『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

ここぞのパワースポット&初もうでガイド(2ページ目)

  • JR北海道
  • JR東日本
  • JR東海
  • JR西日本
  • JR四国
  • JR九州

JR西日本エリア チャレンジこそが開運への糸口!

  • 愛宕神社
    愛宕神社
    防火・鎮火に霊験あらたかな神社。標高924mの霊山、愛宕山山頂にある。冬は気温がマイナスになる日も多いので、しっかりしたハイキング用の装備が必要。
  • 気多大社
    気多大社
    縁結びの神社として有名。日本で唯一の縁結び専用祈願所「気麗むすびどころ」がある。能登半島に佇み、背後に広がる社叢(しゃそう)「入(い)らずの森」は常緑広葉樹の原生林で、国指定の天然記念物。

「神様はちゃんと見てる!」とは、よく言ったもの

 祈願成就に多少の困難はつきもの。むしろ、神様は私たち自身が果敢にチャレンジする姿を見て、ようやく手を差しのべてくれるものなのかもしれない。子供の頃、怠けていると、大人に「神様はちゃんと見てるんだからね!」と注意されたものだが、案外、本当なのかもしれない。いざ、行かん!

 全国に約900社ある『愛宕神社』は、京都が本社。地域の信仰が厚く、「愛宕さん」として親しまれている。火伏せのご利益で知られ、この辺りには“火廼要慎(ひのようじん)”のお札を張っている家庭が多い。3歳までに参拝すると一生火事に遭わないと言われていて、休日には赤ちゃんを連れて山頂を目指すファミリーも目立つ。登山ルートは、清滝から約5.5kmある表参道が一般的。決して楽な道のりではないが、きっと神様はそのがんばりを見てくれているはず。上記のお札の他、天狗のストラップも勝運があるとして人気だ。

 石川県の『気多大社』は縁結びで名高い。その由来は、ご祭神である大国主神(おおくにぬしのかみ)が、勢理毘売(すせりひめ)との結婚を許してもらうため、その父・素戔嗚尊(すさのおのみこと)から課された幾多の試練に堂々と立ち向かったことによる。愛する者のためなら、どんな苦労も乗り越えてみせる。その勇気ある行動にあやかって、ぜひとも良縁をつかみたい。本殿へのお参りが済んだら、“入らずの森”で気をいただいて、境内にある“むすびの石”を探そう。その上に小石を積むと幸せになれるらしい、と若い女性の間で話題だ。

Data

■愛宕神社 あたごじんじゃ
京都府京都市右京区嵯峨愛宕町1
TEL.075-861-0658
9:00~15:00頃(日没が遅い場合は16:00頃)
JR京都線・湖西線・奈良線京都駅から清滝行きバスで50分の清滝下車、徒歩2時間(ハイキングコース)
詳細はこちら
■気多大社 けたじんじゃ
石川県羽咋市寺家町
TEL.0767-22-5515
境内自由、見学自由
JR七尾線羽咋駅から富来(とぎ)行きバスで10分の「一の宮」下車、徒歩5分
詳細はこちら
おトクなきっぷで行こう!
冬こそ美しさが増す『北陸往復きっぷ』
大阪・京都から北陸方面への特急普通車指定席が往復で利用可能。「サンダーバード」「雷鳥」「はくたか」「北越」などの特急列車の乗り継ぎもできます。
詳細はこちら
早めに予約が吉『のぞみ&京都観光フリーきっぷ』
往復のJRに、京都市内の私鉄・市営地下鉄・市バスなどのフリーパスがセット。席数限定につき早めにおさえよう。
詳細はこちら

初詣列車で行こう!

商売繁盛! 合格成就! いつも頼れる最上さま
最上稲荷
 日本三大稲荷のひとつ。「不思議なご利益をお授け下さる最上(さいじょう)さま」と親しまれ、商売繁盛、家内安全、開運厄除と広く人々を救済する。最上尊ご降臨の霊地といわれる八畳岩は、特にパワースポットとして人気だ。周辺エリアにある吉備津神社と吉備津彦神社は、ともに桃太郎伝説で有名。 詳細はこちら

JR四国エリア 霊場めぐりの本場・四国に息づく妙なる神々

  • 笠ヶ瀧寺
    笠ヶ瀧寺
    本殿のくぐり岩“幸せくぐり”を通過すれば、滅罪招善し生まれ変わることができるという。願掛指輪を求めてゆく人も多く、良縁を招く左中指の指輪が人気。
  • 萩生寺
    萩生寺
    心願の開かれる寺、として人気。2010年11月にはダライ・ラマ14世もご来訪。参るだけで新しい一年がパーッと明るくなりそうな、仏のご加護に満ちている。

おとそ気分も吹き飛ぶ、修験と神秘の殿堂

 『笠ヶ瀧寺』は、小豆島八十八ヶ所霊場の第七十二番札所・瀧湖寺の奥之院。島の霊場の中でも特に険しい山岳霊場で、本殿へは、急な岩場を鎖伝いによじ登り、ほの暗い洞窟を進んでやっとたどり着くことができる。ご本尊は不動明王。
 白装束のお遍路さんに混じって、近ごろでは若い女性の姿もちらほらと見かけるようになった。縁結びに霊験ありとの噂を聞きつけてやってきた人々で、皆、良縁の願掛指輪(1000円~)を拝受していく。生半可な気持ちでは行けない難所だけに、到達できた本気の持ち主には、きっとご不動様もお応えくださるはず!? ヒール靴はNG。恋の道同様、足元はしっかり固めて、ふんばりのきく靴で参りたい。

 『萩生寺』は、愛媛県にある真言宗の寺。珍しさ目白押しのパワースポットだ。
 まずは、寺近くまで歩いていくと突然空に現れる巨大な二つの目。本堂最上部に描かれた佛眼で、ネパール、チベットのものを元にしているため、かなりエキゾチック。一瞬、異国に意識が飛んでしまう。
 境内へ歩めば、二体の大師像が背中合わせに接合した『両面大師』像が出迎え、本堂に進めば、なんと延々と続く『地下霊場』が。 約110mの静謐な回廊に121体ものインド・中国・日本のご本尊がズラリ。未知の神秘が曼荼羅のように渦巻き、気づけばすっかり忘我の境地に。"心願の開かれる寺"として多くの人が詣でる、という評判にただただありがたく納得させられる。

Data

■奥之院 笠ヶ瀧寺 おくのいん かさがたきじ
香川県小豆郡土庄町笠滝乙56
TEL.0879-62-1017
参拝時間:8:00~14:00
※1月3日は大護摩法会の為、駐車場は車両通行止め。
JR高松駅から徒歩20分の高松港より、フェリーまたは高速艇にて60分。小豆島土庄港に到着後、車で約30分
詳細はこちら
■萩生寺 はぎゅうじ
愛媛県新居浜市萩生2635
TEL.0897-41-1578 
参拝時間:9:00~17:00
拝観料:本堂内拝、地下霊場 各300円
アクセス:JR予讃線新居浜駅より車で15分
詳細はこちら
おトクなきっぷで行こう!
JR四国全線が自由自在『週末乗り放題きっぷ』
JR四国全線と土佐くろしお鉄道が1日乗り放題。特急・普通列車の自由席が利用できます。
詳細はこちら
1月生まれなら活用すべし『バースデイきっぷ』
誕生月の3日間、JR四国全線が乗り降り自由、しかも特急列車のグリーン車も利用可能というスペシャルなきっぷ。同行者3名まで、同じサービスが受けられるのもうれしい。
詳細はこちら

初詣列車で行こう!

御利益キャッチ 幸運の狗(いぬ)をお供に、幸多き一年を!
金刀比羅宮
 数千年の歴史深きパワースポット。御祭神は、極めて強い力を持ち、多方面に徳のある神様・大物主神。初詣でパワーを頂いた帰り道には、幸運を招く『こんぴら狗(いぬ)』をお供にどうぞ。江戸時代の“こんぴら参り”の中で生まれた、お宮公認マスコットだ。『幸福の黄色いお守り』と『ミニこんぴら狗』のセット(1,500円) 。 詳細はこちら

JR九州エリア 実は世界有数のパワースポット

  • 宇佐神宮
    宇佐神宮
    大事を成し遂げるパワーが注入できると評判。上宮、下宮のほか、樹齢800年を超すご神木の大楠に手を触れたり、霊池・菱形池などをぐるりと巡って、パワーを分けてもらうべし!
  • 宝当神社
    宝当神社
    宝クジに当たる! セレブへの道が開ける! と平成の御代にクチコミで広がり、全国から参拝客が足を運ぶ。“宝当”にあやかり、宝を手にした人々からお礼の手紙も届いている。

古の武人に敬意を払い、パワーをパワフルに身に着けたい!

  古事記や日本書紀にも描かれる神々の伝説には、九州が舞台の話も多い。悠久のロマンとともに、ご利益高きスポットを巡る、絶好のエリアだ。

 八幡社の総本宮『宇佐神宮』にはご祭神が三殿ある。一之御殿の八幡大神(はちまんおおかみ)は、応神天皇のご神霊で、清和源氏など、国中の武士から崇敬を集めた神様。また、二之御殿の比売大神(ひめおおかみ)は地主神で、卑弥呼説を唱える人もいるという。そして三之御殿は、応神天皇の御母、神功皇后(じんぐうこうごう)。古より国事にまつわる三殿一徳のご神託が多いことから、伊勢神宮に次ぎ、皇室、第二の宗廟(そうびょう)だ。「下宮参らにゃ片参り」と言われ、上宮、下宮を詣でれば霊験あらたか。また、神社全体にパワーが溢れているため、くまなく巡って、武士の如く、大事を成し遂げる力を授かりたい!

 また、とりわけ金運に絶大なパワーを発揮すると知られているのは『宝当神社』だ。ご祭神は、戦国時代の勇敢な武人だった野崎隠岐守綱吉命(のざきおきのかみつなよしのみこと)。老臣にねたまれ、高島(たかしま)に身を寄せると、海賊から島民を守り、死後、大権現として祀られた。明治の末期に島が製塩業で潤うと、お礼に大権現を“当島の宝”と称え、以降『宝当神社』と呼ぶようになったという。すると、宝くじの高額当選や家の新築など、「宝を当てた!」と、手紙が寄せられるように。昨今さらに、「セレブ守り」(800円)も奉製。これさえ携えれば、私にもセレブへの道が開かれる?

Data

■宇佐神宮 うさじんぐう
大分県宇佐市大字南宇佐2859
TEL.0978-37-0001
6:00~21:00(4月~9月は5:30~)※祈祷の受付は9:00~16:00
JR日豊本線宇佐駅から「四日市方面」バス約10分の「宇佐八幡バス停」下車、上宮まで徒歩約15分。 詳細はこちら
■宝当神社 ほうとうじんじゃ
佐賀県唐津市高島523
TEL.0955-74-3715
8:00~17:00
JR筑肥線唐津駅より車で約5分の千代田桟橋・定期船乗り場へ。高島行き定期船に乗換え10分の高島下車、徒歩3分。 詳細はこちら
おトクなきっぷで行こう!
三が日限定 家族にぴったり
『初乗り!お年玉乗り放題きっぷ』
JR九州全線の普通列車(快速含む)が、1月1~3日のうち1日乗り放題。おとな2000円、こどもはなんと200円!
詳細はこちら
JR九州全線が自由自在
『旅名人の九州満喫きっぷ』
JR九州はじめ、九州内の私鉄・ローカル線全ての普通列車が1日乗り放題。1枚で3人(回)分利用できます。
詳細はこちら

どんな願いも叶う!? 八百万の神々が集う高千穂

 高千穂といえば、天孫降臨の地。瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)以下、三代の神々をお祀りする『高千穂神社』は、高千穂郷八十八社の総社だ。本殿裏には鎮石(しずめいし)が置かれ、詣でれば、どんな悩みであろうと、果ては世の乱れまでも鎮まるありがたさ。また、夫婦杉に夫婦円満を願うのも忘れちゃならない。

 天照大神が引き籠もった、と伝わる洞窟“天岩屋戸(あまのいわやど)” を社殿奥の聖域とする『天岩戸(あまのいわと)神社』。洞窟から出すために、八百万(やおろず)の神々が宴を催した天安河原(あまのやすがわら)には、見渡す限りの石の塔が続く。心に念じて石を積めば、願いに応える神様にきっと通じるはず。他にも高千穂には神話スポットが目白押し。強力な神力を、全身で浴びるべし。

詳細は……高千穂町観光協会

高千穂へのこんな日帰り旅はいかが?……「JRで行く パワースポット高千穂の旅」

初詣列車で行こう!

学業も就職も成就に導く
太宰府天満宮
 初詣に200万人の参拝者が訪れる、九州有数のパワースポット。菅原道真(すがわらのみちざね)公の御墓所の上に社殿を造営し、神霊をお祀りする天満宮の総本宮といわれる。学問の神として名高いが、文化、政治にも精通する文武両道の神様。就職難の今こそ、職に就けるよう願いを託そう。
詳細はこちら

※掲載されているデータは平成22年12月現在のものです。

前のページへ

このページのトップへ