイト上、SNS(Instagram)で募集し、優秀作品を今後の県の観光PRに活用します。
    優秀作品には表彰を行うとともに、作品及びその撮影スポットを女性誌『日経WOMAN』等に掲載します。また、詩歩さんの監修によるオリジナル冊子を作成し、首都圏のカフェや観光キャンペーン等で配布します。
    あなた目線のフォトジェニックないばらきを見つけて、みんなの注目の的になる1枚を撮影してみてはいかが。
 
「zekkei×体験いばらきフォトコンテスト2017」
●募集期間:<Instagram>平成29年8月4日(金)~9月8日(金)
          <特設WEBサイト>平成29年8月4日(金)~9月8日(金)
●審査:平成29年9月上旬~中旬 WEBサイト上の投票及び審査員の投票により審査
●結果発表:平成29年9月以降、WEBサイトにて発表予定
●応募方法などの詳細:観光いばらき

8月19・20日出発!鳥取の若桜鉄道、智頭急行で鶏三昧のとり鉄列車が運転!


 夏、居酒屋でビールを飲みながらカブりつきたい……、そんな鳥取グルメといえば「大山地鶏」。地元で育てた鶏肉を特産品にしようと取り組んできた鳥取県では、今年の酉年にちなんで「今年はとっ鶏年!とっとRichキン」キャンペーンを実施中です。
 
 そして、鉄道ファンなら一度は乗ってみたいのが、鳥取を走るローカル線、若桜(わかさ)鉄道と智頭(ちず)急行。どちらもJR因美線の郡家(こおげ)駅から乗車でき、山間を行く列車の窓からは、河川や田園風景を眺められる絶景列車です。
 
 そんな若桜鉄道、智頭急行と鳥取県の鶏がコラボ! 8月19・20日、スペシャル車両を貸し切り、「とっ鶏年のとり鉄列車 鳥鉄★鶏鉄★撮り鉄の旅」(日帰り旅行)が開催されます。
 
 車窓を眺めながら、お昼にはアベ鳥取堂特製「とっ鶏年のとっとRichキン弁当」を食べたり、車内でマジシャンによる「鳥マジック」が披露されたり、途中でビッグ焼鳥「とっ鶏剣づくり」を体験したり……と、まさに鳥尽くしの鉄道旅!
 
鳥グルメと鉄道をともに楽しめるこのプランなら、一日で鳥取を満喫できること間違いなし!?
 
「とっ鶏年のとり鉄列車~鳥鉄・鶏鉄・撮り鉄の旅~」
●日程:2017年8月19日(土)・20日(日)日帰り
  -8月19日(土)若桜鉄道コース
  -8月20日(日)智頭急行コース
●集合:JR鳥取駅構内「観光案内所」
●参加費用:大人2800円、小学生以下1400円
●旅行企画・実施・申込先:株式会社農協観光 鳥取支店TEL.0857-26-0602
●詳細:鳥取県 食のみやこ推進課 

8月9・10日(白桃の日)は東京・丸の内カフェで岡山スイーツを♪


 8月9・10日は今が旬の「白桃の日」 。そこで8月9・10日東京・丸の内大阪駅・梅田駅周辺カフェで「おかやま白桃(8910)パフェDays」 が開催されます。
 
 岡山といえば、「晴れの国」。温暖な瀬戸内の気候のもと、ひとつひとつ手作業で袋をかけて丁寧に栽培された「岡山白桃」は、上品な白色で透き通るような果肉、ジューシーでなめらかな口当たりが特徴です。
 ほかにも、ぶどう(シャインマスカット・オーロラブラック)など、「晴れの国」岡山で栽培された極上フルーツを主役に、果実の美味しさ引き立つオリジナルパフェメニューが今年も誕生しました。
 
 毎年大好評で、数量限定メニューのため売り切れ店も続出する「おかやま白桃(8910)パフェDays」。東京・丸の内で「晴れの国おかやま」の恵みを、たっぷり味わいに出かけませんか?

続きを読む

このページのトップへ