トレたびトピックス | 2019-12 | トレたび

『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

2019-12

大久野島と竹原港を結ぶ「うさぎの思い出航路」就航

 

瀬戸内海に浮かぶ大久野島(おおくのしま)
周囲4.3キロメートルのこの小さな島は、ある動物が多く生息していることで有名なのをご存じでしょうか?

 

その動物とはうさぎ。900羽以上の野生のうさぎが生息し、別名「うさぎの島」と呼ばれています。島に降り立った途端にうさぎが寄ってくるほどで、どこでもうさぎと撮影ができます。島内には、海水浴場やキャンプがあり、「休暇村大久野島」では、温泉も楽しめるので、年間を通して多くの観光客で賑わっています。

 

大久野島へは広島県内の港からフェリーを利用して渡ります。これまで定期航路は忠海港発のみでしが、12月14日より竹原港と大久野島を結ぶ定期航路、通称「うさぎの想い出航路」が就航しました。

 

竹原港のある広島県竹原は「安芸の小京都」と呼ばれ、江戸時代の町並みをそのまま残したまるでタイムスリップしたかのような町並み。映画やドラマ、アニメの舞台にもなっています。
ちなみに竹原、大久野島を巡る、広島駅発着の定期観光バスも運行しているので、1日で効率よく観光したい方、初めての方などにおすすめ。

 

フェリーの新航路や定期観光バスで身近になった竹原、大久野島。
あなたも可愛いうさぎに癒されに行きませんか?

 

■うさぎの想い出航路の詳細はひろしま竹原観光ナビでチェック!

“神ってる”瞬間&風景を投稿して豪華景品ゲットのチャンス!

 宮崎県ハッシュタグキャンペーン

 

神話や古代の歴史にまつわる地が県内に多く点在することから、「神話のふるさと」といわれる宮崎県。
それにちなんだハッシュタグキャンペーンが、現在開催中です。

 

その名も「“神ってる”瞬間&風景 インスタグラムハッシュタグキャンペーン」
“神々しい”、“神秘的”、“超かっこいい”など、あなたが思う“神ってる”画像を投稿するだけ。
参加すると、抽選で宮崎牛やホテルのペア宿泊券などの豪華な景品が当たります。

 

☆参加方法☆
1.宮崎県観光情報「旬ナビ」インスタグラムアカウントをフォロー
2.“神ってる”瞬間や風景の画像を撮影
3.「#神話のふるさと宮崎」ハッシュタグをつけてインスタグラムにアップ

 

心奪われた風景、最高においしかった食事、二度とできないかもしれない体験、何気ないけど一番幸せな瞬間など、なんでもOK。撮影エリアは問いません

 

景品詳細などはキャンペーンサイトでご確認ください。

 

期間は2020年2月14日まで。これを機に、「神話のふるさと」宮崎県を訪れるのもいいかもしれませんね!

冬の鉄道風景inひたちなか海浜鉄道

朝焼けの中を走るひたちなか海浜鉄道の列車/米屋こうじ
※写真はイメージです

 

鉄道写真に興味のある方は必見!

 

冬のひたちなか海浜鉄道を舞台に、鉄道写真の初心者でも安心の撮影ツアーが開催されます。
参加者はプロ写真家も愛用する、富士フイルムの高機能カメラ「X-T3」と「XF18-135mm」のセットを貸し出します。
この機会に最新のミラーレスデジタルカメラで試写してみてはいかがでしょうか。

 

日程等
日程:2020年2月8日(土)10時30分~9日(日)12時30分
代金:大人(中学生以上)17,000円 子ども(小学生)14,000円
※湊線フリーきっぷ2日分、カメラ貸出代、昼食代、宿泊代、保険料含む
旅行会社:茨城交通株式会社
募集定員:20名(最少催行人員12名)
※完全予約制・応募者多数の場合は抽選
参加条件:小学生以上(小学生の方は大人の同伴が必要)
※同伴者も大人参加費が必要です。
集合・受付:JR勝田駅東口コンコース 10時25分集合
※現地集合、現地解散
※集合場所までの交通費は各自負担
募集期間:2019年12月13日(金)~2020年1月6日(月)
※お申し込みは茨城交通株式会社 旅行部までお電話ください。
TEL:0120-972-351

 

ツアーおすすめポイント
ホーム留置車両内での昼食・講評
参加者全員に特製ノートなど湊線グッズプレゼント
参加者全員に16GBのSDカードプレゼント
講師おすすめのスポットで夕日と朝日を撮影

 

 



米屋こうじ(Koji Yoneya)プロフィール
1968年山形県生まれ。アジアの鉄道旅で出会った人々との触れ合いを綴った、エッセー集『ひとたび  てつたび』、写真集『I LOVE TRAIN-アジア・レイル・ライフ』(ころから)など著書多数。FUJIFILMアカデミーXで講師を担当。

 

旅行企画・実施・お申込み
茨城県知事登録旅行業第2-594号
(一社)全国旅行業協会正会員
総合旅行業務取扱管理者 武田洋一
茨城交通株式会社
〒310-0055 茨城県水戸市袴塚3-5-36
旅行部 TEL:0120-972-351

 

協賛・協力・主催
協賛:富士フイルム株式会社
協力:DJ鉄道ダイヤ情報
主催:ひたちなか海浜鉄道株式会社

 

お問い合わせ
ひたちなか海浜鉄道株式会社
〒311-1225 茨城県ひたちなか市釈迦町22-2
那珂湊駅 TEL:029-262-2361

 

【12/8】「館鼻岸壁朝市タクシー」モニター参加者募集中!

 

毎週日曜日の早朝だけ出現する巨大朝市・館鼻岸壁朝市。全長800メートルにわたって300以上の店が立ち並びます。八戸が誇る観光コンテンツである館鼻岸壁朝市を存分にお楽しみいただけるタクシープランができました。

 

「館鼻岸壁朝市タクシー」は、八戸駅周辺の宿泊ホテルからタクシーが送迎し、朝市が楽しめるプランです。現在、特典いっぱいの本プランの参加モニターを募集中! 

 

本プランをお申し込みの方には下記の特典があります。

 

☆館鼻岸壁朝市公式マップ1部プレゼント
☆朝市会場内「加山珈琲」又は「上村商店」にて参加人数分のコーヒーサービス
☆八戸駅近隣のユートリー1階おみやげショップのクーポン券プレゼント

 

また、乗車後にアンケートに答えると、ホテルフロントにて倉石りんごジュースと紅玉ゼリーのセットがもらえます。
この機会に、「館鼻岸壁朝市タクシー」をぜひご利用ください!

 

 

●対象日
2019年12月8日(日)
●料金
1台 5,200円
大人4名様まで乗車可
●参加ホテル
JR東日本ホテルメッツ 八戸(TEL:0178-70-7700)
ホテルテトラ八戸(TEL:0178-27-0088)
コンフォートホテル八戸(TEL:0178-70-4811)
東横INN八戸駅前(TEL:0178-27-1045)
ユートリー(TEL:0178-27-2227)
●主催
八戸市タクシー協会
●問合せ
(一財)VISITはちのへ
TEL:0178-70-1110
●申込方法
ホテルフロントにて予約申込書に記入

 

予約申込書のダウンロードや注意事項は、
VISIT HACHINOHE
にてご確認ください。

 

海抜250メートルに日本で最も高い“天空駅”が出現!「特別展 天空ノ鉄道物語」開催

 

六本木ヒルズ森タワー52階の全フロアを舞台に、日本各地の鉄道会社が一堂に会す、大型鉄道イベント「特別展 天空ノ鉄道物語」2019年12月3日(火)から2020年3月22日(日)まで開催中です。

 

会場入り口では、ウェルカムゲートとして国鉄時代の上野駅舎を再現。オリジナルデザインの懐かしい「硬券」の配布や“入鋏体験”も。会場内には、歴史を振り返る空間やインスタレーション、全国から集めた貴重なヘッドマークの展示、鉄道各社が一堂に並ぶ制服コレクションなど、鉄道ファン必見のお宝アイテムが全国各地より大集合!」 1964年から2020年のオリンピックイヤーを結ぶ形で鉄道文化の軌跡が紹介されています。

 

展示のなかのひとつ、時刻表インスタレーションでは、ライブラリー形式の書架にバックナンバーの時刻表全てを陳列し、1964年~現在までの国鉄&JR時刻表を360度見渡せる形で一堂に展示。インスタレーションとは、展示空間を含めて全体を作品とし、見ている観客がその「場」にいて体験できる芸術作品のこと。過去の時刻表を通して当時の鉄道の様子や移動の経路を想像しながら楽しめます。

 


※画像はドアインスタレーション

 

さらに、窓面を使った大型映像やARにより、あたかも鉄道が天空や眼の前を走っているかのような体験ができる日本で最も高い“天空駅”が出現。豪華寝台列車トワイライトエクスプレスの“原寸大”大型模型の初公開や、段ボール素材を使った実寸大の蒸気機関車をはじめ、鉄道ファンでなくとも楽しめる多様なプログラムとなっています。

 

 

JR7社や東京メトロ、東京都交通局、首都圏鉄道各社などが協力し、さまざまな展示で一堂に会する貴重なこの機会に、ぜひ鉄道の世界を体験してみてください。

 
 

■特別展 天空ノ鉄道物語
会期:2019年12月3日(火)~2020年3月22日(日) ※会期中無休
時間:10~20時(ただし火曜日は17時まで) ※入館は閉館の45分前まで
会場:森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー
    (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
詳細:公式HP

このページのトップへ