『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

名古屋《白鳥庭園》あかりアート

白鳥庭園あかりアート

愛知デスティネーションキャンペーン(2018年12月31日まで開催中)の注目イベントのひとつ、「白鳥(しろとり)庭園あかりアート」が11月23日(金)~12月9日(日)まで催されます。

 

白鳥庭園あかりアート雪吊りライトアップ

愛知県名古屋市にある美しい日本庭園「白鳥庭園」。秋には紅葉の名所として多くの人が訪れます。「あかりアート」のイベント中は、日没(17:00前後)より園内全域がライトアップされ、昼間の景色とは一味違う幻想的な世界を楽しめます。

 

ライトアップされた白鳥庭園

 

水面を染める白鳥庭園あかりアート

庭園の秋を彩る1500本のモミジやドウダンツツジなどの紅葉や、白鳥庭園の冬の風物詩「雪吊り」がライトアップされ、『水の物語』をテーマにした園内随所の水面を美しく染め上げます。

 

美濃和紙あかりアート

また、岐阜県美濃市とコラボレーションして、美濃和紙を使った「美濃和紙あかりアート」も園内に展示されます。東海地方最大級の日本庭園で和のあかりの共演をお楽しみください。

 

白鳥庭園 あかりアート
●開催期間:2018年11月23日(金)~12月9日(日) ※月曜日は休園日
●開園時間:9:00-21:00(入園は20:30まで) ※ライトアップは日没(17:00前後)から
●場所:愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
●料金等:大人300円、中学生以下無料、名古屋市内在住65歳以上(要・敬老手帳等)100円
★名古屋市設置第一号の公園が誕生した11月を記念し、11月25日(日)は無料開園。
●問い合わせ:白鳥庭園管理事務所(電話)052-681-8928
●詳細:白鳥庭園公式サイト

 

白鳥庭園:概要
池泉回遊式庭園で中部地方の地形をモチーフに、築山を「御嶽山」、そこからの流れを「木曽川」、
流れの水が注ぎ込む池を「伊勢湾」に見立て、源流から大海までの『水の物語』をテーマにした
名古屋市内随一の規模を誇る日本庭園。

このページのトップへ