トレたび編集部が自信を持って紹介するプレミアム鉄道旅行情報 トレたび★プレミアム

この路線で行こう! 福島編 磐梯山(ばんだいさん)や阿賀野川を望む変化に富む車窓展望が楽しい磐越西線(ばんえつさいせん)の旅

磐越西線は、福島県の郡山駅から新潟県の新津(にいつ)駅までの全長175.6キロメートルを結ぶ路線。
このうち福島県内は郡山駅〜徳沢駅間の28駅、118キロメートル。
沿線には磐梯熱海温泉、猪苗代湖(いなわしろこ)、裏磐梯、会津若松、喜多方などの人気観光地があり、観光路線としての色合いが濃い。
また、会津若松駅のスイッチバック、撮影スポットの一ノ戸川橋梁(いちのとがわきょうりょう)があるうえ、会津若松駅~新津駅間では「SLばんえつ物語」も運行され、鉄道ファンの人気が高い。

  • 写真は川桁(かわげた)駅〜猪苗代駅間

JR磐越西線 地図

JR磐越西線 路線図

郡山〜磐梯熱海〜猪苗代〜広田−会津若松〜喜多方−山都−荻野〜野沢〜徳沢

磐越西線を走るフルーティアふくしま

フルーティアふくしま(郡山駅~会津若松駅)

福島県は、りんご・梨・桃・ぶどうなどさまざまなフルーツを栽培するフルーツ王国 。2両編成の観光列車は、1号車はカフェカウンター、2号車にボックスシートを配置。車内サービスを担当するアテンダントが乗車し、福島県産フルーツなどを使用したオリジナルスイーツとドリンク類をセットにした「スイーツセット」を提供する。優雅な空間で、スイーツや車窓展望を楽しむ“走るカフェ”を満喫できる。
運転日は2018年10~11月の土日祝。
※東北本線でも運行予定。

磐越西線おすすめイベント情報

第35回山都新そばまつり

第35回山都新そばまつり

期間:

山都の新そばを食べ比べで満喫

山都みちくさ通り(山都中央商店街)を会場に、約10店のそば屋台が連なる長屋方式による、そばの提供を中心にしたイベント。店舗によって異なるトッピング(有料)もあり、県外からの出店もあるので、さまざまな店の食べ比べを楽しめる。もり・かけそば各1杯600円は当日チケット制で販売。海の幸・山の愛コーナー、みちくさ賑わいイベント、手作り屋台市など20店以上が出店する。

詳しくはこちら

鶴ヶ城紅葉ライトアップ

鶴ヶ城紅葉ライトアップ

期間:

夜空に浮かぶ紅葉と白壁の城

鶴ヶ城公園の紅葉は、モミジ、サクラ、イチョウなどが10月下旬から11月上旬に見頃を迎える。紅葉が盛りを迎える頃、日没〜21時にかけてライトアップが行われ、夜空の中に色鮮やかに浮かびあがる紅葉を楽しめる。城や石垣、お堀の橋などもライトアップされ、紅葉と一体となった幻想的な光景を楽しめる。鶴ヶ城公園ではLEDの彩光色を使用するので、ひときわ鮮やかに映し出される。

詳しくはこちら

第3回会津花火

第3回会津花火

期間:

会津でしか見られない壮大な花火

約1万発の花火が会津の澄んだ秋の夜空を染め上げる。圧巻の最大約400メートルのミュージックワイドスターマインをはじめ、360度に散らばった花火玉が色彩豊かに一斉に開く千輪花火など、音と光の芸術的花火の競演が繰り広げられる。最高レベルで知られる大曲や土浦の花火競技大会で優秀賞(内閣総理大臣賞)を受賞した花火師たちが会津に集結し、福島の花火師と技を競う。

詳しくはこちら

地図

バックナンバー

    2018年12月 京都市観光キャンペーン5連ポスター 詳しくはこちら »

    このページのトップへ