トレたび JRグループ協力

2021.04.26旅行楽しく歩ける! 岩崎元郎さんが選ぶ、初夏から夏におすすめのハイキングスポット4選【御茶ノ水編集室より】

初夏から夏に歩きたい「花の楽園」

「ジパング倶楽部」会員誌を作っている、東京・御茶ノ水の編集室から、誌面では紹介しきれなかった専門家のお話や、取材のこぼれ話など、ここでしか見られない情報を発信していくコーナーです。


初回は5月号特集「花の楽園ハイキング」に載せきれなかった、初夏から夏におすすめのハイキングスポット。

この季節は、高山植物などが花を咲かせるベストシーズン。山や島、高原などの自然の中を自分のペースで歩き、花に癒やされる旅はいかがでしょう。登山の知識と経験がそれほどなくても、楽しく歩けるコースを登山家の岩崎元郎さんのコメントとともに紹介します。

  • 2021年4月26日現在の情報です。新型コロナウイルス感染症等の影響により、掲載している内容が変更になる可能性があります。お出かけの際は事前にご確認ください。


【教えてくれたのはこの方!】登山家・岩崎元郎(いわさきもとお)さん

1945年生まれ、東京都出身。1981年にネパールヒマラヤのニルギリ南峰登山隊長を務めるなど国内外の多くの山を踏破。のち、テレビ番組「中高年のための登山学」でお茶の間の人気を博す。講演、執筆などを通じ、多くの人に登山の楽しみを伝えています。

霧ヶ峰(きりがみね) 長野県諏訪市ほか


7月中旬に見頃となるニッコウキスゲ

岩崎さんのコメント

日本百名山の一座でもある霧ヶ峰。緩やかに起伏する草原はハイキングに最適で、中部山岳の眺望と花が魅力です。6・7月にはコバイケイソウやレンゲツツジ、7月中旬にはニッコウキスゲが楽しめます。霧ヶ峰インターチェンジのバス停を起点に、最高峰の車山から八島ヶ原湿原へのハイキングがおすすめですが、車山周辺、あるいは八島ヶ原湿原周辺を歩くだけでも文句なしでしょう。

コースガイド【霧ヶ峰インターチェンジバス停~車山山頂~霧ヶ峰インターチェンジバス停】

歩行時間:約2時間50分 
歩行距離:約8.6キロ

アクセス

中央本線上諏訪駅からアルピコ交通バス霧ヶ峰線約36分の霧ヶ峰インターチェンジ下車。

  • バスの運行は4月29日~5月5日と5・6月の土・日曜・祝日
  • 八島ヶ原湿原に行く場合、八島湿原バス停にバスが止まるのは2021年7月3日以降(予定)です。ご注意ください。

霧ヶ峰の詳細はこちら「諏訪市観光ガイド」

玉原湿原(たんばらしつげん) 群馬県沼田市


ヒオウギアヤメやワタスゲが咲く6月の様子

岩崎さんのコメント

上州武尊山(ほたかやま)の西麓に広がる玉原高原の中に、小尾瀬と呼ばれるこぢんまりとした湿原があります。これが玉原湿原。4月下旬、雪が消えると本場尾瀬より早くミズバショウが咲き、6月はヒオウギアヤメやワタスゲが現れます。たんばらセンターハウスまでは路線バスがあるので、そこから湿原をめぐる軽いハイキングを楽しめます。

コースガイド【たんばらセンターハウス~湿原一周】

歩行時間:約1時間
歩行距離:約2.2キロ

アクセス

上越線沼田駅からたんばらセンターハウス行き関越交通バス約1時間10分の終点下車。


玉原湿原の詳細はこちら「沼田市観光協会」

アオネバ渓谷(あおねばけいこく) 新潟県佐渡市


群生する姿が見られるシラネアオイ。5月下旬までが見頃

岩崎さんのコメント

佐渡には歩きがいのあるハイキングコースが何本もありますが、もっとも人気が高いのがドンデン山の南に位置するここ、アオネバ渓谷です。5月、“シラネアオイ街道”と呼ばれるほどに花に埋もれるコースであることが人気の秘密。両津港からバスで15分ほどのアオネバ登山口から、ドンデン山荘を目指す、約3時間の行程です。

コースガイド【アオネバ登山口~ドンデン山荘】

歩行時間:約3時間
歩行距離:約3.9キロ

アクセス

上越新幹線新潟駅から佐渡汽船行き新潟交通バス約15分の終点下車、佐渡汽船フェリー約2時間30分の両津港下船、新潟交通佐渡バス「ドンデンライナー」約15分のアオネバ登山口下車。


アオネバ渓谷の詳細はこちら「佐渡トレッキング協議会」

伊吹山(いぶきやま) 滋賀県米原市


6月が見頃のクサタチバナ

岩崎さんのコメント

滋賀県の最高峰で、日本百名山の一座。石灰岩質の山で、植生が豊かです。登山口から歩くと山頂までは約3時間30分。三合目付近にあるユウスゲ畑は7月に花を咲かせます。きつい登りなので、自信のない方は「伊吹山登山バス」を利用して、「スカイテラス伊吹山」で降りればもう山頂直下。山頂は一面のお花畑で、登山道も整備されていますから、安心して山野草のハイキングを楽しめます。

コースガイド【スカイテラス伊吹山~山頂~スカイテラス伊吹山】

歩行時間:約1時間20分
歩行距離:約2.2キロ(山頂登山道西登山道コース往復)

アクセス

東海道新幹線米原駅から伊吹山登山バス「ハイキングコース」約1時間20分のスカイテラス伊吹山下車。


伊吹山の詳細はこちら「伊吹山ドライブウェイ」

  • 花の見頃はその年の天候などにより変更しますので、現地へご確認ください。
  • 歩行距離・歩行時間は目安です。休憩時間などは含みません。

次回予告

次回の「御茶ノ水編集室より」は5月25日更新の予定です。
6月号特集「古代ふしぎ探訪」で縄文・弥生・古墳時代の違いを教えてくださった考古学者・松木武彦さんが登場します。
お楽しみに!!


「御茶ノ水編集室より」ほかの記事を見る

ジパング倶楽部会員様ページ




トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook