『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

「偕楽園開園170年記念 第45回水戸の萩まつり」開催(茨城県水戸市)

秋の七草のひとつで、水戸市の花となっている萩を楽しむ祭りが9月1日より偕楽園で開催されます。
現在、偕楽園には約150群(むら)の萩が植えられており(群は5~10株の萩の集まりのこと)、その始まりは、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公(第15代将軍徳川慶喜公の父)が、天保13年(1842)に伊達藩から譲り受けた萩を偕楽園創設時に植えたことによります。
期間中は、白萩・山萩・丸葉萩などが咲き競い、秋の風情が楽しめるほか、土・日曜を中心に、水戸黄門漫遊一座との記念撮影や俳句大会など、さまざまなイベントが催されます。また、中秋の名月の9月30日(日)には野点茶会なども開催され、雅びなひとときを楽しめます。
さらに、9月14~23日、29日、30日はライトアップも実施。秋の夜に幻想的に浮かび上がる、昼間とは違った表情の萩を堪能できます。
まだまだ暑い日が続きそうですが、萩まつりで秋の気配を感じてみませんか?

●イベント名 偕楽園開園170年記念 第45回水戸の萩まつり
●開催日 平成24年9月1日(土)~20日(木)・中秋の名月は9月30日(日)
●問合せ TEL 029-224-0441(水戸観光協会)
●詳細 水戸観光協会

このページのトップへ