『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

少しずつを色々楽しめる・南部信順公が食した味を再現した「お祭り御膳」が登場!

第9代八戸藩主として幕末を迎えた最後の殿様・南部信順公。忙しい日々を江戸で送っていた信順公が八戸で楽しみにしていたとされるのが、現在も開催されている「三社大祭行列」です。
城の大手門に用意された見学用の桟敷で信順公が食したであろう、お祭りのための献立が、このほど、文献にもとづいて再現されました。
「殿様お祭り御膳」と題された料理は、散らしご飯、付合の照り煮あわび、石カレイの酢の物などが彩りも豊かに盛り付けられており、祭りの華やかさを感じさせてくれます。また、信順公だけでなく、姫たちも料理を食したのでは? という想いから、「殿様お祭り御膳」を点心料理にした「お祭り姫御膳」も登場。下記ウェブサイトに紹介されている八戸市内の提供店で、8月12日(日)まで味わうことができます。
「うまいのう」という信順公の満足する声が聞こえてきそうな「殿様お祭り御膳」。7月31日(火)~8月4日(土)開催の「八戸三社大祭」とともに堪能してみては?

●価格 殿様お祭り御膳:3500円(税込)、お祭り姫御膳:1800円(税込)
●提供期間 平成24年7月30日(月)~8月12日(日)
●詳細 殿様お祭り御膳・お祭り姫御膳公式WEB ~南部信順公 八戸三社大祭 見物料理を再現したメニュー~
●問合せ TEL 0178-43-5111(八戸商工会議所業務課)
●「八戸三社大祭」の詳細はこちら

このページのトップへ