『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

東北に新たな鉄道観光施設が誕生! 秋田県小坂町で廃線を活用した「小坂鉄道レールパーク」6月1日オープン 


 秋田県小坂町で廃線となった鉄道施設を活用した「小坂鉄道レールパーク」6月1日(日)にオープンしました。大人も子どもも、観て・学んで・体験できる新しい鉄道テーマパークの誕生です!
 
 小坂鉄道は、鉱山のあった秋田県小坂町に1909(明治42)年に開業しました。当初は小坂製錬所の貨物輸送路線として、秋田県大館駅~小坂駅間を運行していましたが、まもなく旅客運輸も開始。地域の人々に欠かせない地元の路線として愛されました。その後、人口の減少や運搬物資の変更に伴い、旅客営業は1994年、貨物営業は2009年に廃止となりました。
 
 今回オープンした「小坂鉄道レールパーク」は、廃線となった小坂駅構内がまるごとミュージアムとして復活。小坂鉄道で活躍した車両が数多く展示されているほか、1962(昭和37)年に建築された趣のままに修復したという機関車庫も見られます。小坂の町と鉄道との関わりを知ることもできる貴重な鉄道遺産です。
 
 さらに鉄道ファンなら見逃せない目玉イベントが「ディーゼル機関車運転体験」(要事前申込み、有料)。6月1日のオープン当日には、お試しコースで事前予約していた8人が、駅構内の片道100mのコースを運転。体験者からは「操作レバーが意外に重かったがしっかり走らせることができた。重量感や重厚な機械音、独特な風も感じた」といった感想が述べられ、ディーゼル機関車が走る姿が町に蘇りました。ファミリーには、オリジナル観光トロッコ乗車体験(大人300円、小・中学生150円、幼児無料)もおすすめです。
 
 地元の暮らしを支えた産業ローカル線が見事に復活を遂げた「小坂鉄道レールパーク」。ここでしか得られない運転体験をしに、ぜひ秋田県小坂へ遊びに出かけませんか。
 
「小坂鉄道レールパーク」
●入園時間  :9:00~17:00(最終入場16:30) 火・水休(祝日の場合は翌日)
●入園料    :大人500円、小・中学生250円、小学生未満無料(要保護者同伴)
●体験       :観光トロッコ 大人300円、小・中学生150円、幼児無料
           レールバイク 大人500円、小・中学生250円、幼児無料
           ディーゼル機関車運転体験 18歳以上(高校生を除く)8,000円~(要事前予約)
●住所      :秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古川20-9
●アクセス    :JR花輪線十和田南駅から車で約20分
●問合せ     :TEL.0186-25-8890(休園日は小坂町役場観光産業課へ転送されます)
>詳しくは 小坂鉄道レールパーク公式ホームページ

このページのトップへ