トレたび JRグループ協力

2019.12.24旅行JRフルムーン夫婦グリーンパス2019で大分・宮崎を訪ね、旅の非日常感に浸る

神秘的な水中鍾乳洞や神話ゆかりの里など、ひと味違う旅を満喫

『古事記』や『日本書紀』で語られる神様たちのストーリーはなかなかに面白く、その神話を夜を徹して舞う高千穂の夜神楽は11月中旬~2月に奉納されます。かねてより憧れていた宮崎県高千穂の神楽を見ようと、夫婦の九州旅行を計画。大分で迫力ある摩崖仏や名瀑、神秘的な水中鍾乳洞をめぐったり、別府温泉で地獄めぐりをしたり、さらに温泉に浸かるだけでなく、源泉パワーで蒸しあげた料理やスイーツも味わいましょう。さあ、「フルムーン夫婦グリーンパス」を利用して、ちょっと贅沢な九州の旅へ!

1日目 豊後大野市の史跡と自然の造形美をめぐり、佐伯市の塩湯で温もる


モデルルート
6:25発

新大阪駅

  • 山陽・九州新幹線さくら541号(☆グリーン車利用)
8:46着

小倉駅 ※乗り換え

8:57発

小倉駅

  • 特急ソニック5号(☆グリーン車利用)
10:24着

大分駅 ※乗り換え

10:29発

大分駅

  • 特急あそぼーい!92号
11:35

豊後竹田

  • 駅レンタカー(6時間Kクラス5170円~+乗捨料金4400円)/駅レンタカーで素朴な普光寺磨崖仏を訪ねる/沈堕の滝へとドライブ/滝と沈堕発電所跡の遺構を楽しむ/神秘的な稲積水中鍾乳洞を散策/佐伯市に向かい、塩湯の露天風呂で海景色を満喫
午後

佐伯駅(レンタカー返却)

フルムーン夫婦グリーンパスでおトクに大分へ! この列車で行こう:山陽・九州新幹線さくら


山陽・九州新幹線さくら

N700系は陶磁器の「青磁」をイメージした白藍色に、紺藍色と金色の帯を巻いた美しい外観デザイン。グリーン車は座席に濃藍色、通路に金茶色の花唐草模様の生地が用いられ、手すりやテーブルなどには古代桜調の木材が使用されています。重厚な空間で、安らぎや癒しを肌で感じることができます。博多~鹿児島で折り返し運行される800系も走ります。


山陽・九州新幹線さくら

運転日:毎日
運転区間:新大阪駅~鹿児島中央駅

スポット1:<普光寺磨崖仏>迫力の大きさと素朴な表情が共存する巨大磨崖仏


普光寺磨崖仏

国東半島の熊野磨崖仏とともに日本最大級の磨崖仏で、人気の穴場。鎌倉時代の作といわれ、表情が厳ついようでありながら、無邪気な雰囲気も漂います。そそり立つ岩に彫られた不動明王の横には2つの横穴があり、穴の中に仏像や建物が佇むさまも独特の見ごたえがあります。


普光寺磨崖仏

住所 大分県豊後大野市朝地町上尾塚1225
問い合わせ先 0974-27-4215(ぶんご大野里の旅公社)
交通アクセス JR朝地駅からタクシー10分(今回のレンタカー利用コース:JR豊後竹田駅から車で13分)
URL http://sato-no-tabi.jp/sights/fukkoji_temple/

スポット2:<沈堕の滝>室町時代に雪舟が「鎮田瀑図」として描写した名瀑


沈堕の滝

雄滝と雌滝があり、写真の雄滝は幅約100m、高さ約20mで、段々になって流れ落ちる姿が特徴的。明治時代にはここに沈堕発電所が作られ、近代文化遺産に指定されているその石造りの遺構も見どころ。遊歩道が整備されており、通常の旅の装いで気軽に歩けます。


沈堕の滝

住所 大分県豊後大野市大野町矢田
問い合わせ先 0974-27-4215(ぶんご大野里の旅公社)
交通アクセス JR豊後清川駅からタクシー10分(今回のレンタカー利用プラン:普光寺磨崖仏から車で26分)
URL http://sato-no-tabi.jp/sights/chinda_falls/

スポット3:<稲積水中鍾乳洞>澄んだ水をたたえ、不思議な造形美を見せる神秘の洞窟


稲積水中鍾乳洞

3億年前の古生代に形成され、30万年前の阿蘇火山大噴火により水没し、形づくられました。水面に歩道が設置されており、気温も年間を通して一定の16度くらいなので、通常の旅の装いで散策可能。水中鍾乳石や珊瑚石などが自然の造形美を見せ、洞内の水は美しく澄み、神秘的。


稲積水中鍾乳洞

住所 大分県豊後大野市三重町中津留300
問い合わせ先 0974-26-2468
時間 9:00~17:00
定休日 なし
交通アクセス JR三重町駅からタクシー20分(今回のレンタカー利用プラン:沈堕の滝から車で23分)
値段 1300円(税込)
URL http://www.inazumi.com/

スポット4:<塩湯>肌がすべすべになる海水の風呂と漁師直営の食事処が評判


塩湯

海水を沸かした珍しい入浴施設で、温泉ではありませんが、ミネラルたっぷりの海水を利用しているため、体に良く肌がすべすべになります。露天風呂からは海が見え、内風呂はサウナ付きの石風呂とスチームサウナ付きの檜風呂とがあり、男女日替わり。貸し切りできる家族風呂もある。併設の漁師直営の食事処も大評判。


塩湯

住所 大分県佐伯市上浦浅海井浦2920-3
問い合わせ先 0972-27-8309
時間 10:00~23:00(食事処は11:00~20:30)
定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)
交通アクセス JR浅海井駅から徒歩15分(今回のレンタカー利用コース:稲積水中鍾乳洞から車で1時間20分)
値段 500円(税込)、家族風呂1時間1800円(土曜日、日曜日、祝日は2000円(税込))
URL http://kamiura-kanko.saiki.jp/member/index.html#l

特急 あそぼーい!


特急 あそぼーい!

車両両端に全面展望のパノラマシートを備え、九州の自然景観を満喫できます。3号車は親子シートや遊び場のあるファミリー車両で、4号車は窓側を向いた木製のカウンター席とカラフルな布製のシートのあるラウンジ席。各所に飾られた列車のキャラクター犬"くろちゃん"のイラストもキュート。


特急 あそぼーい!

運転日:金~日曜を中心に運行
運転区間:別府駅~阿蘇駅

2日目 高千穂で神話ゆかりの地と楽しい乗り物、夜神楽を満喫


モデルルート
8:13発

佐伯駅

  • 特急にちりん1号(☆グリーン車利用)
9:10着

延岡駅 ※乗り換え

10:00発

延岡駅

  • 高千穂バスセンター行き宮崎交通バス(別料金)
11:20着

高千穂バスセンター

  • 高千穂峡を散策やボートで満喫/天岩戸神社を参拝し、神話の舞台を拝観/高千穂あまてらす鉄道で地上105mの絶景を楽しむ/高千穂神社で高千穂神楽を鑑賞

スポット1:<高千穂峡>天孫降臨神話息づく、圧倒的な断崖絶壁の峡谷を堪能


高千穂峡

阿蘇山噴火の火砕流が凝結した岩が五ヶ瀬川の侵食によって断崖となった峡谷。峡谷にかかる真名井の滝は天孫降臨の際、この地に水がなかったので水種を移した、とされる神話の舞台。峡谷には遊歩道が整備されており散策できるほか、貸しボートで遊覧し水面から峡谷を見上げるのもオツ。


高千穂峡

住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
問い合わせ先 0982-73-1213(高千穂町観光協会)
交通アクセス 高千穂バスセンターから徒歩30分
URL http://takachiho-kanko.info/sightseeing/takachihokyou.php?cate=all&nav=1

(高千穂バスセンター向かいの「まちなか案内所」にレンタサイクルあり)

スポット2:<天岩戸神社>神話ゆかりの御神体「天岩戸」と神々が集った「天安河原」が厳か


新潟県すし三昧「極み

岩戸川を挟んで東西にお宮があり、東本宮は天照皇大神を、西本宮は天岩戸を御神体として祀ります。天岩戸は社務所で受け付け後、西本宮から拝観可能。西本宮の奥には天照皇大神が天岩戸に隠れた際に八百万の神が集まり神議りしたと伝えられる大洞窟「天安河原」(写真)があります。


天岩戸神社

住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073‐1
問い合わせ先 0982-74-8239
時間 天岩戸の案内時間9:00~16:40(約30分ごと)、境内自由
交通アクセス 高千穂バスセンターから岩戸行き岩戸線ふれあいバス15分の終点下車
値段 (お気持ちがある方は造営資金のご寄付を)
URL http://amanoiwato-jinja.jp/

スポット3:<高千穂あまてらす鉄道>地上105mの鉄橋から高千穂の絶景を望むグランドスーパーカート


高千穂あまてらす鉄道

2005(平成17)年に台風の影響で廃線になった旧高千穂鉄道の線路をグランドスーパーカートが走ります。出発してトンネルを抜けると、高千穂の絶景が広がりますが、特に最高地点105mの高千穂鉄橋からの眺めは圧巻。カートの客車の床中心部には強化ガラスが敷設されており、鉄橋直下の眺めも楽しめます。


あまてらす鉄道

住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425-1
問い合わせ先 0982-72-3216
時間 受付9:25~15:25(3月~11月の土曜、日曜、祝日、G.W.、夏休み期間は8:40)
定休日 第3木曜日(G.W,、夏休み期間は無休)、荒天
交通アクセス 高千穂バスセンターから徒歩10分
値段 1500円(税込)
URL https://amaterasu-railway.jp/

スポット4:<高千穂神楽>地元集落の神楽の舞手が神話の世界を本格的に舞う


高千穂神楽

11月中旬~2月上旬にかけて、国の重要無形民俗文化財である夜神楽三十三番があちこちの神楽宿で夜を徹して奉納されます。本物の神事のライブ感はさすがですが、日程が合わなければ高千穂神社へ。代表的な四番「手力雄(たぢからお)の舞」「鈿女(うずめ)の舞」「戸取(ととり)の舞」「御神体の舞」を毎晩、神楽殿で公開しています。


高千穂神楽

住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
問い合わせ先 0982-73-1213(高千穂町観光協会)
時間 受付19:00~、神楽舞は20:00~21:00
定休日 なし
交通アクセス 高千穂バスセンターから徒歩15分
値段 700円(税込)
URL http://takachiho-kanko.info/kagura/

特急「にちりん」


特急「にちりん」

1968(昭和43)年10月のダイヤ改正で急行列車から格上げされ、50年以上の歴史をもつ特急列車。メタリックな車体が九州の自然に映えます。博多~宮崎空港を結ぶ「特急にちりんシーガイア」は在来線昼行特急列車で日本一の運行距離、時間を誇ります。


特急「にちりん」

運転日:毎日
運転区間:博多駅・小倉駅・大分駅~宮崎駅・南宮崎駅・宮崎空港駅

3日目 別府温泉の源泉パワーに触れ、食べて、浸かって、体感する


モデルルート
8:15発

高千穂バスセンター

  • 宮崎交通バス(別料金)
9:52着

延岡駅 ※乗り換え

10:36発

延岡駅

  • 特急にちりん8号(☆グリーン車利用)
12:38着

大分駅 ※乗り換え

12:45発

大分駅

  • 特急ソニック30号(☆グリーン車利用)
12:53着

別府駅

  • 鉄輪温泉で別府地獄蒸し料理に舌鼓/間欠泉や赤・青・白濁の源泉をめぐる「地獄めぐり」/竹瓦温泉でノスタルジックな建物と砂湯を満喫/源泉の噴気で蒸す「別府プリン」を帰路のお供に
17:18発

別府駅

  • 特急ソニック48号(☆グリーン車利用)
18:37着

小倉駅 ※乗り換え

18:58発

小倉駅

  • 新幹線さくら568号(☆グリーン車利用)
21:25着

新大阪駅

別府グルメ1:<別府地獄蒸し料理>温泉の噴気を利用した蒸窯で食材を自分で蒸して味わう


村上堆朱イメージ

湧き出す源泉の高温の噴気で一気に食材を蒸しあげる、別府ならではの料理法。素材のうまみが凝縮され、余分な脂が落ちるのでおいしくヘルシー。源泉温度の高い鉄輪温泉エリアで昔から行われ、現在は別府市営の「地獄蒸し工房鉄輪」や「里の駅かんなわ」などでも手軽に楽しめます。


別府地獄蒸し料理

住所 大分県別府市鉄輪(別府市内鉄輪温泉エリアに提供店複数あり)
問い合わせ先 0977-24-2828(別府市観光協会)
交通アクセス JR別府駅から亀の井バス2番、5番、7番、41番から20分の鉄輪下車
URL http://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/entries/jigokumushi

