トレたび編集部が自信を持って紹介するプレミアム鉄道旅行情報 トレたび★プレミアム

『旅の手帖』厳選観光スポット 京の冬の旅編

京都にみる日本の絵画~近世から現代~

HOTEL ANTEROOM KYOTO

京都駅の南側でアートなステイを

学生寮をリノベートしてギャラリーを併設し「京都のアート&カルチャーの今」を発信するホテル。彫刻家の名和晃平、美術家のヤノベケンジ、金氏徹平、宮永愛子、写真家の蜷川実花ら9組のアーティストが手掛けたコンセプトルームは、それぞれ独自の世界観を堪能できる作品そのもののような空間だ。北館、南館それぞれにテーマがあり、80組以上のアーティストによる作品が館内に飾られている。写真は、鮮やかな色合いに蜷川実花らしさが光る一室。
時間チェックイン15時~、チェックアウト11時
定休日なし
料金素泊まりシングル5000円~、ツイン1万5000円~
アクセス
  • 地下鉄烏丸線九条駅から徒歩8分 
駐車場なし
住所南区東九条明田町7
電話番号075・681・5656
ウェブサイトhttps://www.hotel-anteroom.com/
カテゴリー
  • 現在の情報です。

このページのトップへ