『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

維新150周年記念!都内を歴史作家・桐野作人先生と訪ねる幕末歴史探訪ツアー(3月21日)


今年は幕末を舞台とするNHK大河ドラマ『花燃ゆ』が放送されるなど、歴史好きなら外せない“幕末”に注目が集まっています。そこで、薩摩藩にゆかりのある都内のスポットを巡り、時代を駆け巡った志士達に思いを馳せてみるのはいかがでしょうか?
 
 3年後の2018年明治維新から150年を迎えます。この150周年を記念し、鹿児島県では都内に点在する薩摩藩の幕末歴史ツアーを実施。次回は3月21日(土・祝)開催。歴史作家の桐野作人先生と一緒に、薩摩藩にゆかりのある都内スポットをバスと徒歩で巡ります。
 
 集合は品川駅港南口8時半、まずは事件当日、浪士集結の場所でもある愛宕神社を参拝します。その後、憲政記念館で期間限定開催中の「錦絵で見る幕末明治」展を見学し、徒歩で桜田門へ向かいます。1860年、明治維新へと突き進む先駆けとなった「桜田門外の変」。その経緯など歴史の真相を、わかりやすい解説を聞きながら見学します。昼食は創業天保8年天ぷら発祥の老舗「雷門三定」で、「天ぷら御膳」をいただきます。
 午後のスタートは、有村次左衛門や吉田松陰の墓碑がある小塚原回向院から。その後、吉田松陰が眠る松陰神社、井伊直弼が眠る豪徳寺へ向かいます。解散は品川駅17時半頃の予定です。
 
 ツアー申込みは、下記の鹿児島県旅行業協同組合 東京有楽町営業所へ。春が近づく東京で、薩摩藩にゆかりのある幕末の史跡を楽しく巡ってみませんか?
 
~明治維新150周年!歴史作家・桐野作人先生と訪ねる幕末歴史探訪の旅(東京日帰りバスツアー)~
「桜田門外の変と薩摩藩~幕末志士たちと有村次左衛門の足跡をたどる~」
●日時    :2015年3月21日(土・祝)8:30~17:30予定
●集合場所 :品川駅港南口側ふれあい広場
●旅行代金 :大人1名7,980円 ※貸切バス、昼食、ガイド料、保険料、添乗経費、その他経費、消費税を含みます。
●定員    :40名 ※応募は、普段から歩き慣れていて体力に自信がある方に限らせていただきます。
●問合せ   :鹿児島県旅行業協同組合 東京有楽町営業所(かごしま遊楽館観光案内コーナー) TEL. 03-3506-9174
●詳細 :鹿児島県旅行業協同組合ホームページ

このページのトップへ