トレたび JRグループ協力

2020.06.25旅行ジパング倶楽部【名古屋駅発モデルコース】日帰り木曽路ハイキング

【名古屋駅発モデルコース】木曽1日プラン

201キロ以上の利用で割引となる「ジパング倶楽部」。名古屋からは、日帰りで木曽の旅が楽しめます。

●これだけおトク!の例/特急「(ワイドビュー)しなの」名古屋駅⇔木曽福島駅の往復

通常=9400円 2割引=7500円 1900円おトク! 3割引=6560円 2840円おトク!

  • 通常期の普通車指定席利用の場合です。※金額は一例です。前後の行程等により金額が異なる場合があります。

1日目
7:00発

名古屋駅

  • 特急「(ワイドビュー)しなの1号」
8:29着

木曽福島駅

8:56発

木曽福島駅

  • 中央本線普通列車
9:11着

藪原駅

  • 鳥居峠ハイキング&奈良井観光
13:32発

奈良井駅

  • 中央本線普通列車
13:53着

木曽福島駅

  • 木曽福島観光
15:31発

木曽福島駅

  • 特急「(ワイドビュー)しなの16号」
17:06着

名古屋駅

  • 新型コロナウイルス感染症等の影響により、変更となる場合があります。お出かけの際は事前にご確認ください。
  • 2020年5月号『JR時刻表』掲載のダイヤをもとに掲載。

列車を組み合わて、三つの宿場町をらくらく観光


ワイドビューしなの 中央本線を走る特急「(ワイドビュー)しなの」

名古屋駅から特急「(ワイドビュー)しなの」に乗って木曽福島駅まで行き、普通列車に乗り換えまずは藪原駅へ。「お六櫛」で有名な薮原宿で櫛や漆器を眺めたら、いよいよ向かうは中山道屈指の難所・鳥居峠。緑溢れる木々の香りに包まれながら石畳道を歩けば、まるで江戸時代の旅人になった気分です。


鳥居峠 中山道の難所といわれた鳥居峠入口の石畳

薮原宿から奈良井宿は歩いて3時間ほど。お昼過ぎには中山道随一のにぎわいを見せた奈良井宿へ到着です。かつて「奈良井千軒」と謳われた町並みが今も色濃く残り、まるでタイムスリップしたかのよう。歩き疲れた体を労り、古い町家で名物のそばや五平餅などをいただきましょう。


五平餅 ゴマと味噌で仕上げた味噌だれがおいしい五平餅

列車で木曽福島駅まで戻り、中山道の関所が置かれた福島宿へ。宿場の歴史を学び、木曽の自然と新鮮な空気を浴びてリフレッシュしたら、ふたたび特急「(ワイドビュー)しなの」に乗って、名古屋への帰路につきます。

ほかのエリアのモデルコースはこちら




トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook