トレたび JRグループ協力

2017.09.01鉄道THE列車 北斗

北海道新幹線と接続して札幌方面へ結ぶ特急列車

函館駅と札幌駅を函館本線・室蘭本線・千歳線経由で結ぶ特急列車が、キハ281系およびキハ261系特急形気動車で運転されている特急「北斗」です。途中の新函館北斗駅ではほとんどの列車が北海道新幹線と接続しており、首都圏・東北エリアと道央を結ぶ一翼を担っています。一日9往復のうち、5往復がキハ281系7両編成(下り1・5・7・15・21号、上り2・10・14・16・24号)、4往復はキハ261系7両編成(下り9・11・19・23号、上り4・6・18・20号)で運転されていますが、さらに同区間にはキハ183系7両編成を使用した特急「北斗」(下り3・13・17・臨時91号、上り8・12・22・臨時84号)が運転されています。

函館駅を発車した列車は、途中の新函館北斗駅で北海道新幹線からの乗り継ぎ客を乗せ、まずは美しい水辺の風景が広がる大沼公園と道南の秀峰・駒ケ岳、内浦湾沿いの海の風景を車窓に快走します。長万部(おしゃまんべ)駅から室蘭本線に入ると有珠(うす)山、東室蘭駅を発車すると太平洋や牧場風景などが映し出されます。苫小牧(とまこまい)駅を発車して千歳線に入り、さらに函館本線へと進めば、終着の札幌駅に到着します。

鉄道コンシェルジュ ミスターKのとっておき情報

キハ281系の3号車に連結 ゆとりとなごみのグリーン車


北斗1

中間の3号車には、2+1席配置の大型リクライニングシートを備えた定員26名のグリーン車指定席を連結。札幌方面に向かう列車の左側1~5番、右側5~9番は一人席、右側1~4番と左側6~9番は二人席と左右で位置が異なり、見たい車窓の風景に応じて席を選ぶことができます。車内はプライベート空間を確保し、「ゆとり」や「なごみ」が感じられる室内を演出しており、充実した旅の時間を楽しむことができます。

キハ261系の1号車に連結 革張りシートのグリーン車


北斗2

函館方面先頭の1号車には、2+1席配置の豪華な革張りリクライニングシートを備えた定員24名のグリーン指定席を連結。ひじ掛け収納のスライド式テーブルや上下可動式枕を備えた大型リクライニングシートには深く腰掛けられ、さらにパソコン用コンセントも装備されています。豪華さとゆったり感が魅力のプライベート空間になっています。

キハ281・261系の普通車 ゆったりとくつろげる仕様


北斗3

7両編成の列車のうち、キハ281系では3号車のグリーン車を除いた1~5号車、キハ261系では1号車のグリーン車を除いた2~5号車が普通車指定席(写真)で、いずれも札幌方面先頭の6・7号車が普通車自由席となります。従来の普通車より座席幅を広げ、背もたれを高くし、上下可動式枕を取り付け、ゆったりとした快適な旅が楽しめます。

ハイデッカーグリーン車連結 キハ183系特急形気動車


北斗4

函館駅~札幌駅間には、キハ183系特急形気動車を使用した特急「北斗」が運転。中間3号車には車窓の眺めのよさが魅力のハイデッカーグリーン車が連結されており、雄大な北の大地の風景を存分に楽しめます。なお、グリーン車、普通車ともにキハ281系と同様のリクライニングシートを装備するなど、快適な車両で運転されています。

ここでしか買えない名物弁当に舌鼓


北斗5

カニやイクラなど北海道産の海の幸がふんだんに使われた名物弁当や、おつまみと缶ビールがセットの「ほろ酔いセット」、デザート、みやげ品などをワゴンで販売する車内販売サービス。列車毎に限定販売される名物弁当があり、乗車日の3日前までJR北海道客室乗務員センター(TEL.011-261-6819、受付時間10~17時30分)で予約可能です。写真は長万部駅で積み込まれる「かにめし」です。
車内販売を実施する列車についてはJR北海道のホームページでご確認ください。

北海道内の旅に便利でおトク!「北海道フリーパス」


北斗6

JR北海道内の在来線特急列車の普通車自由席およびジェイ・アール北海道バス(札幌~旭川・帯広・紋別〈もんべつ〉・えりも・広尾間の都市間バスや臨時バスを除く)が、7日間乗り降り自由となる「北海道フリーパス」(おとな・こども同額26230円)。あらかじめ列車の座席を指定すれば、特急列車の普通車指定席を6回まで利用できるので便利です。


列車情報

運転日 毎日
運転区間 函館本線・室蘭本線・千歳線 函館駅~札幌駅間
運転時刻 【下り】
始発:1号 函館駅6:10発 → 新函館北斗駅6:28発 → 札幌駅9:48着
最終:23号 函館駅19:54発 → 新函館北斗駅20:13発 → 札幌駅23:40着
【上り】
始発:2号 札幌駅6:00発 → 新函館北斗駅9:11着 → 函館駅9:27着
最終:24号 札幌駅20:00発 → 新函館北斗駅23:16着 → 函館駅23:31着

著者紹介

ミスターK(結解喜幸)

1953年、東京都出身。出版社勤務を経て旅行写真作家に。鉄道や時刻表のたのしさを知り尽くした鉄道の達人。現在は地酒とつまみを追い求める「飲み鉄」にはまっている。

  • 文/ミスターK(結解喜幸)
  • 写真/JR北海道、SONIC RAIL GARDEN
  • 掲載されているデータは2017年9月現在のものです。
  • 運転日・運転区間等は変更となる場合があります。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook