THE列車「2700系南風」

列車と沿線の見どころ

最新鋭2700系車両を使用した土讃線の特急列車

東海道・山陽新幹線岡山駅と土讃線高知駅を瀬戸大橋線経由で結ぶのが、最新鋭の2700系特急気動車4両編成を使用する特急「南風」です。現在、曲線と勾配の多い山岳路線に対応した振子式車両の2000系が使用されていますが、2019年9月から1日14往復中3往復に最新鋭の2700系が投入されました。日本の伝統意匠をアレンジした“Neo Japonisme”をデザインコンセプトとし、安らぎと先進性を合わせ持つ特急車両として登場しました。ゆったりとした快適な車内空間が魅力のひとつで、座席は背もたれと連動して座面が前方にスライドするリクライニングシートを採用しています。また、各座席にコンセントおよびモバイルパソコンの利用に便利な大型テーブルを設置しているほか、「JR四国無料公衆無線LANサービス」に対応した無料Wi-Fiの利用ができます。

岡山駅を発車した列車は、途中の児島駅の先にあるトンネルを抜けると、瀬戸大橋を渡ります。左右には瀬戸内海の青い海や美しい島々が映し出され、しばし車窓に目が釘付けとなります。瀬戸大橋を渡り終え、多度津駅から土讃線に入った列車は、景勝地の大歩危峡や険しい山岳風景を車窓に快走します。そして、線路に街並みが寄り沿ってくると、列車は間もなく終着の高知駅に到着します。

鉄道コンシェルジュ ミスターKのとっておき情報

急曲線に対応した振子装置を搭載

急曲線が多い土讃線を走行するため、車体を傾斜させて通過できる振子装置を採用しています。ステンレス車体のエクステリアデザインは、徳島「阿波踊り」、高知「よさこい」の"情熱"を、ほとばしる「ディープレッド」の熱量として表現。さらに「オリーブ」をモチーフに香川をイメージした「グリーン」のラインと黒色を採用することで、引き締まったデザインとなっています。

半室グリーン車の高知寄り1号車

高知寄りの1号車は半室をグリーン車、半室を普通車指定席とした2800形車両です。グリーン車の車内は、座席モケットや床のじゅうたんが茶色系で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。座席は2+1席配置のフットレスト付き大型リクライニングシートで、広々とした空間でゆったりとくつろぐことができます。なお、全座席にコンセントとグリーン車の全座席に読書灯を設けています。

普通車指定席&自由席の2号車

中間の2号車は普通車指定席と普通車自由席が半分ずつ配置された2750形車両です。4号車が増結される土曜は全車両が普通車指定席になります。車内はLED照明を採用した従来よりも明るい空間となっており、座席は背もたれにブルー系のモケットを使用した2+2席配置のリクライニングシートが配置されています。なお、各座席の肘掛けにコンセントを設けています。

普通車自由席の岡山寄り3(4)号車

岡山寄りの3号車(土曜は1両増結して3・4号車)は普通車自由席の2700形車両です。車端に車いすスペースおよび車いす利用者対応の座席が設置されているほか、車いす対応多機能トイレ(おむつ交換台やベビーキープ、簡易オストメイト機能、温水洗浄機能付き暖房便座を装備)が配置されています。なお、各車両のデッキに大きな荷物を収納できる荷物置き場が設置されています。

安土桃山時代の名将・山内一豊が築いた高知城

土佐藩の初代藩主・山内一豊が築城を開始し、二代藩主・山内忠義の時代に完成したのが、別名「鷹城」と呼ばれる高知城です。江戸時代に築かれた天守や本丸御殿、追手門など15棟の建造物が現存する日本で唯一の城跡で、建造物が国の重要文化財に指定されているほか、国の史跡や日本100名城に選定されています。城跡全域が高知公園として整備され、市民の憩いの場になっています。

【もっと先まで】新幹線0系をイメージした「鉄道ホビートレイン」

1964(昭和39)年10月に開業した東海道新幹線の初代0系車両をイメージして登場したのが、予土線を走る観光列車「鉄道ホビートレイン」です。キハ32形気動車の先頭部分に0系の特徴である団子鼻やスカートを忠実に再現しているほか、車内には実際に0系新幹線で使用されていた2人掛け座席を設置。鉄道模型も多数展示され、予土線の旅の思い出に残る楽しい列車となっています。

インフォメーション【2700系南風】

◎運転日
毎日運転(14往復中3往復に2700系を使用)
◎運転区間
瀬戸大橋線・予讃線・土讃線 岡山駅~高知駅間
◎運転時刻
【下り】3号:岡山駅8:52発→高知駅11:30着
    15号:岡山駅15:05発→高知駅17:41着
    27号:岡山駅21:39発→高知駅0:06着
【上り】2号:高知駅6:00発→岡山駅8:38着
     14号:高知駅12:13発→岡山駅14:41着
     26号:高知駅18:36発→岡山駅21:11着

詳細はこちら

著者

ライター:ミスターK(結解喜幸)

1953年、東京都出身。出版社勤務を経て旅行写真作家に。鉄道や時刻表のたのしさを知り尽くした鉄道の達人。現在は地酒とつまみを追い求める「飲み鉄」にはまっている。

ページトップへ戻る

このページのトップへ