トレたび JRグループ協力

~宮城・岩手・秋田~ 2泊3日の旅

1日目

宮城の滋味を満喫し 世界で1つの思い出を紡ぐ

2日目

わんこそばで童心に返り 雪景色の中で追憶に浸る

3日目

秋田のグルメを楽しみ 車中の足湯で旅情を満喫

おさむ(46歳・男性)「フルムーンパスを使った旅行、ゆったり楽しめて、すごく快適だったね! 同僚にも羨ましがられたよ。」

みさこ(42歳・女性)「私もママ友に勧めちゃった。ねぇ、結婚20周年だし、この冬も一緒に旅行したいなぁ。」

おさむ「冬のみちのくはどうだろう? 地元のグルメを満喫して、日本三景の松島や角館を巡ってみようよ。」

みさこ「雪景色を楽しめるかも。ロマンチックで素敵! でも、予定はどう組むの?」

?「待たれぃ! そこのご夫婦、何かお困りごとがあるご様子!」

おさむ「もしや……」

みさこ「あなたは……」



サムライ「宮城や岩手、秋田を巡るコースなら、拙者に任せるがよい。」

おさむ みさこ「はは~! 時刻表サムライ様、今回もどうかよろしくお願いします。」


旅程

仙台へは約90分で到着。グリーン車で爽快に移動


モデルルート
9:36

東京駅

11:07

仙台駅

  • はやぶさ11号(☆グリーン車利用)

仙台で昼食・観光

12:21

仙台駅

13:01

松島海岸駅

  • 在来 仙石線

松島で観光

宿泊/松島

列車情報

東北新幹線はやぶさ


E5系「はやぶさ」のグリーン車は電動式レッグレストを設置。座面が沈み込むような感覚とともにゆったりとくつろげます。インテリアには木目調のデザインが使われており、高級感と落ち着きを創出。心地よい時間を過ごせます。

●運転日
毎日
●運行区間
東京駅~新青森駅

スポット1:宮城の滋味&仙臺四郎

はらこ飯


みやぎの滋味「はらこ飯」は12月末までが旬。ほんのり甘い味つけが優しい。

牛タン


仙台発祥の「牛タン焼き」。定食にはテールスープと麦飯が付くのが定番。

すてーきはうす伊勢屋 仙台牛


「牛タン」はもとより、「仙台牛(A5ランク)のステーキ」なども堪能できる。


住所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅エスパル地下レストラン街
問い合わせ先 022-262-0012
時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
交通アクセス JR仙台駅直結
URL https://www.iseyanet.jp/

三瀧山不動院


福の神として知られる仙臺四郎安置の寺。関連グッズなども入手できる。


住所 宮城県仙台市青葉区中央2-5-7(クリスロード商店街)
時間 022-221-3056
交通アクセス JR仙台駅より徒歩約10分
URL http://www.mitakisan.com/

サムライのおすすめのポイント!

宮城県の滋味として人気なのが“はらこ飯”。宝石のように輝くイクラ、優しい味わいのシャケはもっちりした食感の宮城米と最高の相性じゃ! 仙台発祥の“牛タン焼き”も忘れてはならんぞ。厚みはもちろん、噛んだ瞬間、口中に広がる旨みは本場ならでは! 仙台牛のステーキと食べ比べてみるのもいいかもしれんな。

スポット2:松島

松島観光協会 かき小屋


鉄板の上にスコップで豪快に盛り上げられたカキを蒸し焼きにする。ライブ感も魅力だ。


住所 宮城県宮城郡松島町字東浜12-1
問い合わせ先 0120-733-530(予約専用)
時間 10:45(土・日曜、祝日10:30)~当日受付分終了まで(※当日受付9:00~13:00頃)
交通アクセス JR松島海岸駅より徒歩約15分
URL http://www.matsushima-kanko.com/uploads/Image/files/2018-2019kakigoya.pdf

円通院


様々な種類の珠から好みの石を選んで世界に1つだけの数珠を作れる。


住所 宮城県宮城郡松島町松島字町内67
問い合わせ先 022-354-3206
時間 4月~10月下旬8:30~17:00、10月下旬~11月8:30~16:30、12月~3月9:00~16:00
交通アクセス JR松島海岸駅より徒歩約5分
値段 拝観料300円 数珠作り体験料1,000円~(※数珠の材質によって異なる) 数珠作り体験をする場合は拝観料が無料になる。

松島夕景


日本三景松島の夕暮れ。大切な人と一緒に心に刻みたい絶景だ。

サムライのおすすめのポイント!

俳人の松尾芭蕉が訪れた際、あまりの美しさに絶句したと伝えられる松島。一番に味わってほしいのがカキじゃ。小ぶりながら味が濃いのが特徴じゃぞ。フルムーンの思い出作りに欠かせないのが「円通院」の“数珠作り体験”じゃな。健康長寿や家内安全などを願って世界に1つしかないペアの数珠をお互いにプレゼントしてはどうじゃろう。拙者はちと照れくさいがなぁ。


旅程

「はやぶさ」と「こまち」で仙台から角館へ


モデルルート

ちょっぴり早起きして松島の魚市場へ

9:52

松島海岸駅

10:29

仙台駅

  • 在来 仙石線
10:42

仙台駅

11:21

盛岡駅

  • はやぶさ9号(☆グリーン車利用)

盛岡で昼食・観光

13:35

盛岡駅

14:20

角館駅

  • こまち19号(☆グリーン車利用)

角館で観光

宿泊/角館

列車情報

東北・秋田新幹線こまち


歌人として名高い小野小町の名に由来する東北新幹線「こまち」。角館の武家屋敷をイメージしたというグリーン車にはカーペットが敷かれています。シャープな印象の中にも温かみのある雰囲気で、くつろぎの時間を過ごしてください。

●運転日
毎日
●運行区間
東京駅(or仙台駅)~秋田駅

スポット1:松島さかな市場

松島かきバーガー


「松島さかな市場」の超人気商品「松島かきバーガー」。思いっ切り頬張ってください!


住所 宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂4-10
問い合わせ先 022-353-2318
時間 8:00~17:00(食事8:00~15:00)
交通アクセス JR松島海岸駅より徒歩約12分
URL http://www.sakana-ichiba.co.jp/

サムライのおすすめのポイント!

刺身をはじめ獲れたての新鮮魚介を味わえるのが「松島さかな市場」じゃ。松島のカキが入ったクリームコロッケを、宮城登米産のササニシキを使った米粉のバンズで挟んだ“松島かきバーガー”は一度食べたら忘れられないほどの美味しさじゃ。朝食を摂って今日もしっかり楽しんでくだされ!

スポット2:盛岡

わんこそば


盛岡といったら「わんこそば」。童心に帰って夫婦で食べ比べするのもいい思い出に。

もりおか啄木・賢治青春館


ドイツ風ロマネスク様式の流れを汲んだ瀟洒な空間。セレブリティなひと時をどうぞ。


住所 岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-25
問い合わせ先 019-604-8900
時間 10:00~18:00(最終入館17:30)※喫茶~17:00(L.O.17:00)
交通アクセス JR盛岡駅よりタクシーで約10分
値段 入館料無料
URL http://www.odette.or.jp/seishunkan/

サムライのおすすめのポイント!

JR盛岡駅周辺には“わんこそば”を楽しめる食事処が豊富に揃っておるぞ。ご夫婦での食べ比べは楽しい思い出になるはずじゃ。ロマンチックな雰囲気が好きなご婦人にお薦めなのが「もりおか啄木・賢治青春館」じゃな。大正ロマネスクに浸りながら優雅なティータイムを楽しんでくだされ。

スポット3:角館

角館武家屋敷の雪景色


汚れなき雪が武家屋敷を真白に染めていく。並んでそぞろ歩きたい。

比内地鶏親子丼


とろとろの半熟卵が凍えた身体を温めてくれる「親子丼」。栄養価も高い。

サムライのおすすめのポイント!

古民家を改築したレトロな佇まいのカフェをはじめ、角館には和風情緒に包まれた食事処が目白押しじゃ。“比内地鶏親子丼”に代表される名物や郷土料理も堪能できるぞ。降り積もる雪を眺めながら、2人で重ねてきた時に思いを馳せるのも悪くなかろう。拙者もそなたらの幸せを祈っておるぞ!


旅程

秋田を楽しんだ後は車中での足湯を堪能


モデルルート

お宿でごはん、もしくは角館町内でモーニング

10:40

角館駅

10:50

大曲駅

  • こまち3号(☆グリーン車利用)
11:15

大曲駅

11:32

横手駅

  • 在来 奥羽本線

横手市内で昼食

13:11

横手駅

14:48

新庄駅

  • 在来 奥羽本線
15:00

新庄駅

17:41

福島駅

  • とれいゆつばさ2号(※足湯の利用には足湯券が別途必要)
18:16

福島駅

19:48

東京駅

  • やまびこ154号(☆グリーン車利用)

列車情報

とれいゆつばさ


車窓から過ぎゆく光景を眺めつつ、くつろげる“足湯”を備えているのが「とれいゆつばさ」。畳が敷かれた“お座敷指定席”、地元の名物が味わえるバーカウンターもあり、温泉街を散策するように新幹線の旅を楽しめます。

●運転日
11/23(金・祝)・24(土)・25(日)<br>12/2(日)・8(土)・9(日)・15(土)・16(日)・22(土)・23(日・祝)・24(月・振休)
※今年度の運行は12月末までとなります。
●運行区間
新庄駅~福島駅

スポット1:きりたんぽ&稲庭うどん

きりたんぽ


秋田の郷土料理「きりたんぽ」。お酒との相性もバツグン。

稲庭うどん


麺好きならば必ず食してほしい「稲庭うどん」。ツルツルの舌触りが最高!

サムライのおすすめのポイント!

秋田の名産に数えられる“きりたんぽ”や“稲庭うどん”。地元で味わうからこその温かみや格別の味わいを覚えるはずじゃ。地元グルメを食したり、早起きして町を散策したり、有意義な時間を過ごしてくだされ!

スポット2:横手やきそば


秋田県横手市のご当地グルメ。茹で麺を使用し、やわらかな味わいが特徴。


住所 秋田県横手市駅前町1-10
問い合わせ先 0182-32-2119
時間 9:00~17:00(※電話での受付時間)
URL https://www.yokotekamakura.com/yokoteyakisoba/

サムライのおすすめのポイント!

約60年前に誕生した「横手やきそば」は横手で作られた“茹で麺”を使用しているのが最大の特徴じゃ。具材はキャベツに豚挽肉。半熟目玉焼きを乗せて福神漬けを添えるのが定番。各店秘伝のソースで焼き上げた麺に黄身を絡めて食べるのが「横手流」の食べ方じゃ。

スポット3:とれいゆつばさ

車中での足湯で至福の時に浸る


新幹線に乗りながら足湯を堪能するのが「とれいゆつばさ」の醍醐味!

サムライのおすすめのポイント!

角館では地元グルメを、横手ではB級グルメの王様“横手やきそば”を完食。さらに、新幹線に乗車しながら足湯を楽しめるなど、まさに天晴至極! こんなぜいたくな旅を満喫できるのも、乗り降り自由のフルムーンパスがあればこそじゃな!

JR「フルムーン夫婦グリーンパス」発売中!

JRでは、お二人の年齢合わせて88歳以上のご夫婦を対象に、JR線のグリーン車(新幹線「のぞみ」「みずほ」など一部列車、設備を除く)に有効期間内に乗り降りできる「フルムーン夫婦グリーンパス」を毎年発売しています。

フルムーンパスは最短5日間用からですが、今回のような2泊3日の行程でもおトクに旅することができます。連続した5日間の使用が条件なので、余った分を次回使うということはできませんが、今回の旅程であれば3日間でも2万円以上おトクに旅ができますよ。

ぜひこの秋、ご夫婦そろって新しいフルムーン旅をはじめませんか?


JRフルムーン夫婦グリーンパス

◎種類とねだん(2人分)

【5日間用】 82,800円(一般用)
【7日間用】 102,750円(一般用)
【12日間用】 127,950円(一般用)

お二人のうちどちらかが70歳以上の場合、よりおトクな「フルムーン夫婦グリーンパス(シルバー用)」を利用できます。

◎発売期間
2019年5月31日(金)まで

◎利用期間
2019年6月30日(日)までの連続した5・7・12日

  • 文:相原正嗣
  • 写真や施設情報などは記事掲載当時のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook