『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

温泉で、人情で、グルメでぽっかぽか 冬こそ楽しい 青春18きっぷで旬さがし

  • 名古屋駅発着/1泊2日 運転再開!きのくに線ぐるっと旅
  • 大阪駅発着/1泊2日 冬の北陸“美”のフルコース

大阪駅発着 1泊2日  美食あり、美肌の湯あり、美しい風景あり 冬の北陸“美”のフルコース 福井県福井市、石川県金沢市、富山県黒部市・富山市

冬の北陸は美しい。ぼたん雪がひらひらと 降ってくる頃、金沢の土塀にはコモが掛かり、 立山連峰は全身雪化粧となる。そんな美しい 冬景色と、美しい伝統文化、美食など たくさんの“美”と出会う、北陸・冬の旅。


海鮮丼の店など約180店が、5つのブロックに並ぶ近江町市場。280年の歴史を誇り、地元っ子からは「おみちょ」と呼ばれ親しまれている。冬は、カニ、ブリ、タラ! TEL.076-231-1462(近江町市場商店街振興組合)。9:00?17:30頃


季節の花や風景を描き、ぼかしを特徴とする図柄が優美な加賀友禅。加賀友禅伝統産業会館では着用2000円?(要予約)や友禅染の体験1575円?も可能。TEL.076-224-5511。9:00?17:00、水曜(祝日は営業)・年末年始休。入館300円


ひがし・にし・主計(かずえ)町茶屋街のお茶屋で、毎週土曜13時?14時に、芸妓による踊りや解説、お座敷太鼓などを体験できる。今回提案の旅程なら、福井で下車しなければ体験に間に合う。2012年3月31日まで開催。TEL.076-232-5555(金沢市観光協会)。3000円


金沢城跡の西側にあり、かつて藩士が住んでいた場所でもある長町武家屋敷跡。冬になると、土塀を寒さから守るコモが掛けられ、石畳の道が一層風情を増す。


無色透明で肌にやさしいアルカリ性単純泉の宇奈月温泉。「宇奈月温泉会館」という日帰り入浴施設や13の宿、足湯おもかげ(写真)で美肌の湯を堪能できる。TEL.0765-62-1021(宇奈月温泉旅館協同組合)


富山湾産の旬のネタを10貫味わえる「富山湾鮨」。店により異なるが、寒ブリをはじめ白エビ、紅ズワイガニ、バイ貝など絢爛たる顔ぶれ! 県内43店で提供。TEL.076-444-3200(富山県観光・地域振興局観光課)。2000?3500円

旅のMEMO

特別公開やあなただけの「お誂え」など特別企画も
観光の問合せ
福井観光コンベンション協会●TEL.0776-20-5151
金沢市観光協会●TEL.076-232-5555
黒部・宇奈月温泉観光局●TEL.0765-65-0022
富山市観光協会●TEL.076-439-0800
冬景色と各種体験で、金沢文化の奥深さにふれる

 子どもの頃、冬の北陸は演歌で歌われているような厳しい冬の世界だと思っていたけれど、実際旅してみるとまた違った印象で面白い。奥深い旅情がそこにあるのだ。

 最初に降りた福井駅では、福井市立郷土歴史博物館で1月15日まで開催の「越前松平家の名品10」を観賞。16代福井藩主・松平春嶽などが皇室から下賜された拝領品は、精巧な伝統工芸品も多く、松平家の格式の高さをどこか感じさせた。

 金沢まで移動したら、まずは金沢の台所・近江町市場で腹ごしらえ。魚屋さんや食事処が並ぶ市場は、年の瀬ともなれば大賑わい。北陸の海の幸がずらりと並ぶが、冬なら甘い身のズワイ&コウバコガニ、プリップリのブリを無念無想で食らうべし!

 食事の後は町をぶらり。枝折れを防ぐための兼六園の雪吊りの円錐のかたち、長町武家屋敷跡のコモ掛けなどが、金沢の風景に冬の旅情をそっと加える。

 羽毛、漆、金箔などをあしらうなど繊細な技の入った加賀毛針のアクセサリー作りや加賀友禅の工芸体験、「金沢芸妓のほんものの芸にふれる旅」などで、京文化の影響も色濃い金沢の伝統文化に触れてみるのも面白そう。むさし地区では、雪吊りに伝統工芸品の金箔でできた雪の結晶をあしらうという金沢らしいイルミネーションも開催中だ(2012年2月19日まで)。

つるつる温泉のあとはキトキト地魚で、ああ幸せ

 金沢の奥座敷・湯涌(ゆわく)温泉で1泊したら、翌日は富山まで出て、富山地方鉄道本線に乗り換え、宇奈月温泉を目指す。

 無料電車『宇奈月温泉謝恩号』を2012年4月10日まで運行しており、運賃無料で乗れるのがうれしい限り(特急料金は必要)。HPから無料乗車券引換券を印刷して持参。車窓から南西を望めば、天を刺す立山連峰の白い峰々が圧倒的に美しい。

 終点の宇奈月温泉で下車すると、駅前で1日3000リットル湧出という豊富な湯の一部を使った噴水がお出迎え。4月20日まで販売の「あいらぶ湯パスポート」1500円なら、入浴券が3枚綴りになっており、参加する各旅館の日帰り入浴をお得に利用できるのだ。

 富山に戻ったら、2012年2月29日まで市内各店にて開催の「富山湾鮨キャンペーン」で、地魚に舌鼓。天然の生簀である富山湾の旬の寿司ネタはどれも感涙の旨さで、特に、脂がのったキトキト寒ブリのとろける美味しさときたら!

 映画好きなら、富山地方鉄道を舞台にした今冬公開の映画『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』のロケ地めぐりへ。特に呉羽山展望台から望む市街地と立山連峰の絶景は、見逃し厳禁なり。

旅のスケジュール

  駅名 時間 旅のひとことアドバイス
1日目 大阪発 7:45 敦賀で乗り換え
福井着 10:48 徒歩15分の福井市立郷土歴史博物館でテーマ展「越前松平家の名品10」を鑑賞
福井発 12:45  
金沢着 14:09 まずは、近江町市場ズワイガニやブリなど、北陸の冬の味覚を!
加賀毛針のアクセサリー作りや加賀友禅芸妓さん体験で金沢の伝統文化にふれてみて。 町には、兼六園の雪吊り、長町武家屋敷跡のコモ掛けなど冬の情緒溢れる景色がいっぱい。
夜は駅からバス45分の湯涌温泉で1泊
2日目 金沢発 7:55  
富山着 8:52 徒歩で富山地方鉄道へ移動し、宇奈月温泉へ。
車窓右手には天を刺す立山連峰の美しい姿が!
電鉄富山発 9:12  
宇奈月温泉着 10:44 あいらぶ湯パスポートで宇奈月温泉を湯めぐり
宇奈月温泉発 12:40 特急「うなづき」8号に乗車(土曜・休日のみ運転)
電鉄富山着 13:44 旬の地元ネタを使った「富山湾鮨」を堪能。
食後は呉羽山展望台など今冬公開の映画『RAILWAYS』のロケ地巡りで、富山市内を散策
富山発 17:14 冬限定の駅弁「ずわいがに寿司弁当」を購入。
金沢、敦賀、長浜で乗り換え
大阪着 23:38  

ほかほかご当地グルメ、いただきます 加能ガニ

石川の冬の味覚の王様といえば、これ。石川県産ズワイガニは加能ガニと呼ばれ、水色のタグが目印だ。漁場が近いため新鮮で身が詰まっているのが特徴で、茹でて甘みを引き出しても旨いし、焼いて香ばしく味わうのもいい。近江町市場などで味わえる。メスのコウバコガニも比較的廉価で、美味。TEL.076-232-5555(金沢市観光協会)

文:鈴木健太
写真協力:金沢市、石川県、富山県観光・地域振興局、富山県観光連盟
※掲載されているデータは平成23年12月現在のものです。

前のページへ

バックナンバー

このページのトップへ