『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

イベントカレンダー

イベントの日時等は変更になる場合があります。事前にご確認の上、おでかけください。

日程

  • 2019年11月20日~2019年11月24日

多くの人出で賑わう春の「有田陶器市」から趣を変え、紅葉を愛でながらやきものの町の散策を楽しめる「秋の有田陶磁器まつり」。有田を代表する窯元での窯場の特別見学をはじめ、泉山磁石場の「紅葉のトンネル」等の特別開放、町歩きツアー、展覧会、各商店街・窯元でのやきもの販売など、町内をめぐりながら晩秋の風景とやきものの魅力を感じられる多彩な企画をお楽しみいただけます。

 

日時●2019年11月20日(水)~24日(日)

場所●町内各所(佐賀県西松浦郡有田町)

 

▼詳細はこちら

https://www.arita.jp/event/toujikimatsuri/

2019-11-18 (月) [ 2019年11月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 | 季節・自然 | 歴史・文化 | 観光・物産展 ]

日程

  • 2019年11月16日
  • 17:00~20:30

江戸時代の街並みの風情が残る、佐川町上町地区の「酒蔵の道」。「さかわ・酒蔵ロード劇場」では、高知県出身者・在住者を中心としたアーティストの芸術作品を白壁の建物15か所に投映して、一夜限りの幻想的な風景を演出します。青源寺石垣前では、投映作品のなかで記念撮影ができます。会場内ではライブや佐川町のグルメを集めた「冬の屋台」も楽しめます。

 

日時●2019年11月16日(土)17:00~20:30

場所●「酒蔵の道」一帯(高知県高岡郡佐川町)

 

▼詳細はこちら

https://sakawa-kankou.jp/

2019-11-14 (木) [ 2019年11月 | イベント | イルミネーション | 博物展・美術展 | 四国 ]

日程

  • 2019年11月1日~2019年11月5日

春と秋の年2回開催される、益子焼の産地・益子町最大のイベントです。城内坂・道祖土(さやど)地区を中心とする約50の販売店に加え、陶芸作家や窯元の職人が出店する約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼をはじめ、カップや皿などの日用品、美術品など、多彩な焼きものを吟味し、買い求めることができます。

 

日時●2019年11月1日(金)~5日(火)9:00~17:00

場所●城内坂・道祖土地区ほか町内各所(栃木県芳賀郡益子町)

 

▼詳細はこちら

http://www.mashiko-kankou.org/

2019-10-18 (金) [ 2019年11月 | イベント | 博物展・美術展 | 関東 ]

日程

  • 2019年10月12日~2019年11月30日

「信楽たぬき」が備える笑顔や徳利などの八相縁起にちなみ、「いい八(ハチ)」の語呂合わせで11月8日は「信楽たぬきの日」となっています。例年11月8日を中心に「信楽たぬきの日」記念日事業が行われ、期間中には信楽焼たぬき八相縁起祈願祭のほか、全国狸の腹鼓大会やぽんぽこ杯尻ずもう大会、信楽狸展、信楽たぬきの大売出し「たぬきげんきフェア」など、信楽たぬきにちなんだ多彩なイベントが催されます。「信楽たぬきグルメ」は10月12日から開催中。

 

日時●2019年10月12日(土)~11月30日(土) ※イベント・店舗により開催日時が異なる。

場所●信楽町一円(滋賀県甲賀市)

 

▼詳細はこちら

http://www.e-shigaraki.org/

2019-10-18 (金) [ 2019年10月 | 2019年11月 | イベント | お祭り | グルメ | コンテスト | 博物展・美術展 | 観光・物産展 | 近畿 ]

日程

  • 2019年10月18日~2019年11月17日

今年の「鴨島大菊人形」のテーマは“日本昔話”。『かぐや姫』や『鶴の恩返し』、『一休さん』を題材とした菊人形などが市役所イベント広場に展示されるほか、鴨島駅前では空海にちなんだ菊人形作品が飾られます。「四国菊花品評会」も同時開催されます。

 

日時●2019年10月18日(金)~11月17日(日)8:00~21:00

場所●吉野川市役所イベント広場、JR鴨島駅前(徳島県吉野川市)

 

▼詳細はこちら

http://www.yoshinogawacci.jp/index.html

2019-10-09 (水) [ 2019年10月 | 2019年11月 | イベント | 博物展・美術展 | 四国 | 季節・自然 ]

日程

  • 2019年10月31日~2019年11月4日

帯広の秋を彩る菊まつり。お祭りのシンボルとなる総合花壇と、丹精込めて育てられた約1,000鉢もの菊の大輪が並ぶ菊花展を中心に展示が行われ、美しく咲く菊の花々を鑑賞できます。そのほか、日本舞踊などのステージアトラクションや野点、物産展など、多彩な行事が催されます。

 

日時●2019年10月31日(木)~11月4日(月・振休)

場所●とかちプラザ(北海道帯広市)

 

▼詳細はこちら

http://obikan.jp/

2019-10-09 (水) [ 2019年10月 | 2019年11月 | イベント | 北海道 | 博物展・美術展 | 季節・自然 ]

日程

  • 2019年10月1日~2019年11月17日

藩政時代より菊の愛好者が多い二本松で開催される、日本最大級の菊の祭典。今年は「源氏物語」をテーマに、約3万本もの菊を使って飾り付けた華麗な“菊人形”で、平安ロマンに満ちた物語の世界を再現します。入場料大人900円、中学生以下無料。“マム(洋菊)”を使ったフラワーアレンジメントや迷路、多彩なマルシェなどを展開する「にほんまつMumフェスティバル」をはじめ、同時開催のイベントも盛りだくさんです。

 

日時●2019年10月1日(火)~11月17日(日)9:00~16:00

場所●福島県立霞ヶ城公園(福島県二本松市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/page/dir000441.html

2019-09-27 (金) [ 2019年10月 | 2019年11月 | イベント | 博物展・美術展 | 季節・自然 | 東北 ]

日程

  • 2019年10月12日~2019年10月20日

内陸部の河川沿いに形成される日本では希少な“河岸砂丘”のひとつである、祖父江砂丘で開催されるサンドアートイベントです。今年は「美しい日本」をテーマに、砂丘の川砂を利用して大型砂像11基が制作・展示されます。12・13日にはメインイベントとして、サンドアート体験コーナーや市民ステージなど、多彩な企画が催されます。

 

日時●2019年10月12日(土)~20日(日) ※メインイベントは10月12日(土)・13日(日) 10:00~15:30

場所●サリオパーク祖父江(愛知県稲沢市)

 

▼詳細はこちら

https://inazawa-sandfesta.com/

2019-09-26 (木) [ 2019年10月 | イベント | お祭り | キャラクター | グルメ | コンテスト | ファミリー | 体験型 | 博物展・美術展 | 季節・自然 | 東海 ]

日程

  • 2019年10月12日~2019年10月14日

信楽焼の産地・信楽町の恒例イベント「信楽陶芸まつり」! 信楽駅前の特設会場で行われる「大即売会」では、食器などの日用品から狸の置物まで、多彩な陶器が販売されます。地元物産品や食のコーナーなどもあり、多くの人で賑わいます。陶芸の森信楽産業展示館での「信楽陶器総合展」など、陶器をテーマとした展示会も催されます。

 

日時●2019年10月12日(土)~14日(月・祝)

場所●信楽駅前特設会場、県立陶芸の森ほか(滋賀県甲賀市)

 

▼詳細はこちら

https://www.shigaraki-matsuri.com/

2019-09-06 (金) [ 2019年10月 | イベント | 博物展・美術展 | 観光・物産展 | 近畿 ]

日程

  • 2019年9月21日~2019年11月10日

毎年1組のアーティストを別府に招聘する個展形式の芸術祭「in BEPPU」。本年は、新聞紙とガムテープで作品を制作する関口光太郎氏を招いて開催されます。ワークショップで市民が制作した作品を取り込んだ、およそ幅15メートル、奥行き25メートルの大規模な作品『混浴へ参加するよう世界を導く自由な薬師如来』(仮)を発表予定。会期中にも作家本人が講師を務めるワークショップが開催され、期間中も作品の姿が徐々に変化していきます。

 

日時●2019年9月21日(土)~11月10日(日)

場所●トキハ別府店 5階(大分県別府市)

 

▼詳細はこちら

http://inbeppu.com/

2019-09-03 (火) [ 2019年09月 | 2019年10月 | 2019年11月 | イベント | 九州 | 体験型 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2019年9月21日~2019年11月10日

温泉地・別府を舞台に繰り広げられる市民文化祭「ベップ・アート・マンス」! 今年は別府市内外から98団体が参加し、123のプログラムを展開。アート作品の展示をはじめ、音楽や演劇・ダンス等のパフォーマンス、気軽に体験できるワークショップなど、別府の街をめぐりながら多種多彩な芸術文化イベントをお楽しみいただけます。一部プログラムは参加予約が必要です。

 

日時●2019年9月21日(土)~11月10日(日) ※プログラムにより開催日時が異なる。

場所●市内各所(大分県別府市)

 

▼詳細はこちら

http://www.beppuartmonth.com/

2019-08-29 (木) [ 2019年09月 | 2019年10月 | 2019年11月 | イベント | コンサート | 九州 | 体験型 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2019年9月27日~2019年11月24日

岡山市中心部で3年に一度開催される国際現代美術展です。2回目となる今回は、ピエール・ユイグ氏をアーティスティックディレクターに迎え、タイトルに「IF THE SNAKE もし蛇が」を掲げて開催。世界で活躍するアーティスト17組による現代アート作品が岡山城・岡山後楽園周辺の歴史文化施設に展示され、各会場を歩いてめぐりながら作品を鑑賞できます。鑑賞券は前売引換券1,000円、当日一般1,800円(岡山県民・学生・シルバー用あり)、単館500円。

 

日時●2019年9月27日(金)~11月24日(日) ※月曜休館(祝日・休日の場合は翌火曜日休館)。

場所●旧内山下小学校、岡山県天神山文化プラザ、岡山市立オリエント美術館、岡山城、林原美術館ほか(岡山県岡山市)

 

▼詳細はこちら

http://www.okayamaartsummit.jp/2019/

2019-08-26 (月) [ 2019年09月 | 2019年10月 | 2019年11月 | イベント | 中国 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2019年8月18日~2019年10月14日

九州鉄道記念館では、8月18日から新たな企画展を開催! 今回は「若宮 裕 鉄道の記憶 時を超え 全国へ走り続ける列車を追って」と題して、「撮り鉄」歴50年の若宮裕(わかみや ゆたか)氏が全国各地で撮り続けてきた作品の中から厳選された、渾身の鉄道写真の数々を写真パネルにして展示されます。入館料のみでご覧いただけます。

 

日時●2019年8月18日(日)~10月14日(月・祝) ※期間中の休館日:9月11日(水)・10月9日(水)

場所●九州鉄道記念館 2階企画展示場(福岡県北九州市)

 

▼詳細はこちら

http://www.k-rhm.jp/

2019-08-19 (月) [ 2019年08月 | 2019年09月 | 2019年10月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 | 鉄道 ]

日程

  • 2019年8月24日~2019年9月23日

中之条町全域を舞台に開催される、、2年に一度の芸術祭です。国内外のアーティスト約150組が町内に滞在し、地域住民や文化と交流しながら制作された作品が「イサマムラ(旧伊参小学校)」などに展示されます。アートパフォーマンスやワークショップなど、期間中には多彩なイベントも催されます。パスポート前売券1,200円、当日券1,500円(高校生以下無料)。

 

日時●2019年8月24日(土)~9月23日(月・祝)9:30~17:00

場所●イサマムラなど町内50ヶ所(群馬県吾妻郡中之条町)

 

▼詳細はこちら

https://nakanojo-biennale.com/

2019-08-13 (火) [ 2019年08月 | 2019年09月 | イベント | 博物展・美術展 | 関東 ]

日程

  • 2019年5月1日~2019年5月5日
  • 2019年5月7日~2019年5月26日

今年のテーマ「リトルモンスター~Change The World~」を元にした大小の砂像約100基が、吹上浜に登場。約12,500本もの季節の花々も会場に彩りを添えます。誰でも気軽に砂像制作を体験できるコーナーが設けられるほか、「音と光のファンタジー」やステージイベント、マルシェなどが繰り広げられる「ゴールデンステージ」を中心に、多彩な催しも楽しめます。ゴールデンステージ 大人1,000円(前売り700円)、小・中学生500円(前売り400円)。セカンドステージ 大人500円、小・中学生300円。小学生未満は無料。

 

日時●【ゴールデンステージ】2019年5月1日(水・祝)~5日(日・祝)9:00~21:00

【セカンドステージ】2019年5月7日(火)~26日(日)9:00~17:00

※休園日:5月6日(月・振休)

場所●砂丘の杜きんぽう内特設会場(鹿児島県南さつま市)

 

▼詳細はこちら

https://www.sand-minamisatsuma.jp/

2019-04-24 (水) [ 2019年05月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 | 季節・自然 ]

日程

  • 2019年4月18日~2019年6月16日

JR九州のリゾート列車「ゆふいんの森」号の運転30周年を記念して、九州鉄道記念館では「九州のディーゼル列車」をテーマとした企画展を開催! 「ゆふいんの森」号の基になったキハ58系・キハ65系や、「D&S列車」の基になったキハ40などについて写真パネルで紹介するほか、ローカル線で現役活躍中のディーゼル列車も登場します。

 

日時●2019年4月18日(木)~6月16日(日)9:00~17:00(最終入館16:30) ※期間中の休館日:5月8日(水)、6月12日(水)

場所●九州鉄道記念館 2階企画展示場(福岡県北九州市)

 

▼詳細はこちら

http://www.k-rhm.jp/

2019-04-19 (金) [ 2019年04月 | 2019年05月 | 2019年06月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 | 鉄道 ]

日程

  • 2019年4月27日~2019年5月6日

旧津山扇形機関車庫を活用した、鉄道をテーマとした博物館「津山まなびの鉄道館」。大型連休中には来館者20万人達成記念イベントとして「扇形こどもまつり」が開催され、収蔵車両の頭出しや転車台の回転実演をはじめ、高所作業車からのスカイビュー体験、鉄道模型の運転操作や制作の体験、ピンバッジの配布など、鉄道の魅力に触れられるイベントの数々をお楽しみいただけます。さらに、小学生・中学生は5月3日~5日の3日間、無料入館!

 

日時●2019年4月27日(土)~5月6日(月・振休)

場所●津山まなびの鉄道館(岡山県津山市)

 

▼詳細はこちら

http://www.tsuyamakan.jp/manabi/

2019-04-01 (月) [ 2019年04月 | 2019年05月 | イベント | ファミリー | 中国 | 博物展・美術展 | 観光・物産展 | 鉄道 ]

日程

  • 2019年3月23日~2019年4月6日

今回で最後の開催となる「国際アマチュア陶芸展伊万里」。国内外のアマチュア陶芸家より寄せられた300点を超える陶芸作品が、“秘窯の里”大川内山(おおかわちやま)にある「伊万里・有田焼伝統産業会館」に展示されます。

 

日時●2019年3月23日(土)~4月6日(土)9:00~17:00

場所●伊万里・有田焼伝統産業会館(佐賀県伊万里市)

 

▼詳細はこちら

https://www.city.imari.saga.jp/

2019-03-12 (火) [ 2019年03月 | 2019年04月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2019年2月15日~2019年4月15日

105年前の竣工当時の姿に復原される「門司港駅」のグランドオープン(3月10日)を記念して開催される、九州鉄道記念館の企画展です。鉄道愛好家所有のコレクションより選ばれた、門司港駅を中心とする関門間の駅や列車などの歴史を振り返ることができる写真・資料が展示されます。

 

日時●2019年2月15日(金)~4月15日(月)9:00~17:00(4月15日は午前中まで) ※期間中の休館日:2019年3月13日(水)、4月10日(水)

場所●九州鉄道記念館 2階企画展示場(福岡県北九州市)

 

▼詳細はこちら

http://www.k-rhm.jp/

2019-02-14 (木) [ 2019年02月 | 2019年03月 | 2019年04月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 | 歴史・文化 | 鉄道 ]

日程

  • 2019年2月2日~2019年3月10日

春の訪れを感じる盆梅が揃う「大和郡山盆梅展」。市内の愛好家によって育てられた盆梅約120鉢が、郡山城跡の追手門や櫓の中に展示されます。そのほか、期間中の土・日曜や祝日を中心に、猿まわしも披露されます。

 

日時●2019年2月2日(土)~3月10日(日)9:30~16:30(土・日曜、祝日は~17:00)

場所●郡山城跡 追手門・追手向櫓・多聞櫓(奈良県大和郡山市)

 

▼詳細はこちら

https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/

2019-01-25 (金) [ 2019年02月 | 2019年03月 | イベント | 博物展・美術展 | 季節・自然 | 近畿 ]



このページのトップへ