『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

8月9・10日は「白桃の日」! 東京・丸の内、新橋で「おかやま白桃パフェDays」開催!

 

晴天の日が多く、温暖な気候が特徴的な“晴れの国” 岡山県。マスカットやブドウ、モモの生産地としても有名で、全国有数のフルーツ大国です。そんな岡山の恵みをたっぷり味わうチャンスが、 8月9・10日「白桃(8910)の日」に東京へやってきます!

 

「おかやま白桃パフェDays」は、8月9・10日の2日間、岡山の白桃とブドウを使ったオリジナルパフェを東京・丸の内、新橋の7店舗で提供する、今年で8回目となる毎年大人気のイベントです。

 

一足お先に【丸ビル 千疋屋】 「おかやまの恵み 白桃とぶどうの杏仁パフェ」をいただいてきました! 

 

 

つい写真を撮りたくなるようにと桃とブドウで花びらをイメージして考えられたという、なんとも女子心をくすぐる可愛らしい見た目。

 

中身はというと、白桃が半玉、シャインマスカット・オーロラブラックが3粒ずつトッピングされ、見た目のボリュームは満点です。それなのにあっという間になくなってしまうので不思議。

 

1番上の白桃とぶどうの下には桃のシャーベットが盛り付けられていて、その下の白い部分は一見ヨーグルトかと思いきや杏仁豆腐! さらにナタデココ、1番下にはラズベリーのソースが入っています。杏仁豆腐やラズベリーのソースは、フルーツと合うのかな?と最初は思いましたが、フルーツを邪魔せずお上品! 最後まで飽きずにぺろりといただけました。

 

フルーツはどれも本当に瑞々しくジューシーで、一度に3種類も食べられるなんて贅沢~! 幸せな気持ちになれます。

 

そしてこのパフェ、なんと全店一律で800円(税込)で食べることができるんです! 全店1日50食限定のため、提供終了予定時間を待たずして完売してしまうお店もあるそうです。【公式Facebook】では最新情報を発信しているので、随時チェックするのがおすすめ。

 

甘くて瑞々しい“晴れの国おかやま”の恵みを、東京で味わうことができる「白桃の日」。暑さを忘れフルーツの美味しさに陶酔したいなら、「おかやま白桃パフェDays」開催店舗へ!

 

また、岡山市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、ブルガリア共和国の「ホストタウン」をつとめることが決まっています。その応援企画として岡山市内のカフェやレストランなど12店舗で、ブルガリア国旗(白・緑・赤)の3色や、ブルガリア特産のバラやヨーグルト等、ブルガリアの特色を活かした【ブルガリアパフェ】が期間限定で販売されています。「おかやま白桃パフェDays」で、岡山のフルーツの虜になってしまったそこのあなた! ぜひこの機会に本場・岡山にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

 
 

~おかやま白桃パフェDays~

●開催日:2019年8月9日(金)・10日(土)
●パフェ提供店舗:丸の内、新橋周辺の7店舗
Café 1894/A16/丸ビル 千疋屋/CAFE LEXCEL 丸の内ビルディング店/アフタヌーンティー・ティールーム 丸の内新丸ビル/PASTA HOUSE AWkitchen TOKYO/とっとり・おかやま 新橋館「ビストロカフェ ももてなし家」
●料金:全店1日限定50食 各800円(税込)※売り切れ次第終了
●詳細:「おかやま白桃パフェDays」Facebook 
 ※各店舗のパフェ試作品など、イベント情報を随時発信中です!

このページのトップへ