トレたび JRグループ協力

2021.11.16旅行フルムーン夫婦グリーンパスモデルコース 名湯と秘湯、絶景、名所…、観光列車と車窓を楽しみ、冬ならではのぐるり四国を大満喫

冬だからこそ行きたい、四国の絶景と名湯を楽しむ5日間

緊急事態宣言も解除され、いよいよ旅心が疼いてきているのではないでしょうか?

寒い冬の旅はユニークな列車の乗車自体を楽しんだり、暖かい車内から車窓の絶景を楽しむのがおすすめ。四国は観光列車の運行が多く、海沿いを走る予讃線や峡谷沿いを走る土讃線など車窓の楽しみが多い土地。名湯・秘湯も多く、山間では雪景色が見られることもあり、冬旅にぴったりです。

おトクにグリーン車を使って快適に旅に出て、夫婦で冬の四国を満喫しましょう。

  • トップの写真は、佐田の沈下橋
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、列車の運休や変更、施設の営業変更等が発生することがあります。JRニュースや運行会社、および各施設のHP等をご確認ください。

JRのおトクなきっぷ「フルムーン夫婦グリーンパス」<最新情報>

「フルムーン夫婦グリーンパス」は、夫婦2人合わせて88歳以上なら、JR線のグリーン車を自由に乗り降りできるとってもお得なきっぷ(新幹線「のぞみ」号「みずほ」号など一部除く)。料金と有効期間は5日間用8万4330円、7日間用10万4650円、12日間用13万320円の3種が揃います。有効期間内なら、普通車含めて乗り放題。例えば、今回の旅行なら大阪から四国をぐるりと回り、往復ふたりで9万9340円、5日間用なら1万5010円お得な計算に。利用期間は、10月1日~6月30日まで。また、夫婦どちらかが70歳以上なら、さらにおトクなシルバー用を利用できます。


「フルムーン夫婦グリーンパス」発売期間・利用期間

◎種類とねだん(2人分)
【5日間用】8万4330円(一般用)
【7日間用】10万4650円(一般用)
【12日間用】13万0320円(一般用)

◎発売期間
2021年9月1日(水)~2022年5月31日(火)

◎利用期間
2021年10月1日(金)~2022年6月30日(木)までの連続した5・7・12日

  • ただし、2021年12月28日~2022年1月6日、3月21日~4月5日、4月27日~5月6日は有効期間内であってもご利用になれません。また、有効期間の延長もありません。

1日目 道後温泉のお膝元で、愛らしい蒸気機関車型の路面電車に乗車


モデルルート
8:14発

新大阪駅

  • ひかり533号 広島行 ☆グリーン車利用
9:13着

岡山駅 乗り換え

9:25発

岡山駅

  • 特急しおかぜ5号 松山行 ☆グリーン車利用
12:10着

松山駅 乗り換え

12:24発

JR松山駅前駅

  • 伊予鉄道市内電車JR松山駅前線 道後温泉行(別料金)
12:49着

道後温泉駅

  • 「道後温泉本館」で入浴し、ランチに郷土料理の炊き込み「鯛めし」を賞味
14:59発

道後温泉駅

  • 伊予鉄道「坊っちゃん列車」 松山市駅行(別料金)
15:19着

松山市駅

  • 松山城や「坊っちゃん列車ミュージアム」を見学。大街道商店街などに立ち寄りつつ、伊予鉄道市内電車松山市駅線(別料金)で道後温泉へ向かい宿泊
  • 乗車日によっては発着時刻が異なる場合があります。事前にご確認の上、お出かけください。
  • 列車の発着時刻についてはJR時刻表 2021年11月号に基づいています。

おすすめスポット:<坊っちゃん列車>坊っちゃんが乗車した「マッチ箱のような汽車」


坊ちゃん列車

松山といえばなんといっても道後温泉。夏目漱石本人も訪れた「道後温泉本館」には、漱石が湯上りに寛いだ「坊っちゃんの間」があり、小説『坊っちゃん』の主人公が毎日入浴した住田温泉は道後温泉だといわれます。

鉄道好きなら、小説内で坊っちゃんが乗車した「マッチ箱のような汽車」にぜひ乗ってみたいもの。その、当時の蒸気機関車をモデルにして再現したのが伊予鉄道の「坊っちゃん列車」。ディーゼル車ながらSLさながらの外観で、煙(蒸気で再現)をあげて汽笛も鳴らして走ります。土日祝の運行なので週末に旅立ち、ランチに郷土料理、炊き込みの「鯛めし」を食べてからぜひ乗車しましょう。

宿泊はやはり道後温泉。宿に向かう途中、地元の魅力あふれる商店街がある大街道で途中下車するのもおすすめ。大街道駅から徒歩5分の「えひめ愛顔の観光物産館」では「蛇口からみかんジュース」を体験できます。

坊っちゃん列車

住所 愛媛県松山市
問い合わせ先 伊予鉄道 TEL:089-948-3323(5時50分~23時)
運転日 土・日曜、祝日
時間 始発道後温泉発9:19(松山市駅行)~最終松山市駅発15:42(道後温泉行)
交通アクセス JR松山駅から伊予鉄道利用
値段 1乗車1300円(2021年11月30日までは1乗車1000円)
URL https://www.iyotetsu.co.jp/botchan/

2日目 暮らしの中に息づく石垣文化とリアス式海岸の海景色を堪能


モデルコース
9:07発

松山駅

  • 特急宇和海7号 宇和島行
10:30着

宇和島駅

  • 駅レンタカー(別料金)で宇和島市・愛南町の海岸沿いをドライブ。段々畑や岬などの絶景を巡り、宇和島駅周辺で宿泊

おすすめスポット:耕して天に至る「遊子(ゆす)水荷浦(みずがうら)の段畑」の圧倒的景観


愛媛県南部の宇和島市や愛南町は入り組んだリアス式海岸を有し、風光明媚な景色が広がります。それらを余さず探訪しようとレンタカーでドライブ。

宇和島駅から海岸線を走ること約40分、紺碧に輝く海際から尾根筋にいたる一面に城壁を思わせるような石垣が目に飛び込んできます。「遊子(ゆす)水荷浦(みずがうら)の段畑(だんばた)」です。
急な階段のような石垣の1段1段が狭い畑になっており、馬鈴薯(ジャガイモ)が栽培されています。明治末から大正頃に、狭い土地を有効に活用するため段々畑の石垣化が行われたのだといいます。「耕して天に至る」と形容される、そのさまは圧巻です。

南下した愛南町にも石垣文化が息づいており、西海半島の「石垣の里」の景観も負けず劣らず印象的。半島をさらに南下した愛媛県最南端の高茂(こうも)岬は豊後水道に突き出し、晴れた日には遠く九州を一望。高茂岬展望園地から眺める、青い海に岬が付き出す景観は絶景です。

愛媛県の郷土料理「鯛めし」は、前日のランチで楽しんだ松山エリアの炊き込みタイプと、生卵入りの醤油ダレに漬けた鯛の刺身をご飯にのせてタレもかけて食べる「宇和島鯛めし」とがあります。宇和島の宿で味わい、前日の炊き込みタイプの鯛めしとじっくり食べ比べしましょう。


遊子水荷浦の段畑

住所 愛媛県宇和島市遊子2323-3(NPO法人 段畑を守ろう会)
問い合わせ先 NPO法人段畑を守ろう会 TEL:0895-62-0091
交通アクセス JR宇和島駅からバス約1時間、バス停水ヶ浦
URL http://www.danbata.jp/index.shtml

3日目 四万十川の沈下橋めぐりと、二つのわくわく観光列車


モデルルート
6:04発

宇和島駅

  • 予土線「鉄道ホビートレイン」4810D 窪川行
8:09着

窪川駅 乗り換え

8:27発

窪川駅

  • 土佐くろしお鉄道中村線 中村行(別料金)
9:24着

中村駅

  • 観光タクシー(別料金)で沈下橋めぐり
13:49発

中村駅

  • 土佐くろしお鉄道中村線 窪川行(別料金)
14:51着

窪川駅 乗り換え

15:13発

窪川駅

  • 土讃線「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」(開花の抄(上り))
17:54着

高知駅

おすすめスポット:流域の人々の自然を受容する姿を映す、四万十川の沈下橋


3日目は早起きして「鉄道ホビートレイン」に乗車。団子鼻の初代新幹線0系をイメージしたデザインの車両で、車内には実際に0系新幹線で使われていたシートが設置され、鉄道模型なども多数展示。自然豊かな車窓の眺めも相まって乗車中はワクワクしっぱなし。

中村駅に着いたら、「おもてなしタクシー」で四万十川の沈下橋めぐり。沈下橋は大洪水で水中に「沈下」した際に水の抵抗を受けないよう、また木などが引っ掛かり水の流れを悪くしてさらに川が氾濫することのないよう、欄干が作られていません。自然を押さえつけるのではなく、あるがままの自然を受け入れ、折り合って生きていこうという地元の人々の姿勢が感じられます。

天然うなぎや川エビ、アオサなど四万十川の幸をランチで味わったら、観光列車「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」で高知駅に向かいましょう。


沈下橋めぐり

住所 高知県四万十市
問い合わせ先 四万十市観光協会 TEL:0880-35-4171
交通アクセス JR中村駅からタクシーなど
URL https://www.shimanto-kankou.com/kanko/shimanto-river/shimantoriver.html

この列車で行こう:志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり


車窓に映る雄大な自然を楽しみながら、明治維新期に時代を突き動かした土佐の偉人たちの志を感じ、彼らの物語に思いを馳せるひとときを満喫できる観光列車です。
2両編成の車両は、幕末の歴史を象徴する「クロフネ」と、白を基調とし龍馬たちが水平の向こうに夢見た新しい時代の夜明けを連想させる「ソラフネ」で構成されています。クロフネ内部は大海をゆく蒸気船をモチーフにし、文明開化期ならではのモダンなデザイン。ソラフネは未来への「夢」をコンセプトに、レトロSF小説で描かれる空想科学上の宇宙船をイメージしています。
車内で味わえる、地元の海の幸・山の幸をふんだんに取り入れた食事(要予約)も魅力満載です。


志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり

【運転日】金~月曜、祝日(1・2月は土・日曜日・祝日のみ)
【運行区間】土讃線 高知駅~窪川駅


志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたりについて詳しくはこちら

4日目 土讃線の車窓を楽しみ、大歩危や祖谷の秘境を体感


モデルルート
9:13発

高知駅

  • 特急南風8号 岡山行 ☆グリーン車利用
10:01着

大歩危駅

  • 大歩危峡観光遊覧船
14:05発

大歩危駅

  • 特急南風16号 岡山行 ☆グリーン車利用
14:23着

阿波池田駅 乗り換え

14:30発

阿波池田駅

  • 特急剣山8号 徳島行
15:44着

徳島駅

  • ロープウェイで眉山に登り、徳島市街地を一望。駅周辺に宿泊

おすすめスポット:日本列島の成り立ちを知る大歩危峡観光遊覧船


高知駅を出た土讃線は次第に山間に入って川沿いを走るようになり、トンネルを出入りしつつ急勾配を上り、多数の橋梁と渓谷がうっとりするほどの美しさを見せます。そのハイライトともいえる大歩危駅で下車し、遊覧船で川巡りを楽しみましょう。

大歩危峡の両岸の岩石は、2億年前から1億年ほど前に海底深くに造られた岩。全国でもごく限られた場所にしか地上に露出しておらず、日本列島の成り立ちを知ることができる、学術的にも非常に価値が高い場所といいます。そして何よりも、渓谷の光景全体が圧倒的に美しく感動を呼びます。

秘境・祖谷(いや)は大歩危から15kmほど。バスやタクシーでかずら橋を見に行き、名物の祖谷そばを食べて戻ってくるのもいいでしょう。
あるいは、温泉宿「大歩危峡まんなか」で日帰り入浴し、レストランでゆっくり祖谷そばを味わうのもいいかもしません。

再び土讃線の車窓を楽しんで阿波池田駅へ、そして徳島駅へ向かいます。万葉集に「眉の如 雲居に見ゆる 阿波の山」と詠まれた眉山にロープウェイで登り、徳島市街地や天気がよければ鳴門海峡、その先の淡路島、さらに紀伊水道を挟んだ向かいの和歌山県まで見渡しましょう。


大歩危峡観光遊覧船

住所 徳島県三好市山城町西宇1520
問い合わせ先 TEL:0883-84-1211
時間 9時~最終出航15時30分(11月30日までは最終出航16時30分)
定休日 無休(悪天候時は欠航)
交通アクセス JR大歩危駅から徒歩23分
値段 乗船料金 1200円
URL https://www.mannaka.co.jp/restaurant/excursionship/excursionship.html

5日目 歴代藩主が造り上げた名園を散策し、『平家物語』で名高い屋島を探訪


モデルルート
8:23発

徳島駅

  • 特急うずしお6号 岡山行
9:31着

高松駅

  • 栗林公園や屋島を散策、ランチはセルフうどん
16:40発

高松駅

  • 快速マリンライナー48号 岡山行 ☆グリーン車利用
17:32着

岡山駅 乗り換え

17:53発

岡山駅

  • 新幹線さくら562号 新大阪行 ☆グリーン車利用
18:38着

新大阪駅

おすすめスポット:歩くごとに表情を変える歴史的名園「栗林公園」


高松の一大観光名所「栗林(りつりん)公園」は16世紀後半から歴代藩主が修築を重ねて造り上げた歴史が息づく名園です。「一歩一景」と言われるように、少し歩くだけで表情を変え、どこを切り取っても絵になりますが、なかでも園内随一のビューポイントは富士山に見立てて造られたといわれる築山「飛来峰」。山頂から見下ろす偃月橋や、紫雲山を背景に南湖の西に配された掬月亭を望む眺めは、「来てよかった」と心から感謝したくなる素晴らしい景観です。

さらに源平合戦の時代にまで遡る歴史的名所が屋島。『平家物語』の名場面「扇の的」などに思いを馳せながら屋島を探訪しましょう。屋島山上から望む海や島々の眺望は素晴らしく、「獅子の霊巌」「談古嶺(だんこれい)」「遊鶴亭」が屋島三大展望台として知られます。

ランチにはうどん県ならではの「セルフうどん」を体験。

昔からの港町で、ツタで覆われた倉庫や漁船、船乗り場など心和む港町の風景が広がる「北浜alley」は、近年、趣あるレトロな倉庫の良さを活かしたレストラン&ショップがオープンし人気です。港町のおしゃれな雰囲気を味わい、帰路につきましょう。


栗林公園

住所 香川県高松市栗林町1-20-16
問い合わせ先 TEL:087-833-7411
時間 7時~17時(季節により変動)
定休日 無休(暴風警報発令時は臨時休園)
交通アクセス JR栗林公園北口駅から徒歩3分
値段 入園料 410円
URL https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden

運賃料金参考(JR利用)

合計4万9670円×2=9万9340円

1人分のねだん:新大阪駅→松山駅(1万7590円)、松山駅→宇和島駅(3760円)、宇和島駅→窪川駅(1870円)、窪川駅→高知駅(3970円)、高知駅→大歩危駅(3800円)、大歩危→徳島駅(4630円)、徳島駅→高松駅(3200円)、高松駅→新大阪駅(1万1050円)

フルムーン夫婦グリーンパスなら、1万5010円おトク!

  • 写真協力/高知県観光コンベンション協会、香川県観光協会、交通新聞クリエイト
  • 文/赤木はるな
  • 掲載されているデータは2021年11月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook