『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

高崎のおみやげはコレ! JR東日本 高崎支社が手がけるユニーク地域商品プロジェクト

  • 2017年04月07日 (金) 18:41
  • 新着


 鉄道ネットワークとエキナカの店舗を活かし、地域の「ヒト」と「モノ」の魅力を発掘するJR東日本グループ「地域再発見プロジェクト」JR東日本 高崎支社では「のもの1‐2‐3プロジェクト」として、群馬・上越エリアで採れる農産物などを素材とした商品を開発・販売しています。
 
 たとえば群馬県産の小麦とほうれん草をパスタ生地に練り込んだ「べGパスタ」(写真右)や群馬県産こんにゃく由来のナチュラルコスメ「megumi to nagomi(めぐみとなごみ)」(写真中央)、上越線沿線で採れた野菜とハーブを漬けた「上越線ピクルス」など、地域を知り尽くした視点で開発され、旅先で思わずおみやげにしたくなるような逸品がそろっています。
 
 なかには、上越線を走るSLの重厚感をコクとうまみで表現したという「上越線ビール」(写真左)も。その名も「D51498 BLACK」と「C6120 PILSNER」の2種類。鉄道ファンなら一度飲んでその味を確かめてみては? これからもユニークな商品開発をすすめるJR東日本の「地域再発見プロジェクト」から目が離せません!
 
■JR東日本 高崎支社「のもの1‐2‐3プロジェクト」6次産業化商品
・お土産用「べGパスタ」540円、販売場所:ホテルメトロポリタン高崎
・「上越線ビール」(「D51498 BLACK」「C6120 PILSNER」)各432円、販売場所:月夜野びーどろパーク、ギフトガーデン(イーサイト高崎)、食こまち(高崎モントレー1階)ほか
・「上越線ピクルス」780円、販売場所:群馬いろは
・「megumi to nagomi(めぐみとなごみ)」フェイスローション2160円ほか、販売場所:群馬いろは、ホテルメトロポリタン高崎ほか
JR東日本 高崎支社ホームページはこちら

このページのトップへ