トレたびトピックス | 広島神楽定期公演2019 | トレたび

『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

広島神楽定期公演2019

 

みなさん「広島神楽」をご存じですか?

 

まず「神楽」とは、華やかな衣装を着て表情豊かな神楽面をつけた人たちが太鼓や笛、拍子のお囃子で舞う、日本全国で盛んに行われていた我が国最古の芸能です。

 

広島県の神楽は大きく分けて、「芸北神楽」「安芸十二神祇」「芸予諸島の神楽」「比婆荒神神楽」「備後神楽」があり、中でも「広島神楽」として注目を集めているのが「芸北神楽」です。広島神楽は、島根県石見地方の神社で舞われてきた大元神楽や石見神楽の流れを汲み、時代の流れに沿って進化しながら独特の神楽として展開してきました。

 

神楽と聞くと、特別な時に特別なところでしか観ることができないものというイメージの方も多いと思いますが、全国有数の神楽どころとして知られる広島県では、300近い神楽団が活動し各地で公演が盛んに行なわれています。広島県民文化センターでは毎週水曜日に公演が行なわれどなたでも気軽に神楽を楽しむことができます。

 

写真でも十分迫力はありますが、目の前で観る神楽は全くの別物。華麗で躍動感あふれる舞はもちろん、豪華絢爛な神楽の衣装、そして囃子方の太鼓や笛等、神楽でしか味わえない感動をぜひご自身で体験してみてください!

 
 

■広島神楽定期公演
会場:広島県民文化センター(広島市中区大手町1丁目5-3)
料金:入場料1200円(税込・全席自由席)
入場券は公演当日17時40分より広島県民文化センターで販売
アクセス:広島駅から電車で約15分、広電 紙屋町駅・本通駅から徒歩約2分
時間:18時開場、19時開演、20時45分頃終了予定(終演後記念撮影会を実施)
公式HP

このページのトップへ