トレたび JRグループ協力

2022.08.25ジパング俱楽部『駅 STATION』の舞台 増毛町のロケ地めぐりとグルメを楽しむ! 【60代からの旅 1日モデルコース】

絶景を楽しむドライブと、増毛の味と映画の舞台をめぐるコース!

60代からのJR割引サービス「ジパング倶楽部」は、きっぷの割引、JRホテルグループのホテルを優待料金で利用できるなど、魅力的なサービスが満載です。
ジパング倶楽部の詳細はこちら

「ジパング倶楽部」を利用して、北海道へ。

会員誌「ジパング倶楽部」9月号特集「名作の舞台になった 鉄道の地へ」で紹介した北海道増毛郡増毛町は、高倉健主演の映画『駅 STATION』の作品の舞台になっただけでなく、数々の作品のロケ地が点在しています。今回は、『駅 STATION(ステーション)』の印象的な場面の舞台となった「旧増毛駅」を中心に、増毛町の見どころとグルメを案内します。

  • 記載のデータは、2022年8月25日現在のものです。

増毛町へは、留萌駅からバスでもアクセスできますが、今回は海岸線ドライブが楽しめる1日モデルコースを紹介します。
北海道ならではのロングドライブになるので、安全第一で一日楽しみましょう!


日帰り
9:30頃

札幌駅

  • 「駅レンタカー」で出発!
12:00頃

増毛町到着

  • 増毛のグルメを味わう
14:00頃

歴史的建物群と増毛小学校散策

  • ボランティアガイドと北海道遺産めぐり
16:30頃

増毛町出発

  • 道の駅石狩「あいろーど厚田」で夕日観賞
18:30頃

札幌駅到着

  • 旅程は夏期間を想定して作成しています。時期による営業時間の変更や冬期間休業の施設もあるので、ホームページなどで事前確認をしてからお出かけください。

札幌駅からレンタカーを利用して増毛町へ!


札幌駅 札幌駅

「駅レンタカー北海道」のレンタカーを利用します。
札幌営業所は、札幌駅徒歩7分。

【ジパング倶楽部】会員さま限定 レンタカー特典」など、おトクなプランやキャンペーンもあるので、上手に利用しましょう。

絶景が続く、日本海オロロンラインを北へ


日本海オロロンライン(国道231号) 日本海オロロンライン(国道231号)

増毛町へ向かうなら、日本海オロロンライン(国道231号)を通ることをおすすめします。
石狩川を渡ってから北上すること約20分で、日本海の絶景が楽しめます。

厚田港朝市」や「はまます郷土資料館」に立ち寄り、休憩をとりながら安全運転で増毛町へ向かいましょう。

増毛町に到着! スタートは映画で見たあの場所から【旧増毛駅・風待食堂】


旧増毛駅 旧増毛駅

風待食堂(観光案内所) 風待食堂(観光案内所)

増毛町のランドマーク、旧増毛駅に到着。映画『駅 STATION』でも重要な場面に登場する場所。

駅としての役目は終えましたが、駅の中には海産物の加工品を取り扱う直売所があり、誰でも立ち寄ることができる休憩所となっています。

映画にも登場する「風待食堂」の建物は駅のすぐそば。現在は観光案内所として利用されています。

増毛の真っ赤なグルメを味わう


プリプリの甘エビがいただけます プリプリの甘エビがいただけます

増毛町では、さまざまな品種のリンゴが栽培されています さまざまな品種が栽培されている増毛町のリンゴ

観光案内所で情報収集したら、増毛町のグルメを求めて散策開始!
​​​​​
​​ホタテ、タコ、イカ、ウニなど種類豊富な海の幸を味わえる増毛町。
なかでも、一年を通して水揚げされている甘エビは必ず食べたい増毛のグルメです。

寿司店だけでなくラーメン店など、甘エビを味わえる店はたくさんあるので、どの店に入るか迷ってしまうかもしれません。

また、増毛町の暑寒別岳の麓に広がる果樹園地帯では、初夏から夏はイチゴ・サクランボ・プラム、夏から秋にかけては、モモ・リンゴなど、さまざまな種類の果実を味わうことができます。旬の時期に訪れたら立ち寄ってみるのもいいでしょう。


増毛観光情報局

明治から昭和の建物めぐり【北海道遺産・歴史的建物群と増毛小学校】


北海道民の宝物として選ばれた「北海道遺産」。

旧増毛駅前の「ふるさと歴史通り」に並ぶ、重要文化財の旧本間邸住宅(旧商家丸一本間家)などの石造りや木造の建物と、高台にある「旧増毛小学校」が増毛町の北海道遺産として認定されています。

より深く楽しむなら「観光ボランティアガイド」(要事前予約)を利用してみては?
北海道遺産のひとつであり『駅 STATION』のロケ地にもなった「国稀酒造」では、地酒やオリジナルグッズをおみやげに。


留萌地域の観光情報ポータルサイト「北海道の左上」

夕日の絶景を眺める【道の駅石狩「あいろーど厚田」】


道の駅石狩「あいろーど厚田」 と日本海 道の駅石狩「あいろーど厚田」 と日本海

3階の展望バルコニー 3階の展望バルコニー

旅のフィナーレは、夕日の絶景です。

道の駅石狩「あいろーど厚田」の3階展望バルコニーは、"石狩屈指の絶景スポット"といわれ、日本海に沈む夕日が一望できます。

日の入りの目安は、ホームページでも案内があるので事前に確認してみてください。


道の駅石狩「あいろーど厚田」

美しい夕日を眺めたら、札幌までのドライブ。最後まで安全運転、お疲れ様でした!

次回予告

次回の「60代からの旅 1日モデルコース」は、「長崎駅発、長崎市街の新名所をめぐる1日モデルコース」を紹介します。お楽しみに!


そのほかのモデルコースを見る


トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook