トレたび JRグループ協力

2021.08.25ジパング俱楽部ライター・鈴木 弘毅さんが選ぶ、駅併設&隣接の温泉4選【御茶ノ水編集室より】

列車を降りたらすぐ温泉! 「駅近温泉」を超えた「駅温泉」

「ジパング倶楽部」会員誌を作っている、東京・御茶ノ水の編集室から、誌面では紹介しきれなかった専門家のお話や、取材のこぼれ話など、ここでしか見られない情報を発信していくコーナーです。


今回は、交通新聞社新書 「駅ナカ、駅マエ、駅チカ温泉」の著者、鈴木 弘毅さんに、9月号特集「歩いて10分! 駅近温泉」を超える、駅併設または隣接の温泉をご紹介していただきます。

  • 2021年8月25日現在の情報です。新型コロナウイルス感染症等の影響により、掲載している内容が変更になる可能性があります。お出かけの際は事前にご確認ください。


【教えてくれたのはこの方!】ライター・鈴木 弘毅さん

すずき ひろき 1973年、埼玉県生まれ。中央大学文学部卒業。

駅そば、道の駅、スーパー、日帰り温泉など、旅にまつわるさまざまなB級要素を研究し、独自の旅のスタイルを提唱、雑誌などに情報を寄稿する「旅のスピンオフ・ライター」として活動。
著書に、『東西「駅そば」探訪』『ご当地「駅そば」劇場』『鉄道旅で「道の駅“ご当地麺”」』(交通新聞社)など。

岩手県【川尻温泉】ほっとゆだ(北上線ほっとゆだ駅 併設)

木の香漂う駅ナカ温泉の“聖地”


トンガリ屋根の時計台は、湯田温泉峡のシンボル トンガリ屋根の時計台は、湯田温泉峡のシンボル

途中下車で楽しめる源泉かけ流しの温泉

■ 鈴木さんのコメント ■

1992年にオープンした、駅ナカ温泉の草分け的存在。
天井の高い浴室には木の香が漂い、温泉成分の香りとともに、リラックスしながら湯あみを楽しめる。

浴槽は「あつめ」「ふつう」「ぬるめ」の三つに分かれており、いずれも源泉かけ流し。
浴槽が浅い「ぬるめ」に寝湯のように浸かれば、気分はまるで夢の中。2階には休憩室を完備しており、風呂上りにひと休みできるのも見逃せないポイントだ。

【泉質】ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉


住所 岩手県和賀郡西和賀町
問い合わせ先 0197・82・2911
時間 7~21時
定休日 第2水曜(祝日の場合は翌平日)
交通アクセス 北上線 ほっとゆだ駅 併設 
値段 440円(小・中学生260円、町内在住の65歳以上350円) 
URL https://www.nishiwaga.biz/?page_id=352

新潟県【駅の温泉】リバーサイド津南(飯山線津南駅 併設)

列車と雪景色を眺めながら


のんびりとした景色を楽しめる飯山線の、静かな山の駅温泉

保湿性の高い内湯のほかに遠赤外線サウナもあります

■ 鈴木さんのコメント ■

駅舎の2階に浴室。線路側の窓に面した部分に浴槽があるので、レールに車輪を軋ませながら走る列車を眺めつつ湯に浸かれる。(男湯のみ)
泉質には癖がなくサラリとしており、比較的ぬるめ。好みが分かれにくく、長湯にも向く。

雪深い土地だけに、冬場に訪れるのがとくにオススメ。
積もった雪が自然の照明となり、浴室内がまるで絵画のように切り取られた空間となる。

【泉質】単純温泉


住所 新潟県中魚沼郡津南町
問い合わせ先 025・765・4733
時間 14時~20時30分
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
交通アクセス 飯山線津南駅 併設
値段 500円(4歳以下無料・小学生まで300円) ※毎週水曜日はサービスデイ 大人500円⇒300円
URL https://tsunan.info/riversidetsunan-2/

兵庫県【城崎温泉】さとの湯(山陰本線城崎温泉駅 隣接)

駅隣接とは思えぬほどの開放感


城崎温泉 7つの外湯のひとつ

開放的な露天風呂

■ 鈴木さんのコメント ■

1300年以上の歴史を誇る名湯を手軽に楽しめる。湯はシルクのようにやさしく、湯上がりには肌がスベスベに。
温泉街の外湯でありながら、円山川や山並みを眺められる露天風呂を備えているのもうれしい。

温泉街には「さとの湯」を含め七つの外湯があり、「ぐるっと一日入り放題 城崎温泉 一日入浴券」(大人1,300円)を購入すれば、1日入り放題。
情緒に富む温泉街を散策しながら外湯をめぐるのもよいだろう。

【泉質】ナトリウム・カルシウム-塩化物泉


住所 兵庫県豊岡市
問い合わせ先 0796・32・0111
時間 13~21時(最終受付 20時40分)
定休日 月曜(祝日の場合は営業)
交通アクセス 山陰本線 城崎温泉駅隣接
値段 800円(3歳から小学生まで 400円)
URL https://www.city.toyooka.lg.jp/kanko/onsen/1002090.html

愛媛県【大門温泉】森の国 ぽっぽ温泉(予土線松丸駅 併設)

遊び心たっぷりの駅ナカ温泉


無料で利用できる足湯もあります 無料で利用できる足湯もあります

明治の湯の露天風呂は大樽風呂 明治の湯の露天風呂は大樽風呂

■ 鈴木さんのコメント ■

駅舎の2階にある、露天風呂を備えた立ち寄り湯。
弱アルカリ性の湯は、やさしく吸着するような肌触り。

浴室は、石造りで人工の滝がある「滑床(なめとこ)の湯」と、造り酒屋の仕込み樽を浴槽にした「明治(あけはる)の湯」で、男女日替わり制。
どちらの浴室にも、露天風呂には開閉可能な“ぽっぽのまど”があり、開けると線路を眺めおろすことができる。遊び心も楽しい施設だ。

【泉質】単純温泉


住所 愛媛県北宇和郡松野町
問い合わせ先 0895・20・5526
時間 10~22時(最終受付21時30分)
定休日 第2月曜日(祝日の場合は翌日。8月は第1月曜)※8月31日まで臨時休館中
交通アクセス 予土線松丸駅 併設
値段 520円(65歳以上420円、中学生320円、小学生160円、小学生未満無料)。障がい者割引・毎月第4金曜に「お風呂の日」割引あり。
URL http://poppoonsen.com/


鈴木 弘毅さんの著書

交通新聞社新書 114『 駅ナカ、駅マエ、駅チカ温泉』【カラー版】

鉄道旅で便利な全国ホッと湯処

価格    990円(税込)
発売日    2017.10.16
著者   鈴木 弘毅
ISBN    978-4-330-82817-6

本の詳細はこちら(交通新聞社)

次回予告

次回の「御茶ノ水編集室より」は9月27日更新の予定です。
10月号特集「四国をくるり再発見」で執筆を担当した四国在住の自然派ライター・大村嘉正さんが、四国自慢のネイチャースポットを教えてくださいます。
お楽しみに!!


「御茶ノ水編集室より」ほかの記事を見る

ジパング倶楽部のページをもっと見る




会員誌バックナンバー(会員様限定)


トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook