『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

青森の四季を幻想的に表現 東北新幹線開業30周年記念イルミネーション「美四季・青い森」開催中!

昭和57年(1982)の開業から、6月23日(土)で30周年を迎えた東北新幹線。青森県観光連盟では、この節目を記念したイベントを県観光物産館「アスパム」にて開催中です。
「東北新幹線開業30周年記念イルミネーション 美四季(うつくしき)・青い森」と題し、380㎡あるホールを9色のLED電球約7万個で装飾。青、緑、ピンク、オレンジなど色とりどりの電球で青森県の四季を表現しており、桜並木(春)、白神山地・マザーツリー、奥入瀬渓流(夏)、りんごの森(秋)、樹氷群(冬)などが幻想的な光のオブジェとして目の前に広がります。また、7月7日(土)から最終日までの16日間は、七夕にちなんだ特別企画として「天の川バージョン」の装飾も実施されます。
この他、併催イベントとして、東北新幹線開業からの軌跡を紹介するパネル展示や、E5系「はやぶさ」の先頭車両の大型イラストと記念撮影ができるコーナーなども設置。
大規模な屋内イルミネーションが織り成す青森の風景と、実際の青森の豊かな自然を体感しに、東北新幹線で青森を訪れてみては?

●イベント名 東北新幹線開業30周年記念イルミネーション 美四季・青い森―utsukushiki―
●開催日 平成24年6月23日(土)~7月22日(日) 9:00~20:00
●場所 青森県観光物産館アスパム
●詳細 青森県観光物産館アスパム イベント情報
●問合せ TEL 017-735-5311(公益社団法人 青森県観光連盟)

このページのトップへ