トレたび JRグループ協力

2023.09.25ジパング俱楽部「公共交通で行く! 牧野博士ゆかりの地スタンプラリー」開催中【JR四国エリアおでかけニュース】

旬なニッポンに出かけよう! 「おでかけニュース」

本コーナーでは、ジパング倶楽部編集部に寄せられた全国の観光情報のなかから、次のお出かけに役立つ旬な情報をお届けします。北海道から九州まで、JR6社で利用できる「ジパング倶楽部」を使って、話題の場所をチェックしてみましょう。

今月、編集部が注目したJR四国エリアのニュースは、「公共交通で行く! 牧野博士ゆかりの地スタンプラリー」です。


公共交通で行く! 牧野博士ゆかりの地スタンプラリー

スタンプを集めて、先着でオリジナルグッズなどがもらえる

高知県高知市・佐川町・越知(おち)町

連続テレビ小説『らんまん』の舞台・高知県で開催中の観光博覧会「牧野博士の新休日」。2024年2月29日まで、「公共交通で行く! 牧野博士ゆかりの地スタンプラリー」が実施されています。

参加方法は、JRなどの公共交通機関を利用して、対象の駅や施設などでスタンプを集めるだけ。

集めたスタンプの数に応じて、オリジナルグッズを先着(数量限定)でプレゼント(JR高知駅・JR佐川駅・佐川町1施設・越知町1施設のスタンプ必須)。スタンプをコンプリートすれば、高知駅から徒歩約2分で木の温(ぬく)もりあふれる人気ホテル「JRクレメントイン高知」のペア宿泊券などが抽選で当たるWチャンスもあります。

スタンプラリーの台紙は、佐川町・越知町の参加施設、高知観光情報発信館「とさてらす」、JR四国の主な駅にあります。


Aコースの景品「JR四国オリジナルクリアファイル」※スタンプ4個以上 Aコースの景品「JR四国オリジナルクリアファイル」※スタンプ4個以上

Bコースの景品「オリジナルトートバッグ」※スタンプ8個コンプリート Bコースの景品「オリジナルトートバッグ」※スタンプ8個コンプリート

牧野富太郎ゆかりの町で美しき自然に心癒やされる

スタンプラリーの舞台・佐川町、越知町は、高知県中西部に位置する町。「仁淀(によど)ブルー」と呼ばれる奇跡の清流・仁淀川やその支流が流れ、美しい自然に心癒やされます。

植物学者の牧野富太郎は佐川町出身。隣接する越知町にも研究のため訪れていたことから、両町には生家、酒蔵「司牡丹」や「横倉山自然の森博物館」など、牧野博士ゆかりの地が点在しています。

スタンプラリーを楽しみながら、牧野富太郎を育んだ自然溢れる町とその足跡をたどってみませんか。


スタンプラリースポット「JR高知駅」 スタンプラリースポット「JR高知駅」

スタンプラリースポット「JR佐川駅」 スタンプラリースポット「JR佐川駅」


基本情報

開催期間 2024年2月29日まで開催中
問い合わせ先 087-851-6885(牧野博士ゆかりの地スタンプラリー事務局)

「公共交通で行く!牧野博士ゆかりの地スタンプラリー」公式サイト

佐川町&越知町の必見観光スポット

“実家の酒蔵” 司牡丹ショールーム「酒ギャラリーほてい」

佐川町

佐川町で代々造り酒屋を営んでいた牧野富太郎の生家。酒蔵はその後、高知を代表する司牡丹酒造に譲られました。

「酒ギャラリーほてい」は、文人墨客が集う社交場としてにぎわったかつての料亭を活用した司牡丹のショールーム・酒ギャラリーです。白壁と立派ななまこ壁の外観が印象的な店内には、創業420年の歴史を誇る司牡丹の多彩なお酒がズラリ。希少な日本酒を探すのも楽しみです。

また、酒器や和雑貨なども並び、土佐の酒文化を発信しています。


歴史を重ねたかつての料亭は土佐の酒文化発信スポット 写真/司牡丹酒造 歴史を重ねたかつての料亭は土佐の酒文化発信スポット 写真/司牡丹酒造


問い合わせ先 0889-22-1211(司牡丹酒造)
時間 9時30分~13時、13時45分~16時30分
定休日 年末年始
交通アクセス 土讃(どさん)線佐川駅下車、徒歩約5分

「酒ギャラリーほてい」公式サイト

“フィールドワークの場所” 横倉山自然の森博物館

越知町

越知町にある横倉山は、牧野富太郎が植物採集・研究フィールドにしていた山。1300種類の植物が自生する植物の宝庫として知られています。

山の麓(ふもと)にある「横倉山自然の森博物館」は、横倉山の自然・歴史・文化をテーマにした展示施設。「牧野富太郎と横倉山」コーナーでは、牧野博士が発見・命名した植物やフィールドワークの様子を知ることができます。

世界的建築家の安藤忠雄氏によるモダンなコンクリート建築も必見ポイントです。


周囲の自然にみごとにマッチしたモダンな外観が印象的 写真/横倉山自然の森博物館 周囲の自然にみごとにマッチしたモダンな外観が印象的 写真/横倉山自然の森博物館


問い合わせ先 0889-26-1060
時間 9時~16時30分
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
交通アクセス 土讃線佐川駅下車後、川渡行きほか黒岩観光バスに乗り換え約14分の宮ノ前公園下車、徒歩約5分
値段 500円

「横倉山自然の森博物館」公式サイト

紹介スポット一覧マップ

文/冨岡哲也(WORD KITCHEN)

  • 記事中の情報は2023年9月時点のものです。
  • 列車やバスなどの所要時間は目安となる平均時間を表記しています。バスの運行本数が少ない場合がございますので、事前にご確認ください。
  • 花や紅葉など季節の景観は、その年の天候などにより変動しますので、現地へご確認ください。
  • 店や施設のデータは、原則として一般料金(税込)、定休日、最終受付時間・ラストオーダーを、宿泊施設の料金は平日に2名で宿泊した場合の1名分の料金(1泊2食・税・サービス料込み)を記載しています。
  • 同一商品で軽減税率により料金の変わるものは、軽減税率が適用されない料金を記載。臨時休業などは省略しています。また、振替休日なども祝日として表記しています。
  • 新型コロナウイルス感染症等の影響により、掲載している内容が変更となる可能性があります。お出かけの際は事前にご確認ください。