トレたび JRグループ協力

2022.04.19旅行フルムーン夫婦グリーンパスモデルコース〈東京発〉、長野から金沢、山形、青森、北海道まで個性的な美術館をめぐる旅

アートに刺激を受け、各地の旬と名物を味わう

木々が芽吹く新緑の季節。ゴールデンウィークの喧騒を避けた5月中旬以降に、夫婦ふたり旅を計画します。

今回のお目当ては、美術館めぐり。注目の作家の作品を扱っていたり、企画を打ち出しているふだんゆっくり回ることが難しい、各地域の美術館が目的。例えば4月にリニューアルを果たした松本市美術館の草間彌生氏の展覧会や、金沢21世紀美術館で話題の現代アートに触れて、アートの世界を堪能する旅を目指します。

5日間の「美術館めぐり」プラン、どう考える?

5日間、新幹線や特急列車に乗り放題、しかもグリーン車で全国のJR線を回れるフルムーンパス。うまく使えば、時間も経済的にもグッと余裕がでるのが、最大のメリットです。
例えば、東京から松本を目指すなら特急「あずさ」を利用するのが一般的。ですが、乗り放題のこのきっぷを使うなら、新幹線「かがやき」に乗ることで目的地に早く着き、おトク度も増します。新幹線を優先して使うことで、いつもより早く・遠くを目指すプランが考えられるのです。

せっかくなら足を伸ばして憧れのスポットへ。美術館なら名画に触れるのもよいですが、あえて日常生活に追われて少し凝り固まった脳に刺激を与えてくれそうな現代アートの作品を多く扱う美術館に注目。ユニークな展覧会を企画している美術館をゆっくり回る旅を考えてみました。
アートの世界に身をゆだねるのは、家にいる時間が多かったコロナ禍で向き合った自分自身と外の世界との関係性を見直してみるよい機会にもなりそう。
新幹線の停車駅からローカル線に乗り換えてのちょっと大変な移動も、車窓を眺めたり、旅の計画を立てたり、ゆったり読書をしたりと、その時間と空間を楽しめる旅にしたいものです。

最終目的地は北海道函館。北海道新幹線に乗って、北海道を訪れるのは、特別なイベント感があるから! そして、海の幸のお土産をいっぱい買いこんでも、最終日なら新鮮なまま持ち帰れるという実用的なメリットもあります。

【1日目】長野県松本市出身のアーティスト、草間彌生の水玉世界へ


1日目
7:20発

東京駅 かがやき503号 金沢行き(☆グリーン車利用)→ 8:42着 長野駅

9:01発

長野駅 しなの6号 名古屋行き(☆グリーン車利用)→ 9:51着 松本駅

  • 松本市内で「とうじそば」を味わい、「松本市美術館」で水玉ワールドを堪能
15:06発

松本駅 しなの13号 長野行き(☆グリーン車利用)→ 15:59着 長野駅

16:54発

長野駅 はくたか569号 金沢行き(☆グリーン車利用)→ 18:22着 金沢駅

  • 金沢泊

【グルメ】長野で味わいたい「とうじそば」


とうじそば

「とうじ」には、浸し・温めるという意味があります。旬の山菜やキノコ、野菜を煮立て、その汁の中へ小割にしたソバをとうじかごごと入れ、さっと温めていただきます。
冷水で締めたコシのあるソバを、つけ汁に浸してすすれば豊かな風味が広がります。
松本市奈川は名産地として知られ、寒暖差の激しい1200mの高地で栽培されたソバは絶品! 一度は食べておきたい料理です。


とうじそば

住所 長野県松本市周辺
問い合わせ先 0263-34-8307(松本市役所 観光プロモーション課)
URL https://visitmatsumoto.com/

【美術館めぐり】「松本市美術館」で草間彌生の軌跡を辿る


松本市美術館


松本市美術館

世界的な芸術家・草間彌生氏の生まれ故郷、松本市にある松本市美術館が4月21日にリニューアルオープン。中から外まで草間氏の世界観を体感することのできる美術館です。松本ゆかりの美術作品も展示しています。
通年、特集展示「草間彌生 魂のおきどころ」を開催。初期作品から最新シリーズ「わが永遠の魂」まで、水玉ワールドに浸れます。


松本市美術館

住所 長野県松本市中央4-2-22
問い合わせ先 0263-39-7400
時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
定休日 月曜(祝日の場合は翌平日)
交通アクセス JR松本駅から徒歩12分
値段 大人410円、大学生・高校生200円、中学生以下無料(企画展は別途)
URL http://matsumoto-artmuse.jp/

【2日目】金沢21世紀美術館でアートの面白さに開眼!


