『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

本日も、列車で女子旅 vol. 12 千葉編

千葉編

Day 1

千葉もワタシもNO BORDER

海と山、どっちに行く? なんて聞くのは愚問。千葉の鴨川なら、両方たっぷり楽しめてしまうのだから。さっきまでリゾート感たっぷりだった海沿いの風景には、気づけば漁港の雰囲気が漂っている。そして、海際のイタリアンで「シーフード」と呼ばれた地元食材たちは、オーシャンビューの和みの宿では「海の幸」に変わる。和食も洋食も、はしゃいで陽気な雰囲気も、たそがれ時に物思いにふけっている様子も、みんな千葉なのです。もうこうなったら、ワタシも自分に境界線を設けず、遊ぶしかないでしょ!

1日目を見る

Day 2

女子旅はおいしいものでできている!?

女の旅は“おいしいもの”でできている。海に突き出た房総半島に来ているのだから、とことん海の幸を味わっていかないと。地元食材にこだわった旅館の朝食をたっぷりいただいたら、400年以上続く「勝浦朝市」でつまみ食い。さらに、漁協直営店の新鮮な伊勢エビを頬張り、列車とスイーツを楽しんで、アート鑑賞後にイタリアン。これだけ盛り込めば、リア充間違いなし。旅って本当においしいね。いやいや、旅って本当に楽しいね。

2日目を見る

列車

本日の列車

特急「わかしお」

房総半島の自然を意識したイエローとブルーの車両もかわいいが、特急「わかしお」の魅力はなんといっても眺望のよさ。勝浦駅〜安房鴨川駅間は沿岸を走行するので、太平洋が一望! マリンスポーツをする人々の姿も見られ、ここまで来ると、ぐっと旅気分を味わえる。

運転区間

東京駅〜安房鴨川駅

イベント情報

鴨川シーワールド
レディースナイトステイ

女性限定のイベントで、シャチのスペシャルパフォーマンスや女性トレーナーとのコースディナーを満喫し、水族館で特別な一夜を過ごすイベント。4月開催分は満員となり受付終了だが、平成29年秋にも同様のプランが組まれる予定。

詳しく見る

港の朝市

毎週日曜に開催される大原漁港の「港の朝市」。農水産品だけでなく、タコ飯やタコの串焼き、いすみ豚モツ煮など、地元グルメも充実。炭火焼きバーベキュー台が無料で利用でき、買った水産品などをその場で焼いて食べられる。

詳しく見る

バックナンバー

    このページのトップへ