トレたび編集部が自信を持って紹介するプレミアム鉄道旅行情報 トレたび★プレミアム

『旅の手帖』厳選観光スポット 京の冬の旅編

京都にみる日本の絵画~近世から現代~

笹屋伊織 本店

毎月3日間限定販売の「どら焼」

創業は享保元年(1716)。薄皮でこしあんを巻き、竹の皮で包んだ円柱状の「どら焼」は、江戸時代末期に東寺の依頼を受けてつくられたもので、弘法市の毎月21日をはさむ3日間のみ販売。平安京の銅銭をかたどり、焼き栗あんをこしあんで包んだ京都限定の生菓子「平安左市」(4個1050円)もおすすめ。写真は「代表銘菓 どら焼」1620円。
時間9時~17時
定休日火曜(毎月20日~22日は営業)
アクセス
  • 京都駅からバス7分の七条大宮・京都水族館前下車、徒歩1分
駐車場なし
住所下京区七条通大宮西入花畑町86
電話番号075・371・3333
ウェブサイトhttps://www.sasayaiori.com/
カテゴリー
  • 現在の情報です。

このページのトップへ