2日目
9:00ごろ

宿泊施設を出発

  • 「金沢21世紀美術館」で現代アートに刺激を受け、伝統ある「加賀料理」に舌鼓
14:47発

金沢駅 はくたか568号 東京行き(☆グリーン車利用)→ 17:02着 高崎駅

17:12発

高崎駅 とき331号 新潟行き(☆グリーン車利用)→ 18:16着 新潟駅

18:54発

新潟発 いなほ11号 酒田行き(☆グリーン車利用)→ 21:07着 酒田駅

  • 酒田泊

【グルメ】石川県金沢市で味わいたい「加賀料理」


各料亭で対象のコースメニューがおトクになる「グルメチケット金沢美味・料亭プラン」を利用するのも手

金沢に伝わる郷土料理に、伝統文化・東西文化を融合させた加賀料理。加賀百万石で知られる大名料理の流れを汲んだ懐石は、華やかな御馳走がずらりと並びます。エビやカニ、ノドグロといった日本海の新鮮な海の幸をはじめ、麩料理や加賀野菜を用いた料理の数々。せっかくなら料亭に予約を入れて、優雅に味わうのも素敵です!

  • 「グルメチケット金沢美味・料亭プラン」の詳細は、こちらをご確認ください。

加賀料理

住所 石川県金沢市周辺
問い合わせ先 金沢観光全般について 076-232-5555(金沢市観光協会)へ
URL https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/

【美術館めぐり】「金沢21世紀美術館」で現代アートの粋に触れる


金沢21世紀美術館 外観 金沢21世紀美術館 外観(撮影:渡邉修、提供:金沢21世紀美術館)


バルーン・ドッグ ブルー ジェフ・クーンズ《バルーン・ドッグ(ブルー)》2021 磁器、40×48×15.8cm/BERNARDAUD, ©Jeff Koons

アートと人に出合える現代アートに特化した美術館。まるでプールの中に入り込んだように見えるレアンドロ・エルリッヒ作「スイミング・プール」など人気の作品も多く、今や金沢観光の目玉のひとつに。
4月9日から9月11日まで、バルーンアートを作品に仕立てた奇才ジェフ・クーンズの「セレブレーション」シリーズの磁器版も登場し、圧倒されること必至です!


金沢21世紀美術館

住所 石川県金沢市広坂1-2-1
問い合わせ先 076-220-2800
時間 展覧会ゾーン10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)、交流ゾーン9:00~22:00
定休日 展覧会ゾーン:月曜(祝日の場合は翌平日)・年末年始、交流ゾーン:年末年始
交通アクセス JR金沢駅からバス10分
値段 展覧会によって異なる
URL https://www.kanazawa21.jp/

【3日目】写真芸術の先陣を切った土門拳に肉薄


3日目
9:00ごろ

宿泊施設を出発

  • 写真専門の美術館「土門拳記念館」をゆったり楽しみ、庄内地方ならではの「芋煮」をいただく
15:30発

酒田駅 JR羽越本線 普通 秋田行き→ 17:26着 秋田駅

18:16発

秋田駅 こまち46号 東京行き(☆グリーン車利用)→ 19:48着 盛岡駅

20:37発

盛岡駅 はやぶさ41号 新青森行き(☆グリーン車利用)→ 21:21着 七戸十和田駅

  • 七戸十和田泊

【グルメ】山形県庄内エリアで味わいたい「芋煮」


芋煮

山形名物の芋煮は、じつは内陸と庄内エリアで中身が違うことをご存じ?
内陸は牛肉、ネギ、ゴボウなどが基本ですが、庄内の基本は豚肉と厚揚げ。そこにネギとコンニャク、さらにニンジンやキノコが加わります。
特に酒粕を入れた味噌仕立てという点が大きな違い。煮干しでとっただし汁と酒粕の濃厚な味わいで、具だくさん! 庄内豚の旨味も存分に味わえます。


芋煮

住所 山形県庄内エリア
問い合わせ先 0235-68-2511(庄内観光コンベンション協会)
URL https://mokkedano.net/

【美術館めぐり】「土門拳記念館」で空間と作品を楽しむ


2009年には、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二つ星を授けられた、一度は訪れてみたいスポットのひとつ


徹底したリアリズムで、戦後日本の写真界を牽引した土門拳。一人の写真作家をテーマにした日本で最初にできた写真専門の美術館です。
ロケーションも建築も素晴らしく、土門拳と深い親交のあった芸術家たちが力を集結。中庭にはイサム・ノグチの彫刻とベンチが、また草月流三代目家元・勅使河原宏が手掛けた庭園やオブジェがあり、見どころが随所に。


土門拳記念館

住所 山形県酒田市飯森山2-13(飯盛山公園内)
問い合わせ先 0234-31-0028
時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 4~11月無休・12~3月月曜(祝日の場合は翌休)※年末年始、展示替えによる臨時休館あり
交通アクセス JR酒田駅からバス16分
値段 特別展の期間:一般900円、高校生450円、小・中学生無料、その他の期間:一般700円、高校生350円、小・中学生無料
URL http://www.domonken-kinenkan.jp/

【4日目】十和田市美術館で2021年初登場の新作に注目!


4日目
8:00ごろ

宿泊施設を出発

  • 街と融合したアートの舞台「十和田市現代美術館」へ
12:14発

七戸十和田駅 はやぶさ11号 新青森行き(☆グリーン車利用)→ 12:29着 新青森駅

12:48発

新青森駅 つがる4号 秋田行き(☆グリーン車利用)→ 13:18着 弘前駅

  • 青森ならではの食材を使った「弘前フレンチ」をいただく
15:34発

弘前駅 JR奥羽本線 青森行き → 16:18着 新青森駅

16:45発

新青森駅 はやぶさ25号 新函館北斗行き(☆グリーン車利用)→ 17:47着 新函館北斗駅

  • 函館泊

【グルメ】青森で味わいたい「弘前フレンチ」


城下町として栄えていた弘前市。明治時代以降は積極的に西洋の文化を取り入れ、明治・大正の時代に多くの洋館が建築されました。西洋文化も浸透し、次第にフランス料理店が増えていったといいます。
リンゴをはじめ、旬の地場産素材を用いた、青森ならではのひと味違うフランス料理はぜひ食べておきたい!


弘前フレンチ

住所 青森県弘前市周辺
問い合わせ先 0172-35-3131(弘前観光コンベンション協会)
URL https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/index.html

【美術館めぐり】「十和田市現代美術館」で街とアートの融合を体感!



レアンドロ・エルリッヒ《建物—ブエノスアイレス》撮影:小山田邦哉

十和田市内の官庁街通り全体をひとつの美術館に見立てたプロジェクト、「Arts Towada」の舞台のひとつがここ。
国内外の現代アートの作品を体感できます。中でも2021年12月に登場したアルゼンチンの作家、レアンドロ・エルリッヒの《建物—ブエノスアイレス》に注目。鏡を用いたユニークな作品は絶好の撮影スポットでもあり、五感で作品を感じられます!


十和田市現代美術館

住所 青森県十和田市西二番町10-9
問い合わせ先 0176-20-1127
時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜(祝日の場合は翌休)
交通アクセス JR七戸十和田駅からバス35分
値段 一般1800円、高校生以下無料
URL https://towadaartcenter.com/visit/

【5日目】北海道函館で名作と書の魅力に触れる


5日目
9:00ごろ

宿泊施設を出発

  • 道南ゆかりの作品にも出合える「北海道立函館美術館」をめぐったあとは、「函館朝市」で食事とお土産探し
15:01発

函館駅 北斗15号 札幌行き(☆グリーン車利用)→ 15:19着 新函館北斗駅

16:20発

新函館北斗駅 はやぶさ40号 東京行き(☆グリーン車利用)→ 20:32着 東京駅

  • 5つの美術館をめぐる旅、完結!

【グルメ】北海道函館で味わいたい「海鮮丼」


ネタは店によってさまざま。好みのネタを選べる店も

函館に来たら、ぜひ訪れたいのが駅前の「函館朝市」。どんぶり横丁には、海鮮丼を提供する食堂が約20店も軒を連ねていて、さまざまなネタをのせた海鮮丼の店が並び、どの店にしようか歩くだけでもワクワクしてきます!
三方を海に囲まれた函館は、真イカ、戸井マグロ、ホタテ、アワビ、ヒラメなど、豊富な近海の幸に目移りしそうです。


函館朝市

住所 北海道函館市(函館駅前)
問い合わせ先 0120-858-313(朝市協同組合連合会事務局)
URL https://www.hakobura.jp/

【美術館めぐり】「北海道立函館美術館」で名作と道南ゆかりの作品に出合う


正面広場には近代彫刻の巨匠・ブールデルの大きな女性像が


入口すぐのホールにはルノワールの「勝利のヴィーナス」やロダンなど、作品6点を展示、思いがけず巨匠の作品と出合えるのが醍醐味です。
また地元にゆかりある作家の作品も多く、松前出身の書家・金子鷗亭(1906-2001)の作品など「書と東洋美術」「文字と記号に関わる現代美術」といった特色ある展示にそそられます。


北海道立函館美術館

住所 北海道函館市五稜郭町37-6
問い合わせ先 0138-56-6311
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜(祝日の場合は翌休)、展示替えのため臨時休館あり
交通アクセス JR函館駅からバス21分
値段 一般260円、大学生・高校生150円、中学生以下無料
URL https://artmuseum.pref.hokkaido.lg.jp/hbj/

運賃料金参考(JR利用)

一人あたり127750円:東京駅→松本駅(15000円)、松本駅→金沢駅(15690円)、金沢駅→酒田駅(33290円)、酒田駅→七戸十和田駅(16200円)、七戸十和田駅→新函館北斗駅(15270円)、新函館北斗駅→東京(32300円)

夫婦合計255500円

フルムーン夫婦グリーンパス(5日間用84330円)なら、夫婦2人で171170円もおトク!

フルムーン夫婦グリーンパスとは?

「フルムーン夫婦グリーンパス」は、夫婦2人合わせて88歳以上なら、JR線のグリーン車を自由に乗り降りできるとってもお得なきっぷ(新幹線「のぞみ」号「みずほ」号など一部除く)。料金と有効期間は5日間用8万4330円、7日間用10万4650円、12日間用13万320円の3種が揃います。有効期間内なら、普通車含めて乗り放題。また、夫婦どちらかが70歳以上なら、さらにおトクなシルバー用を利用できます。
利用期間は、2022年6月30日まで。次の利用期間は、2022年10月1日からの予定です。


「フルムーン夫婦グリーンパス」種類とねだん(2人分)・発売期間・利用期間

◎種類とねだん(2人分)
【5日間用】8万4330円(一般用)
【7日間用】10万4650円(一般用)
【12日間用】13万320円(一般用)

◎発売期間
2021年9月1日(水)~2022年5月31日(火)

◎利用期間
2021年10月1日(金)~2022年6月30日(木)の連続した5・7・12日

  • ただし、2022年4月27日~5月6日は有効期間内であってもご利用になれません。また、有効期間の延長もありません。

フルムーン夫婦グリーンパスの活用ならこちらもチェック


著者紹介

前田真紀

東京から那須に移り住んで早10年。2人の子育てをしながら、界隈の美味しいものや穴場スポットを探すのに余念がない日々。

ブログにて、那須のスポットを紹介中。
https://nasu-shiomikke.blogspot.com/

  • 写真提供:松本市美術館、松本市、金沢21世紀美術館、金沢市、土門拳記念館、庄内観光コンベンション協会、十和田市現代美術館、(公社)弘前観光コンベンション協会、北海道立函館美術館、函館市
  • 掲載されているデータは2022年4月現在のものです。変更となる場合がありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook