『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

イベントカレンダー

イベントの日時等は変更になる場合があります。事前にご確認の上、おでかけください。

日程

  • 2018年2月24日~2018年3月25日

日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書の5科で構成される、110年の歴史を有する総合公募美術展「日展」の巡回展です。大阪での巡回展では、会員作家と入賞者の基本作品に加え、大阪・兵庫・奈良・和歌山在住の会員作家作品や入選作品などが展示されます。

 

日時●2018年2月24日(土)~3月25日(日)9:30~17:00(入館は~16:30) ※休館日:月曜

場所●大阪市立美術館(大阪府大阪市)

 

▼詳細はこちら

http://www.osaka-art-museum.jp/

2018-02-19 (月) [ 2018年02月 | 2018年03月 | イベント | 博物展・美術展 | 近畿 ]

日程

  • 2018年2月24日~2018年5月27日

スペイン王室の収集品を中心に設立された「プラド美術館」(マドリード)のコレクションから厳選された絵画など70点を、国立西洋美術館で展示! 『王太子バルタサール・カルロス騎馬像』をはじめとする西洋美術の巨匠・ベラスケスの重要作7点のほか、17世紀絵画の傑作などが紹介され、黄金時代と評される17世紀スペインの国際的アートシーンが再現されます。

 

日時●2018年2月24日(土)~5月27日(日)※休館日:月曜(3月26日と4月30日は開館)

場所●国立西洋美術館(東京都台東区上野)

 

▼詳細はこちら

http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html(国立西洋美術館ウェブサイト)

2018-02-06 (火) [ 2018年02月 | 2018年03月 | イベント | 博物展・美術展 | 東京 ]

日程

  • 2018年2月10日~2018年3月25日

達磨図の作者としても知られる駿河国(静岡県)出身の禅僧で、臨済禅中興の祖と称される白隠慧鶴(はくいんえかく)禅師に焦点を当てる記念展です。県内のゆかりある寺院が所蔵する白隠の書画を中心に展示し、画風の変遷や江戸時代の絵画に与えた影響を探るなど、美術史的観点から白隠を顕彰します。

 

日時●2018年2月10日(土)~3月25日(日)10:00~19:00(入場は閉館30分前まで) ※期間中の休館日:月曜(2月12日は開館)と2月13日(火)

場所●静岡市美術館(静岡県静岡市)

 

▼詳細はこちら

http://www.shizubi.jp/

2018-02-01 (木) [ 2018年02月 | 2018年03月 | イベント | 博物展・美術展 | 東海 ]

日程

  • 2018年2月9日~2018年3月11日

湯布院で生涯を終えた放浪の詩人画家・佐藤溪と、二豊路を旅した漂泊の俳人・種田山頭火に焦点を当てる展覧会です。旅の中で創作を続けた二人の作品や資料の展示をとおして、旅と創作・アートとの関わりを、絵とことばの両面から紹介します。

 

日時●2018年2月9日(金)~3月11日(日)10:00~19:00(金・土曜は~20:00) ※最終入場は閉館30分前まで

場所●大分県立美術館 3階 展示室B(大分県大分市)

 

▼詳細はこちら

http://www.opam.jp/

2018-01-26 (金) [ 2018年02月 | 2018年03月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2018年2月9日~2018年4月2日

路面電車など世界中で広く使われていた集電装置「トロリーポール」に焦点をあてた企画展です。原信太郎が16mmフィルムに記録したトロリーポール電車の映像上映をはじめ、原信太郎製作のポール電車模型走行、横浜市電保存館とのコラボ企画など、横浜・京都の街の風景を作ってきたトロリーポールの世界に触れられる展示が行われます。

 

日時●2018年2月9日(金)~4月2日(月)

場所●原鉄道模型博物館(神奈川県横浜市)

 

▼詳細はこちら

http://www.hara-mrm.com/

2018-01-23 (火) [ 2018年02月 | 2018年03月 | イベント | 博物展・美術展 | 鉄道 | 首都圏近郊 ]

日程

  • 2018年1月20日~2018年3月4日

ファン・ゴッホ美術館との共同企画で開催される展覧会の京都展です。ファン・ゴッホと日本との相互関係に焦点をあて、国内外のゴッホ作品や浮世絵、日本人のゴッホ巡礼の軌跡を伝える芳名録や関連資料など、ゴッホの魅力に迫る展示が展開されます。

 

日時●2018年1月20日(土)~3月4日(日) ※休館日:月曜(2月12日は開館、翌日休)

場所●京都国立近代美術館(京都府京都市)

 

▼詳細はこちら

http://www.momak.go.jp/

2018-01-23 (火) [ 2018年01月 | 2018年02月 | 2018年03月 | イベント | 博物展・美術展 | 近畿 ]

日程

  • 2018年2月9日~2018年2月18日

「徳島LEDアートフェスティバル」にデジタルアートを取り入れた、新たなアートイベントです。デジタルアート集団「チームラボ」によるシンボルアート作品をはじめ、ホログラムなどのデジタルアートやLEDアートを市内4エリアに展示。ワークショップやライブパフォーマンス、作品ガイドツアーなどイベントも盛りだくさん!

 

日時●2018年2月9日(金)~18日(日)18:00~22:00

場所●徳島市中心部(徳島県徳島市)

 

▼詳細はこちら

http://tok-led-artfest.net/

2018-01-19 (金) [ 2018年02月 | イベント | イルミネーション | 博物展・美術展 | 四国 ]

日程

  • 2018年1月6日~2018年1月14日

八戸の工場の魅力を再発見・発信する「八戸工場大学」の一環として開催される展覧会です。八戸の工場をモチーフとした絵画や切り絵、立体造形、写真作品を通して、新たな観光資源として注目される工場の景観の魅力に迫ります。期間中にはワークショップやトークイベントも実施されます(要予約)。

 

日時●2018年1月6日(土)~14日(日) ※休館日:1月9日(火)

場所●八戸ポータルミュージアムはっち(青森県八戸市)

 

▼詳細はこちら

https://www.8kojyodaigaku.com/

2018-01-04 (木) [ 2018年01月 | イベント | 博物展・美術展 | 東北 ]

日程

  • 2018年1月2日~2018年1月28日

東京国立博物館の新春恒例企画が、今年も開催! 戌年にちなんだ犬をテーマにした作品の特集展示をはじめ、国宝・重要文化財の特別公開、鶴などの吉祥模様の作品展示など、新春らしい特別な展示企画が盛りだくさんです。2・3日には、本館前で和太鼓や獅子舞も披露されます。

 

日時●2018年1月2日(火)~28日(日)9:30~17:00(金・土曜は~21:00) ※入館は閉館30分前まで。

場所●東京国立博物館(東京都台東区上野公園)

 

▼詳細はこちら

http://www.tnm.jp/

2017-12-28 (木) [ 2018年01月 | イベント | 博物展・美術展 | 東京 ]

日程

  • 2017年12月2日~2018年2月25日

静岡県内の各地から出土した遺物を通して、静岡で暮らしていた旧石器・縄文時代の人間の営みを学ぶ企画展です。本州では唯一静岡県で発見された旧石器時代の人骨をはじめ、石器や土器などが、狩猟や装飾など暮らしのテーマごとに展示されます。期間中には申込不要の講演会やギャラリートークも行われます。

 

日時●2017年12月2日(土)~2018年2月25日(日)10:00~17:30(最終入館17:00) ※休館日:月曜(祝日の場合は開館、翌日休)と12月27日(水)~1月1日(月・祝)

場所●ふじのくに地球環境史ミュージアム 企画展示室1・2(静岡県静岡市)

 

▼詳細はこちら

https://www.fujimu100.jp/

2017-12-21 (木) [ 2017年12月 | 2018年01月 | 2018年02月 | イベント | 博物展・美術展 | 東海 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2018年1月5日~2018年2月4日

現代の東京に劣らないグルメ都市であった江戸時代末期の江戸市中の様子を、多彩な蔵館資料によって紹介する特集展示です。市中の料理茶屋(料亭)の番付をはじめ、有名料理茶屋を描いた歌川広重の錦絵「江戸高名会亭尽」、『江戸名所図会』、絵双六などを展示し、当時のグルメ情報から“グルメ・シティ”江戸を紐解きます。

 

日時●2018年1月5日(金)~2月4日(日)9:30~16:30(最終入館16:00) ※休館日:月曜(祝日の場合は翌日休)

場所●国立歴史民俗博物館 第3展示室 副室(千葉県佐倉市)

 

▼詳細はこちら

https://www.rekihaku.ac.jp/(国立歴史民俗博物館ウェブサイト)

2017-12-19 (火) [ 2018年01月 | 2018年02月 | イベント | 博物展・美術展 | 歴史・文化 | 首都圏近郊 ]

日程

  • 2017年10月21日~2018年1月28日

19世紀後半の西洋美術界で人気を博した現象“ジャポニズム”を、その中で最も注目された葛飾北斎から読み解く、東西の名作が共演する展覧会です。モネやドガ、セザンヌらの名作と、北斎の錦絵や版本などを比較しながら展示し、構図や人物のポーズ、絵のタッチなどに注目しながら、北斎作品の影響を探ります。

 

日時●2017年10月21日(土)~2018年1月28日(日)9:30~17:30(金・土曜は~20:00)※休館日:月曜(1月8日を除く)と2017年12月28日(木)~2018年1月1日(月・祝)・9日(火)

場所●国立西洋美術館(東京都台東区上野公園)

 

▼詳細はこちら

http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html(国立西洋美術館ウェブサイト)

2017-12-11 (月) [ 2017年10月 | 2017年11月 | 2017年12月 | 2018年01月 | イベント | 博物展・美術展 | 東京 ]

日程

  • 2018年1月9日
  • 10:00~21:30

「前橋三大まつり」のひとつで、本町通りにだるまや縁起物などの露店が並ぶことから「だるま市」として親しまれる、約400年の歴史を有するお祭りです。前橋八幡宮での古だるまのお焚き上げや、八幡宮の“市神様”がまつり会場の仮宮に移る「渡御の儀」などが行われます。

 

日時●2018年1月9日(火)10:00~21:30

場所●国道50号 本町1・2丁目地内及び中心商店街(群馬県前橋市)

 

▼詳細はこちら

http://www.maebashi-cvb.com/

2017-12-05 (火) [ 2018年01月 | イベント | お祭り | 博物展・美術展 | 関東 ]

日程

  • 2017年12月1日~2018年2月28日

足立美術館が所蔵するコレクション約1,500点のなかから、明治から昭和40年頃までの日本画33点を展示する特別展です。かつて国内外で高評価を得ながらも近年名前を聞くことが少なくなった画家や、知る人ぞ知る画家の作品、有名画家の一般的な印象とは異なる作品などを厳選し、“隠れた名画”として紹介します。

 

日時●2017年12月1日(金)~2018年2月28日(水)9:00~17:00

場所●足立美術館 大展示室(島根県安来市)

 

▼詳細はこちら

https://www.adachi-museum.or.jp/

2017-11-27 (月) [ 2017年12月 | 2018年01月 | 2018年02月 | イベント | 中国 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2017年11月23日~2018年1月28日

英国・フランスの近代美術コレクションを揃えるウェールズ国立美術館。本展では、コレクションから厳選された英仏の巨匠による作品約70点を展示し、19世紀から20世紀に至る両国の美術の変遷を紹介します。ロンドンでロマン主義のターナーの作品に触れた印象派のモネやピサロ、フランス印象派に影響を受けたイギリスの画家たちなど、英仏の美術の交流を名画の数々を通して感じられます。

 

日時●2017年11月23日(木・祝)~2018年1月28日(日)10:00~19:00(入場は閉館30分前まで) ※休館日:月曜(1月8日は開館)と12月28日(木)~1月1日(月・祝)・9日(火)

場所●静岡市美術館(静岡県静岡市)

 

▼詳細はこちら

http://www.shizubi.jp/

2017-11-22 (水) [ 2017年11月 | 2017年12月 | 2018年01月 | イベント | 博物展・美術展 | 東海 ]

日程

  • 2017年10月28日~2017年12月3日

住友家初代総理事・広瀬宰平の旧邸宅と展示館からなる「広瀬歴史記念館」開館20周年と、新居浜市市制80周年を記念した特別企画展です。幕末から昭和初期まで整備が続けられた邸宅と庭園の成り立ちや歴史を、文化財調査の成果を基に紹介します。期間中には、関連展示「明治のしつらえ」や記念講演会も実施されるほか、国指定名勝となることを記念して、11月23日から12月3日まで施設が無料公開されます。

 

日時●2017年10月28日(土)~12月3日(日)9:30~17:30 ※休館日:月曜、祝日の翌日(11月4日・24日は開館)

場所●新居浜市広瀬歴史記念館 展示館(愛媛県新居浜市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.niihama.lg.jp/(新居浜市ホームページ)

2017-11-20 (月) [ 2017年10月 | 2017年11月 | 2017年12月 | イベント | 博物展・美術展 | 四国 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年12月1日~2018年3月21日

画家・熊谷守一(くまがい・もりかず)の没後40年を記念して、東京では久々となる大回顧展を開催。「雨滴」や「猫」などの代表作をはじめとする200点以上の作品に加え、スケッチや手紙などの展示を通して、明るい色彩とはっきりしたかたちの作風で、ユーモラスに見える作品の背後に隠された、鋭い観察眼と、70年の制作活動の中で考え抜かれた制作手法に迫ります。

 

日時●2017年12月1日(金)~2018年3月21日(水・祝)10:00~17:00(金・土曜は~20:00) ※休館日:月曜(1月8日、2月12日は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)、1月9日(火)、2月13日(火)

場所●東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー(東京都千代田区)

 

▼詳細はこちら

http://www.momat.go.jp/

2017-11-17 (金) [ 2017年12月 | 2018年01月 | 2018年02月 | 2018年03月 | イベント | 博物展・美術展 | 東京 ]

日程

  • 2017年11月16日~2018年1月8日

富山県各所を会場とする「国際北陸工芸サミット」の一環として、富山県美術館で開催される展覧会です。50歳以下の「工芸人」を対象としたサミット企画「U-50 国際北陸工芸アワード」の優秀作品をはじめ、サミット選考委員による選定作品、富山や北陸の工芸作家作品など、「THIS IS 工芸 - 伝える。創る。-」をテーマに100点以上を展示し、世界各地の工芸の潮流と動向を探ります。

 

日時●2017年11月16日(木) ~2018年1月8日(月・祝) 9:30~18:00 ※休館日:水曜(祝日除く)と祝翌日(11月24日、12月24日は開館)、年末年始(12月29日~1月1日)

場所●富山県美術館2階 展示室2(富山県富山市)

 

▼詳細はこちら

http://tad-toyama.jp/

2017-11-16 (木) [ 2017年11月 | 2017年12月 | 2018年01月 | イベント | 北陸 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2017年11月1日~2017年12月3日

世界有数の温泉地・別府市で開催される、登録型の市民文化芸術イベントです。アート作品の展覧会をはじめ、音楽やダンスなどのパフォーマンス、トークイベント、ゲームやワークショップなどの参加・体験型イベントまで、幅広いジャンルのプログラムが、約1ヵ月にわたり連日展開されます。

 

日時●2017年11月1日(水)~12月3日(日)

場所●別府市内各所(大分県別府市)

 

▼詳細はこちら

http://www.beppuartmonth.com/

2017-11-06 (月) [ 2017年11月 | 2017年12月 | イベント | 九州 | 体験型 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2017年11月18日
  • 17:00~20:30

酒蔵や旧家などが連なり、江戸時代の風情を残す「酒蔵の道」。「さかわ・酒蔵ロード劇場」では、酒井敦美さんの「光の切り絵」をはじめ、アーティストや地元の児童・学生の絵画作品などが、建物の白壁に投影されます。クラシック楽団・Fairly pitta(フェアリーピッタ)によるライブや、佐川のグルメを味わえる「冬の屋台」などもあります。

 

日時●2017年11月18日(土)17:00~20:30

場所●上町地区 酒蔵の道(高知県高岡郡佐川町)

 

▼詳細はこちら

http://sakawa-kankou.jp/

2017-10-31 (火) [ 2017年11月 | イベント | コンサート | 博物展・美術展 | 四国 ]

このページのトップへ