『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

京都の涼を鞍馬で楽しむ 「悠久の風~南部風鈴によせて~」開催!

京都市北東部の洛北を走る叡山電車では、暑い夏でも涼やかな気分が味わえるイベント、「悠久の風~南部風鈴によせて~」を開催中です。
 
夏には避暑地として多くの人が訪れる、叡山電鉄鞍馬線の終着駅、鞍馬。その鞍馬に位置する鞍馬寺は、牛若丸(源義経)が幼少期に預けられ、修行を積んだ地としても有名です。その後、彼は奥州平泉(岩手県)へと渡りました。その縁もあり、イベント期間中には、夏の風物詩として岩手県の南部風鈴を鞍馬駅に吊るしています。
 
また、期間中はさまざまなイベントをご用意。叡山電車オリジナル仕様の南部風鈴の販売をはじめ、うちわ型1日乗車券「悠久の風きっぷ」の発売や風鈴電車「悠久の風」号の運転、南部風鈴の音色を聞きながら読書が楽しめる「悠久の風文庫」を開催します。
 
9月23日(土・祝)には京都と岩手の日本酒をテーマにしたイベント、「悠久の酒」も開催。南部風鈴の美しい音色に耳を傾けながら、駅のホームでおいしいお酒が楽しめます。
 
さらに、写真好きには嬉しい「悠久の風フォトコンテスト」も行なわれます。鞍馬駅の南部風鈴や叡山電車、岩手県の風景や三陸鉄道を題材とした作品を募集中です。
 
この夏、叡山電車に乗って南部風鈴が繋ぐ古の縁と涼風を感じてみませんか?
 
悠久の風~南部風鈴によせて~
●開催期間:~9月30日(土)
●開催場所:叡山電車 鞍馬駅ほか
●詳細:叡山電車ホームページ

このページのトップへ