『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

奈良県宇陀市で5月27・28日「奈良のバス100周年記念フェスタ」。昔懐かしいバス車両も!


大正6年(1917)5月、奈良県で初めて乗合バスが松山(現在の大宇陀<おおうだ>)~桜井間で運転開始されました。それから今年で100年奈良交通では、宇陀(うだ)市5月27日(土)・28日(日)「奈良のバス100周年記念フェスタ」を開催します!

フェスタの会場である道の駅「宇陀路 大宇陀」では、昔懐かしいボンネットバスやA型フォードなどの珍しい車両が屋外に並ぶほか、バスの歴史がわかる写真パネル、バスのジオラマなども展示されます。またお子様向け(小学生以下限定)に、運転者の制服を着て記念撮影できるコーナーも。さらに会場では、バス部品(一部は入札)や宇陀のおいしいものが販売される縁日もあり、家族で一緒に楽しめます。

もうひとつのフェスタ会場である宇陀市文化会館では、関西で活躍するご当地アイドル「マリーナブルー」のステージや、地元中学吹奏楽部の演奏、お笑いイベントなど、楽しい企画が盛りだくさん。ハガキによる事前申込制でボンネットバスに乗車できたり、小学生限定の乗合バス洗車体験&安全教室も催されるので、バス好きにはたまらない2日間になりそうです!

~「奈良のバス100周年記念フェスタ」~
●日時:平成29年5月27日(土)・28日(日)10~17時(28日は~16時)
●会場:道の駅「宇陀路 大宇陀」、宇陀市文化会館(道の駅となり)
※当日は開催時間にあわせ、近鉄榛原駅(南口)から大宇陀バス停まで無料バスが運行されます。
●問い合わせ:奈良交通お客様サービスセンター TEL:0742-20-3100
●詳細:奈良交通 「奈良のバス100周年記念フェスタ」

このページのトップへ