スポット1:<地獄めぐり>青く美しい源泉や血の池のような源泉まで色鮮やかな地獄を見学し、足湯も満喫


村上の鮭料理

別府温泉には地獄のような奇観を呈する源泉が多数存在。なかでも代表的な、コバルトブルーの「海地獄(写真)」、赤い「血の池地獄」、間欠泉の「龍巻地獄」、青みを帯びた白色泥の「白池地獄」は国指定名勝。さらに「鬼石坊主地獄」など3地獄を加えた7地獄を「地獄めぐり」として、共通観覧券で見学できます。


地獄めぐり

住所 大分県別府市
問い合わせ先 0977-66-1577(別府地獄組合)
時間 8:00~17:00
定休日 なし
交通アクセス JR別府駅から亀の井バス2・5・7・41番20分の鉄輪下車、海地獄へ徒歩1分(鬼石坊主・かまど・鬼山・白池地獄は海地獄から徒歩圏内) 鉄輪バス停から亀の井バス16番から6分の血の池地獄前下車(龍巻地獄は血の池地獄から徒歩圏内)
値段 2000円(税込)
URL http://beppu-jigoku.com/

スポット2:<竹瓦温泉>ノスタルジックな建造物とかけ流し温泉、砂湯で至福の時を過ごす


竹瓦温泉>

1879(明治12)年に竹葺きで建てられたのが最初で、現在の1938(昭和13)年築の建物も十分に重厚感漂う。もちろん内部もクラシックで味わい深く、しかも源泉かけ流しで泉質も抜群。砂湯もあり、砂をかけてもらって15分蒸されると、汗が滝のように流れ、デトックス効果満点。


竹瓦温泉

住所 大分県別府市元町16-23
問い合わせ先 0977-23-1585
時間 6:30~22:30(砂湯は8:00~、最終受付21:30)
定休日 普通浴は月によって異なる。砂湯/第3水曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス JR別府駅から徒歩10分
値段 普通浴110円(税込)、砂湯1050円(税込)
URL http://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/entries/takegawara-onsen

別府グルメ2:<別府プリン>温泉の噴気で蒸されたプリンはひときわ美味! 店ごとに種類さまざま


別府のなかでもとりわけ薬効が高いとされる明礬温泉の旅館「岡本屋」の売店が1988(昭和63)年から地獄蒸し製法のプリンを販売し始め、今では多くのスイーツ店がこぞって販売する、別府を代表するスイーツ。店内で落ち着いて味わうもよし、帰路の列車内のおやつにも。


別府プリン

住所 大分県別府市市内に提供店多数
問い合わせ先 0977-24-2828(別府市観光協会)
交通アクセス JR別府駅下車
URL http://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/entries/pudding

883系 ソニック


883系 ソニック

ソニックには、白い885系とブルーメタリックの883系があり、ともにJR九州が誇る制御振り子式車両で、曲がる時にかかる遠心力を軽減し、スピードと乗り心地が両立。883系の1号車、運転台の後ろには「パノラマキャビン」があり、迫り来る展望と運転台の様子を楽しめます。


883系 ソニック

運転日:毎日
運転区間:博多駅~中津駅・大分駅・佐伯駅


詳細はこちら

日程に余裕のある方はさらに足をのばして<7日間プラン>もおススメ

指宿枕崎線で絶景を眺めながら薩摩半島最南端へ


指宿枕崎線

鹿児島中央駅から枕崎駅まで87.8kmを結ぶ指宿枕崎線。錦江湾に沿って薩摩半島の海岸線を進むルートで、車窓には風光明媚な景色が続きます。なかでも“薩摩富士”と称される開聞岳や錦江湾が織りなす絶景は、思わず息をのむほどの美しさです。


指宿枕崎線

運転日:毎日
運転区間:鹿児島中央駅~枕崎駅

4日目 JR日本最南端駅を目指し、ユニークな指宿枕崎線のスポットをめぐる

スポット:<西大山駅>開聞岳を望む絶景駅「西大山駅」に降り立つ


JR日本最南端駅西大山駅

日本最南端に位置するJR駅で、薩摩富士とも呼ばれる開聞岳を正面に望み、胸がすくような素晴らしい景観が広がります。釜の蓋を頭に載せて参拝する釜蓋神社や絶景露天風呂の「ヘルシーランド」など指宿枕崎線の旅を楽しみましょう。


西大山駅

住所 鹿児島県指宿市山川大山602
問い合わせ先 0993-34-0132(かいもん市場 久太郎内)
交通アクセス JR西大山駅下車
URL https://www.jrkyushu.co.jp/byarea/kagoshima/station/nishiooyama/

5日目 霧島温泉の泥湯を楽しみ、霧島神宮など天孫降臨の地を旅する

スポット:<さくらさくら温泉>霧島温泉の源泉から採取した貴重な天然湯の花「泥湯」を体験


さくらさくら温泉天然湯の花「泥湯」

霧島温泉の宿で、全国的にも珍しい天然泥湯があり、日帰りでも楽しむことができます。乳白色の温泉で体を温めたあと、泥を体や顔に塗って乾燥させ、洗い流すと肌すべすべ。美肌効果のほかに、発汗作用を促し、肩こりや痩身効果もあります。


さくらさくら温泉

住所 鹿児島県霧島市霧島田口2324-7
問い合わせ先 0995-57-1227
時間 日帰り入浴/10:00~20:00
定休日 不定休
交通アクセス JR霧島神宮駅から霧島いわさきホテル行き鹿児島交通バス15分の横岳下下車、徒歩3分
値段 日帰り入浴700円(税込)(2020年4月より800円(税込)、1泊2食12150円(税込)~
URL https://www.sakura-sakura.jp/

6日目 鬼の洗濯板に囲まれた、神話ゆかりの神社が鎮座する青島を散策

スポット:<青島>亜熱帯性植物繁る南国情緒満点の神話の地


青島

周囲1.5kmほどの小さな島で、干潮時には陸続きとなります(常時渡れる橋あり)。「海幸彦・山幸彦」の神話ゆかりの青島神社は厳かな雰囲気で、特に島の中央に鎮座する元宮の周囲は熱帯樹林が広がり、ジャングルに迷い込んだかのようです。


青島

住所 宮崎県宮崎市青島
問い合わせ先 0985-65-1120(コンシェルジュあおしま)
交通アクセス JR青島駅から徒歩10分
URL http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/10.html

特急 海幸山幸


特急 海幸山幸

列車名どおり、海岸線を走ったり、緑濃い山間へと踏み入ったり、変化に富んだ景色を楽しめるリゾート特急。車内は地元の飫肥(おび)杉がふんだんに使われ、温かみのある雰囲気。手作りの「海幸彦・山幸彦伝説」の紙芝居サービスも行われます。


海幸山幸

運転日:土曜・休日中心
運転区間:宮崎駅~南郷駅

7日目 訪れると「願いが叶う」と伝わるクルスの海の美しい海景色を観賞

スポット:<願いが叶うクルスの海>岩礁の裂け目に海水が流れこみ、浮かび上がる十字の海


願いが叶うクルスの海

宮崎県日向市細島にある名勝で、柱状岩が波の侵食で東西200m、南北220m、高さ10mにわたって裂け、十文字(クルス)に見えることからこう呼ばれています。ここを訪れると「願いが叶う」と言い伝えられています。


住所 宮崎県日向市細島1-1
問い合わせ先 0982-54-6177(日向山甲観光案内所 馬ケ背茶屋)
交通アクセス JR日向市駅から車で約20分
URL https://www.hyugacity.jp/display.php?cont=140316174718

JRのおトクなきっぷ「フルムーン夫婦グリーンパス」<最新情報>

JRでは、お二人の年齢合わせて88歳以上のご夫婦を対象に、JR線のグリーン車(新幹線「のぞみ」「みずほ」など一部列車、設備を除く)に有効期間内に乗り降りできる「フルムーン夫婦グリーンパス」を毎年発売しています。フルムーンパスは最短5日間用からですが、今回のような2泊3日の行程でもおトクに旅することができます。連続した5日間の使用が条件なので、余った分を次回使うということはできませんが、今回の旅程であれば3日間でもおトクに旅ができますよ。温泉が恋しくなる冬の旅行シーズン、ぜひご夫婦そろって新しいフルムーン旅をはじめませんか?


2019年~2020年「フルムーン夫婦グリーンパス」発売期間・利用期間

◎種類とねだん(2人分)
【5日間用】84,330円(一般用)
【7日間用】104,650円(一般用)
【12日間用】130,320円(一般用)

◎発売期間
2019年9月1日(日)~2020年5月31日(日)

◎利用期間
2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)までの連続した5・7・12日

  • ただし、2019年12月28日~2020年1月6日・3月21日~4月5日・4月27日~5月6日は有効期間内であってもご利用になれません。また、有効期間の延長もありません。
  • 写真協力/鹿児島県観光連盟
  • 文/赤木はるな
  • 掲載されているデータは2019年12月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook