『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

8月19・20日出発!鳥取の若桜鉄道、智頭急行で鶏三昧のとり鉄列車が運転!


 夏、居酒屋でビールを飲みながらカブりつきたい……、そんな鳥取グルメといえば「大山地鶏」。地元で育てた鶏肉を特産品にしようと取り組んできた鳥取県では、今年の酉年にちなんで「今年はとっ鶏年!とっとRichキン」キャンペーンを実施中です。
 
 そして、鉄道ファンなら一度は乗ってみたいのが、鳥取を走るローカル線、若桜(わかさ)鉄道と智頭(ちず)急行。どちらもJR因美線の郡家(こおげ)駅から乗車でき、山間を行く列車の窓からは、河川や田園風景を眺められる絶景列車です。
 
 そんな若桜鉄道、智頭急行と鳥取県の鶏がコラボ! 8月19・20日、スペシャル車両を貸し切り、「とっ鶏年のとり鉄列車 鳥鉄★鶏鉄★撮り鉄の旅」(日帰り旅行)が開催されます。
 
 車窓を眺めながら、お昼にはアベ鳥取堂特製「とっ鶏年のとっとRichキン弁当」を食べたり、車内でマジシャンによる「鳥マジック」が披露されたり、途中でビッグ焼鳥「とっ鶏剣づくり」を体験したり……と、まさに鳥尽くしの鉄道旅!
 
鳥グルメと鉄道をともに楽しめるこのプランなら、一日で鳥取を満喫できること間違いなし!?
 
「とっ鶏年のとり鉄列車~鳥鉄・鶏鉄・撮り鉄の旅~」
●日程:2017年8月19日(土)・20日(日)日帰り
  -8月19日(土)若桜鉄道コース
  -8月20日(日)智頭急行コース
●集合:JR鳥取駅構内「観光案内所」
●参加費用:大人2800円、小学生以下1400円
●旅行企画・実施・申込先:株式会社農協観光 鳥取支店TEL.0857-26-0602
●詳細:鳥取県 食のみやこ推進課 

このページのトップへ