トレたび編集部が自信を持って紹介するプレミアム鉄道旅行情報 トレたび★プレミアム

『旅の手帖』厳選観光スポット 京の冬の旅編

京都にみる日本の絵画~近世から現代~

京セラ美術館

近現代の美術工芸品を展示

京セラが本社ビル1Fに開設した美術館。収蔵するパブロ・ピカソの銅版画「347シリーズ」は、全作品が完全な形でそろう世界的にも貴重なもの。ほかにも近現代の美術工芸品を中心に収蔵・展示する。
時間10時~17時
定休日土・日曜、祝日、会社休業日
料金無料
アクセス
  • 近鉄京都線・地下鉄烏丸線竹田駅から徒歩15分、または京都駅からバス15分の京都バルスプラザ・京セラ前下車、徒歩1分
駐車場あり
住所伏見区竹田鳥羽殿町6 京セラ本社ビル1F
電話番号075・604・3518
ウェブサイトhttps://www.kyocera.co.jp/company/csr/facility/museum/
カテゴリー
  • 現在の情報です。

このページのトップへ