トレたび JRグループ協力

2022.06.06ジパング俱楽部全国をめぐる鉄道旅【私のジパング活用法】

「私のジパング活用法」

「ジパング倶楽部」を利用した旅の思い出や、帰省や同窓会のエピソードなど、みなさまから寄せられた「ジパング倶楽部」活用法を紹介する、ホームページ限定企画です。敬称略。毎月上旬更新。

全国をめぐる鉄道旅

東京都 小畑和裕(75歳)


定年を迎え、私たち夫婦は迷わず「ジパング倶楽部」に入会した。理由は二つある。一つ目は、二人とも大の鉄道ファンであること、二つ目は、旅行好きの妻に対するお礼だ。

 

妻は家庭のこと、子育てのこと一切を負担してくれた。そのため退職後は、妻の大好きな鉄道の旅をプレゼントしようと思ったのである。

 

妻は、飛行機が苦手なので、目的地がどんなに遠くても、列車の旅をすることにした。

東京から北海道の旭川、九州の長崎、四国の高知などいずれも新幹線、在来線を利用して出かけた。ジパング倶楽部を十分利用している。

 

列車で過ごす時間は少しも苦にならず、窓からの景色を眺めたり、名物の駅弁を堪能したり、居眠りをしたり、おしゃべりをしたり、至福の時を過ごしている。全国をめぐる旅はまだまだ終わらない。
 

ジパング倶楽部編集部からのコメント

鉄道の旅をプレゼントなんて素敵ですね!
私も飛行機が苦手で、列車に乗って景色を楽しんだり、駅弁を食べたりするのが好きなので、すごく共感しました。
小畑さんご夫婦のこれからも続く、全国をめぐる旅が楽しみですね。

じつは今年、鉄道が開業150年を迎える記念すべき年なのですが、ご存じでしたでしょうか?
スペシャルサイトで、鉄道の歴史や、イベント・キャンペーン情報も紹介しているので、よかったら見てください♪


鉄道開業150年スペシャルサイト


「私のジパング活用法」作品募集中!

「ジパング倶楽部」を活用して、友達、きょうだい、夫婦で出かけた思い出のエピソードや、街道歩き、寺社めぐりなどに活用しているエピソードなど、お便り募集中です。

文章だけでなく、写真やスケッチなどの作品も大歓迎です。ご応募お待ちしています!


投稿はこちらから


みなさまからいただいた活用法を公開中!

「私のジパング活用法」ではこのほかにも、日本一の石段3333段に挑戦したエピソードや、観光列車「花嫁のれん」に乗って北陸七尾を訪れたエピソードなど、会員様からいただいたさまざまな活用法を紹介中です!


ほかの活用法のエピソードを見る

ジパング倶楽部のページをもっと見る




トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook