『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

イベントカレンダー

イベントの日時等は変更になる場合があります。事前にご確認の上、おでかけください。

日程

  • 2018年12月6日~2019年2月11日

12月6日より新たに始まる「九州鉄道記念館」の企画展です。鉄道愛好家の加地一雄氏、大塚孝氏の両名による、60年にわたるコレクションの中から厳選された1950年代からの鉄道写真を展示。懐かしい風景とともに、北九州を走った汽車や電車の数々を観賞できます。

 

日時●2018年12月6日(木)~2019年2月11日(月・祝)9:00~17:00(最終入館16:30) ※期間中の休館日:2018年12月12日(水)、2019年1月9日(水)

場所●九州鉄道記念館 2階企画展示場(福岡県北九州市)

 

▼詳細はこちら

http://www.k-rhm.jp/

2018-12-05 (水) [ 2018年12月 | 2019年01月 | 2019年02月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 | 鉄道 ]

日程

  • 2018年12月8日~2018年12月24日

年替わりのテーマに沿った、世界各国の砂像彫刻家による力作を展示する「砂の美術館」。クリスマスシーズンには砂像へのプロジェクションマッピング投影が行われ、フィヨルドや北欧神話などの「北欧」を題材とした砂像が約10分間美しい映像作品と共演し、通常の展示とはひと味ちがうロマンあふれる幻想的な装いを鑑賞できます。

 

日時●2018年12月8日(土)~24日(月・祝)16:00~20:10 ※16:00より30分ごとに投影。最終20:00開始

場所●砂の美術館(鳥取県鳥取市)

 

▼詳細はこちら

http://www.sand-museum.jp/

2018-11-27 (火) [ 2018年12月 | イベント | 中国 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2018年11月20日~2018年12月26日

『真珠夫人』等の名作のほか、芥川賞・直木賞の創設など、数々の功績を遺した作家・菊池寛。寛の出身地・高松市にある「菊池寛記念館」では、生誕130年・没後70年を記念した文学展を開催。直筆原稿や愛用品をはじめとする、貴重な資料の数々が展示されます。期間中には講演会などの関連行事や、オンラインゲームとのコラボイベントも開催されます。

 

日時●2018年11月20日(火)~12月26日(水)9:00~17:00(最終入館16:30) ※休館日:月曜(12月24日を除く)と12月25日(火)

場所●サンクリスタル高松4階 企画展示室(香川県高松市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kosodate/bunka/kikuchikan/index.html

2018-11-20 (火) [ 2018年11月 | 2018年12月 | イベント | 博物展・美術展 | 四国 ]

日程

  • 2018年11月18日~2018年11月25日

世界有数の野生ランの保全施設・筑波実験植物園が保有する「つくばコレクション」から約200点を公開! 多目的温室では、香りを嗅いだりルーペで観察したりしながら世界の珍しいランを楽しむことができるほか、昨年南硫黄島で再発見された絶滅種の研究成果も展示。期間中には講演会やガイドツアー、ワークショップなど、多彩なイベントも催されます(一部は事前予約制)。

 

日時●2018年11月18日(日)~25日(日)9:00~16:30 ※入園は~16:00。

場所●国立科学博物館 筑波実験植物園(茨城県つくば市)

 

▼詳細はこちら

http://www.tbg.kahaku.go.jp/

2018-11-05 (月) [ 2018年11月 | イベント | 博物展・美術展 | 季節・自然 | 関東 ]

日程

  • 2018年11月17日
  • 17:00~20:30

江戸時代の風情を伝える「酒蔵の道」に連なる白壁を利用して、晩秋の夜に芸術作品を投影するイベントです。今年は新たなアーティストを迎え、光が織り成す幻想的なアートやライブを楽しめます。当日は、佐川町のうまいもんが集まる「冬の屋台」も登場!

 

日時●2018年11月17日(土)17:00~20:30

場所●酒蔵の道周辺(高知県高岡郡佐川町)

 

▼詳細はこちら

https://sakawa-kankou.jp/

2018-10-29 (月) [ 2018年11月 | イベント | イルミネーション | 博物展・美術展 | 四国 ]

日程

  • 2018年10月26日~2018年10月28日

遠州横須賀街道沿いの古き良き町並みを美術館に見立て、全国から参加する作家のアート作品が展示されます。町内の職人たちの技に触れることができるほか、コンサートやワークショップイベント、三熊野神社での「うまいもん市」、地元高校での文化展などのプログラムもあります。

 

日時●2018年10月26日(金)~28日(日)

場所●横須賀地区の遠州横須賀街道沿い(静岡県掛川市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/

2018-10-17 (水) [ 2018年10月 | イベント | 博物展・美術展 | 東海 ]

日程

  • 2018年10月6日~2018年11月25日

世界有数の温泉地・別府で開催される登録型の市民文化祭「市民文化祭」。アート展示はもちろん、ダンスや演劇などのパフォーマンス、音楽演奏や映像作品上映、ワークショップ等の体験イベント、街歩き、シンポジウムなど、100以上の多彩なプログラムが催されます。一部プログラムは事前の参加予約が必要です。

 

日時●2018年10月6日(土)~11月25日(日) ※プログラムにより実施日時が異なる。

場所●市内各所(大分県別府市)

 

▼詳細はこちら

http://www.beppuartmonth.com/

2018-10-03 (水) [ 2018年10月 | 2018年11月 | イベント | 九州 | 体験型 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2018年10月1日~2018年11月4日

宇部市で2年に一度開催される野外彫刻の国際展「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」。第28回展(2019年9月29日から開催)の一次審査のために国内外のアーティストから寄せられた、彫刻模型やドローイング(素描)といった野外彫刻のための作品プラン約300点の全てが公開されます。

 

日時●2018年10月1日(月)~11月4日(日)10:00~17:00(入場は~16:30) ※休館日:火曜

場所●ときわ公園 ときわ湖水ホール(山口県宇部市)

 

▼詳細はこちら

https://www.tokiwapark.jp/

2018-10-02 (火) [ 2018年10月 | 2018年11月 | イベント | 中国 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2018年9月15日~2018年9月30日

9月29日を「来る福」とする語呂合わせから、招福の象徴「招き猫」をテーマとしたイベントです。招き猫作家による個性豊かな招き猫の作品展をはじめ、招き猫の絵付け体験や招き猫を販売する「来る福市」などが催され、おかげ横丁でたくさんの招き猫に出合えます。9月29日には、929個限定の「福鈴」の授与や、“残り福”のおすそわけもあります。

 

日時●2018年9月15日(土)~30日(日)9:29~17:29

場所●おかげ横丁一帯(三重県伊勢市)

 

▼詳細はこちら

https://www.okageyokocho.co.jp/

2018-08-28 (火) [ 2018年09月 | イベント | 体験型 | 博物展・美術展 | 東海 | 観光・物産展 ]

日程

  • 2018年9月8日~2018年9月9日

町内外より様々なアーティストが集う、勝間田宿を会場とするアートの祭典です。映像や木彫刻の作品展示をはじめ、ワークショップもあるアートフリマや農産物のマルシェ、フードコート、クイズラリーなど、アートや勝央町の魅力に触れられるイベントが盛りだくさんです。9日には道中流しやストリートパフォーマンスなども開催。

 

日時●2018年9月8日(土)・9日(日)10:00~15:00

場所●出雲街道 勝間田宿(岡山県勝田郡勝央町)

 

▼詳細はこちら

http://kaidoumatsuri.jp/

2018-08-17 (金) [ 2018年09月 | イベント | グルメ | 中国 | 博物展・美術展 | 歴史・文化 | 観光・物産展 ]

日程

  • 2018年7月28日~2018年8月5日

「科学のまちつくば」ならではの、メディアアートの展示会です。筑波大学出身のアーティストや学内公募の学生、海外のアーティストによる、“見て、体験して、学べる”作品が展示されるほか、会場の最寄駅となるつくば駅の改札外南北自由通路でのインタラクティブアート作品の特別展示や、ワークショップ(7月14日までに要予約、先着順)もあります。

 

日時●2018年7月28日(土)~8月5日(日)9:30~17:00(7月28日は11:00~、8月5日は~13:00) ※休館日:月曜

場所●茨城県つくば美術館(茨城県つくば市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.tsukuba.lg.jp/kankobunka/event/1004537.html(つくば市公式サイト)

2018-07-02 (月) [ 2018年07月 | 2018年08月 | イベント | 博物展・美術展 | 関東 ]

日程

  • 2018年7月29日~2018年9月17日

十日町市・津南町にまたがる“越後妻有(つまり)”地域を舞台に繰り広げられる、3年に1度の国際芸術祭です。「人間は自然に内包される」の基本理念のもと国内外のアーティストが多数参加し、見て、体感して楽しめるアート作品が拠点施設や地域内の里山などに展示されます。アートパフォーマンスやワークショップ、オフィシャルツアーなども実施されます。

 

日時●2018年7月29日(日)~9月17日(月・祝)

場所●越後妻有地域760平方キロメートル(新潟県十日町市・津南町)

 

▼詳細はこちら

http://www.echigo-tsumari.jp/triennale2018/

2018-06-22 (金) [ 2018年07月 | 2018年08月 | 2018年09月 | イベント | 博物展・美術展 | 甲信越 ]

日程

  • 2018年7月10日~2018年9月17日

国立歴史民俗博物館の所蔵資料を中心とする国内外のおみやげの展示などを通して、江戸時代から現代までの「おみやげ」という贈答文化と、旅・観光の様相を紹介する企画展示です。観光とおみやげの関連や変遷、おみやげの様態やコレクター、さらにはおみやげの行方などに着目しながら、工芸品から食品のパッケージまで様々なおみやげが紹介されます。

 

日時●2018年7月10日(火)~9月17日(月・祝) ※休館日:月曜(祝日の場合は翌日休)、但し8月13日(月)は開館

場所●国立歴史民俗博物館 企画展示室A・B(千葉県佐倉市)

 

▼詳細はこちら

https://www.rekihaku.ac.jp/(国立歴史民俗博物館ウェブサイト)

2018-06-18 (月) [ 2018年07月 | 2018年08月 | 2018年09月 | イベント | 博物展・美術展 | 歴史・文化 | 首都圏近郊 ]

日程

  • 2018年6月23日~2018年9月2日

萩博物館恒例の夏期特別展、今年は萩に出現する“深海魚”をテーマに開催! 西日本最大級とされる「リュウグウノツカイ」や幻の珍魚「ベンテンウオ」など萩博物館所蔵の標本に加え、チョウチンアンコウなど東京海洋大学マリンサイエンスミュージアム所蔵の標本もあわせた、約300種3,000点もの深海魚の標本が展示されます。ナイトミュージアムやトークショーなどのイベントも実施。

 

日時●2018年6月23日(土)~9月2日(日)9:00~17:00(入館は~16:30)

場所●萩博物館(山口県萩市)

 

▼詳細はこちら

https://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/

2018-06-18 (月) [ 2018年06月 | 2018年07月 | 2018年08月 | 2018年09月 | イベント | 中国 | 博物展・美術展 | 季節・自然 ]

日程

  • 2018年7月8日

湯の山温泉で繰り広げられる芸術空間! アーティストによる入場無料の音楽ライブが日没まで催されるほか、地元人気店によるフード・雑貨や着物などの出店が並びます。温泉街では開湯1300年記念イベント「湯の山温泉芸術祭 オンパク湯の山」も開催中(7月10日まで)で、各所に展示されたアート作品も楽しめます。

 

日時●2018年7月8日(日)11:00~日没

場所●湯の山温泉街(三重県三重郡菰野町)

 

▼詳細はこちら

http://www.yunoyama-onsen.com/

2018-06-13 (水) [ 2018年07月 | イベント | グルメ | コンサート | 博物展・美術展 | 東海 | 観光・物産展 ]

日程

  • 2018年6月6日~2018年8月5日

列車の先頭部に取り付けられる、列車の愛称名や絵が描かれた表示板「ヘッドマーク」をテーマとした企画展です。「富士」や「あかつき」など歴代ブルートレインのヘッドマークや、SL時代の「かもめ」ヘッドマークなど、日本各地で活躍した列車のヘッドマーク・テールマークの往時の姿を紹介します。

 

日時●2018年6月6日(水)~8月5日(日)※休館日:6月13日(水)、7月11日(水)・12日(木)

場所●九州鉄道記念館 2階企画展示場(福岡県北九州市)

 

▼詳細はこちら

http://www.k-rhm.jp/

2018-06-06 (水) [ 2018年06月 | 2018年07月 | 2018年08月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 | 鉄道 ]

日程

  • 2018年5月8日~2018年6月10日

菊池寛によって1935(昭和10)年に創設された、新進作家による純文学作品に贈られる「芥川賞」。今回のミニコレクション展では芥川賞をめぐる男性作家に焦点を当て、第1回の受賞作・石川達三の『蒼氓(そうぼう)』や松本清張のサイン色紙などの展示を通して、昭和の時代と文学史を振り返ります。

 

日時●2018年5月8日(火)~6月10日(日)9:00~17:00(6月10日は~15:00) ※休館日:月曜

場所●菊池寛記念館 研究閲覧室(香川県高松市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kosodate/bunka/kikuchikan/index.html

2018-05-09 (水) [ 2018年05月 | 2018年06月 | イベント | 博物展・美術展 | 四国 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2018年4月24日~2018年10月28日

太陽暦採用後も人々の生活の基盤となっていた太陽太陰暦(旧暦)を伝えた秘密出版物「お化け暦」と、寺社の由来や説話を簡単にまとめた印刷物「略縁起」。江戸時代と明治初期に刊行された2つの文字資料を中心に展示し、往時の日本における人々の生活と文字文化の位相を考察します。

 

日時●2018年4月24日(火)~10月28日(日) ※休館日:月曜(祝日の場合は開館し、翌日休)、但し5月1日(火)、8月13日(月)は開館

場所●国立歴史民俗博物館 第4展示室 副室(千葉県佐倉市)

 

▼詳細はこちら

https://www.rekihaku.ac.jp/(国立歴史民俗博物館ウェブサイト)

2018-05-01 (火) [ 2018年04月 | 2018年05月 | 2018年06月 | 2018年07月 | 2018年08月 | 2018年09月 | 2018年10月 | イベント | 博物展・美術展 | 歴史・文化 | 首都圏近郊 ]

日程

  • 2018年4月7日~2018年5月27日

東北歴史博物館で開催される「東大寺と東北」展(4月28日~6月24日)の関連企画です。小泉淳作画伯が奉納した「東大寺本坊襖絵」40面のうち、桜や蓮などを描いた32面をはじめ、杉本健吉や榊莫山、三好和義らによる東大寺の境内画や写真を展示します。

 

日時●2018年4月7日(土)~5月27日(日)10:00~17:00(入館は~16:30) ※休館日:火曜

場所●TFUギャラリーミニモリ(東北福祉大学仙台駅東口キャンパス)(宮城県仙台市)

 

▼詳細はこちら

http://todaiji.exhn.jp/

2018-04-26 (木) [ 2018年04月 | 2018年05月 | イベント | 博物展・美術展 | 東北 ]

日程

  • 2018年4月21日~2018年6月24日

「エプソン アクアパーク品川」の初夏の展示イベントは、「秘密の海に咲くデジタルフラワーの絶景スポット」が演出テーマ。デジタルフラワーのプロジェクションマッピングをはじめ、本物の草花やカラフルな魚の展示、各所に隠された“秘密の仕掛け”、照明による木漏れ日の演出などで、幻想的な初夏の花と海の世界を繰り広げます。夜間には、プロジェクションマッピングと共演するドルフィンパフォーマンスも。

 

日時●2018年4月21日(土)~6月24日(日)10:00~22:00(5月3日~6日は8:30~) ※最終入館は閉館1時間前。

場所●マクセル アクアパーク品川(東京都港区)

 

▼詳細はこちら

http://www.aqua-park.jp/aqua/

2018-04-20 (金) [ 2018年04月 | 2018年05月 | 2018年06月 | イベント | イルミネーション | 博物展・美術展 | 東京 ]



このページのトップへ