『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

イベントカレンダー

イベントの日時等は変更になる場合があります。事前にご確認の上、おでかけください。

日程

  • 2017年9月30日~2017年10月1日

九州各地から約80のフラチームが出演する「エキシビション」や、国内外のスペシャルゲストによるステージなどが催され、嬉野でハワイ気分を満喫できます。フラグッズや地元グルメ・特産品を販売する「グルメ・ショッピングゾーン」が設けられるほか、ハンドメイド作家が多数出店する「うれしのハンドメイドフェア」や、バーベキューとともに音楽やフラを楽しめる「ハワイアンナイト」(9月30日のみ)もあります。

 

日時●2017年9月30日(土)・10月1日(日)

場所●みゆきドームほか、みゆき公園内(佐賀県嬉野市)

 

▼詳細はこちら

https://www.hulafes.jp/

2017-09-20 (水) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | お祭り | グルメ | 九州 | 観光・物産展 ]

日程

  • 2017年10月1日
  • 10:00~14:30

“ワイン城”の完成を記念して始まった、十勝ワインの産地・北海道池田町恒例のワイン祭りです。会場では十勝ワイン(赤・白・町民用ロゼ)やグレープジュース、北海道産牛の炭火焼肉が飲み放題・食べ放題で思いっきり味わえるほか、池田町産牛の丸焼きや茹でじゃがいもなども用意されます。抽選会やライブなどのステージイベントもあります。入場の際にはチケットが必要です(前売券先着5,000枚限定)。

 

日時●2017年10月1日(日)10:00~14:30

場所●十勝池田ワイン城横イベント広場(北海道中川郡池田町)

 

▼詳細はこちら

http://www.kankou-ikeda.com/

2017-09-20 (水) [ 2017年10月 | イベント | お酒 | グルメ | 北海道 ]

日程

  • 2017年10月1日

雨乞い祈願の成就に感謝して美濃の中山南宮大社の水神様へ奉納された、江戸時代初期の「太鼓踊り」が起源と伝えられる伝統芸能行事です。最大で直径1.3m、重さ60kgにもなる大太鼓を抱えるように腹に付け、音頭に合わせて踊りながら打つ姿は勇壮です。

 

日時●2017年10月1日(日)

場所●表佐保育園(岐阜県不破郡垂井町)

 

▼詳細はこちら

http://www.tarui-kanko.jp/

2017-09-20 (水) [ 2017年10月 | イベント | お祭り | 東海 ]

日程

  • 2017年9月16日~2017年10月1日

日本最大級の曼殊沙華(ヒガンバナ)の群生地である、日高市の巾着田(きんちゃくだ)。9月中旬から下旬にかけて園内に約500万本もの花が咲きそろい、一面に深紅のじゅうたんを敷きつめたかのような絶景を見ることができます。まつり期間中には飲食・物産品の出店やステージイベントが催されるほか、「ひだか栗フェスティバル」(9月24日)や「コスモスまつり」(9月23日~10月1日)も同時開催されます。

 

日時●2017年9月16日(土)~10月1日(日)9:00~16:30

場所●巾着田曼珠沙華公園(埼玉県日高市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.hidaka.lg.jp/

2017-09-19 (火) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 季節・自然 | 首都圏近郊 ]

日程

  • 2017年9月30日~2017年10月1日

秋田県湯沢市に全国各地のご当地うどんが集結! 日本三銘うどんに数えられる地元湯沢市の「稲庭うどん」をはじめ、北は北海道から南は沖縄まで、19種のバラエティ豊かなうどんの食べ比べが楽しめます。ご当地うどんや特産品の販売をはじめ、ストリートコンサートや書道パフォーマンスなど、イベントも多数催されます。

 

日時●2017年9月30日(土)・10月1日(日)10:00~18:00(10月1日は~17:00)

場所●湯沢市役所駐車場ほか(秋田県湯沢市)

 

▼詳細はこちら

http://udonexpo.net/

2017-09-15 (金) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | グルメ | 東北 ]

日程

  • 2017年9月23日~2017年10月9日

「徳島をアソビ尽くす」ことを目的に、ゴールデンウィークや秋などに開催される複合エンターテインメントイベント「マチ★アソビ」! アニメ上映やライブ、人気声優によるイベントをはじめ、コスプレイベントやサイン会、複製原画の展示など、多彩なサブカルチャー関連のイベントが、眉山山頂や商店街などで実施されます。

 

日時●2017年9月23日(土・祝)~10月9日(月・祝)

場所●徳島市中心市街地(徳島県徳島市)

 

▼詳細はこちら

http://www.machiasobi.com/

2017-09-15 (金) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | キャラクター | 体験型 | 四国 | 映画 ]

日程

  • 2017年9月15日~2017年10月22日

「美濃焼」の産地である多治見・瑞浪・土岐の3市が舞台のトリエンナーレです。世界60か国・地域より寄せられた2,466点の陶磁器から、入選・入賞した141点をセラミックパークMINOで展示する「第11回国際陶磁器展美濃」をメインに、さまざまな展示企画や茶会、美濃焼の器で和食を味わえる「和食と美濃焼」など、多くの企画が実施されます。

 

日時●2017年9月15日(金)~10月22日(日)

場所●セラミックパークMINOほか(岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市)

 

▼詳細はこちら

http://www.icfmino.com/

2017-09-15 (金) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 博物展・美術展 | 東海 ]

日程

  • 2017年10月1日

五穀豊穣に感謝する五宮(いつみや)神社のお祭りです。竹ひごに色紙を付けた「花」で鞍を飾った木曽馬が昼過ぎに中央本線田立(ただち)駅前を出発し、笛太鼓の先導で五宮神社まで練り歩きます。神社に到着し境内を3周した後、厄除けや虫除けのご利益があるとされる「花」を取り合おうと、観客が馬に殺到します。今年は花馬祭り300年を記念して、木曽馬が例年より1頭多い4頭で行われます。

 

日時●2017年10月1日(日)

場所●田立駅・五宮神社周辺(長野県木曽郡南木曽町)

 

▼詳細はこちら

http://www.town.nagiso.nagano.jp/kankou/(南木曽町観光協会ホームページ)

2017-09-14 (木) [ 2017年10月 | イベント | お祭り | 甲信越 ]

日程

  • 2017年9月30日~2017年10月1日

製粉や醤油で栄え、市内に多くのうどん屋がある“麺のまち・うどんの里”館林市で開催される、日本最大級の麺の祭典「麺-1グランプリ」! 市内をはじめ各地から参加する約60店舗が、来場者投票により決定する麺類No.1「麺-1グランプリ」の座を目指して自慢の麺料理を販売します。一堂に会したバラエティ豊かな麺料理の食べ比べが楽しめます。

 

日時●2017年9月30日(土)・10月1日(日)10:00~16:00(10月1日の販売は15:00まで)

場所●館林市役所東広場(群馬県館林市)

 

▼詳細はこちら

http://www.t-cci.jp/men1/

2017-09-14 (木) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | グルメ | 関東 ]

日程

  • 2017年10月1日
  • 13:00~16:00

昨年5月に初開催された「香美異界談義」。2回目の開催となる今回は、「人はなぜ、怪異やそれにまつわる話に惹きつけられるのか」をテーマに、香美市や高知県内に伝わる「怖い話」を軸とした、小松和彦氏と『学校の怪談』作者の常光徹氏との対談と、高知市を拠点とする劇団による「番町皿屋敷」の演劇などにより、その核心にせまります。参加費500円。

 

日時●2017年10月1日(日)13:00~16:00

場所●香美市立中央公民館1階大ホール(高知県香美市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.kami.kochi.jp/(香美市公式ホームページ)

2017-09-13 (水) [ 2017年10月 | イベント | 四国 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年10月1日~2017年11月30日

氷見市出身のまんが家・藤子不二雄Ⓐ先生の原画や複製原画を展示する「氷見市潮風ギャラリー」開館10周年を記念して、参加無料の宝探しラリーが開催! 潮風ギャラリーやひみ番屋街など4か所のチェックポイントを巡って謎解きに挑戦し、謎を解いた方先着15,000名様にはクリア賞(オリジナル藤子不二雄Ⓐグッズ)がもらえるほか、さらに抽選で直筆サイン入り複製原画などが当たる「藤子不二雄Ⓐ賞」も用意されます。

 

日時●2017年10月1日(日)~11月30日(木)10:00~17:00

場所●氷見市潮風ギャラリー・ひみ番屋街・氷見駅・プロゴルファー猿ポケットパーク(富山県氷見市)

 

▼詳細はこちら

http://himi-manga.jp/

2017-09-13 (水) [ 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | キャラクター | 体験型 | 北陸 ]

日程

  • 2017年9月23日~2017年9月24日
  • 2017年9月30日~2017年10月1日
  • 2017年10月7日~2017年10月9日
  • 2017年10月14日~2017年10月15日

“日本の夕陽百選”に認定されている名勝「東尋坊」。9月下旬から10月中旬の土曜・休日限定で、今年も岩場テラスにバーカウンターが登場します。美しい夕陽が沈むさまを眺めつつ、ライブ演奏をBGMにカクテルやドリンクを味わえます。船上から夕陽を鑑賞できる「サンセットクルージング」や、縁結びの逸話がある「愛のかわらけ」で、恋人とロマンチックなひとときを楽しめます。

 

日時●2017年9月23日(土)・24日(日)・30日(土)、10月1日(土)・7日(土)~9日(月・祝)・14日(土)・15日(日)16:30~日没 ※雨天中止

場所●東尋坊岩場テラス(福井県坂井市)

 

▼詳細はこちら

http://www.fuku-e.com/yuhi/

2017-09-11 (月) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | お酒 | 北陸 | 季節・自然 ]

日程

  • 2017年10月1日~2018年1月21日

宇宙や生命などについて学べる展示室や、ドームシアター、サイエンスショーなどを通して楽しく科学を学べる「福岡市科学館」が10月1日に開館! 開館記念の特別展も開催され、名誉館長で宇宙飛行士の若田光一さんが撮影した地球の映像などの展示を通して、宇宙飛行士や天文学者など、宇宙に関わるさまざまな分野の職業「宇宙なひと」と、その役割を紹介します。

 

日時●2017年10月1日(日)~2018年1月21日(日)9:30~18:00 ※休館日:火曜(12月26日と1月2日は開館)と12月28日(木)~2017年1月1日(月・祝)

場所●福岡市科学館 3階企画展示室(福岡県福岡市)

 

▼詳細はこちら

https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

2017-09-08 (金) [ 2017年10月 | 2017年11月 | 2017年12月 | 2018年01月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2017年9月15日~2017年9月18日
  • 2017年9月22日~2017年9月24日
  • 2017年9月29日~2017年10月1日
  • 2017年10月6日~2017年10月9日

八甲田・十和田ゴールドラインから田茂萢(たもやち)岳の山頂公園を結ぶ八甲田ロープウェーで、山麓駅発は19時まで、山頂公園駅発は19時20分まで、運転時間が延長されます。展望デッキなどから、夜空にきらめく満天の星や、青森市街地等の津軽平野の夜景など、秋の夜ならではの絶景を観賞できます。

 

日時●2017年9月15日(金)~18日(月・祝)・22日(金)~24日(日)・29日(金)~10月1日(日)・6日(金)~9日(月・祝)※天候状況等により、運休の場合あり。

場所●八甲田ロープウェー(青森県青森市)

 

▼詳細はこちら

http://www.hakkoda-ropeway.jp/

2017-09-07 (木) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 季節・自然 | 東北 ]

日程

  • 2017年9月30日~2017年10月1日

ビールやソーセージをはじめ、グルメやお酒、お菓子など、ドイツのおいしいものが「鳴門市ドイツ館」に集まる、食欲の秋ならではの祭典です。日本各地の洋菓子店によるバウムクーヘンやバターケーキの販売のほか、歩行者用信号機マークの「アンペルマン」グッズの販売、県内企業やクリエイターなどのブースもあります。

 

日時●2017年9月30日(土)・10月1日(日)10:00~16:00

場所●鳴門市ドイツ館 1階大ホールおよび館前広場(徳島県鳴門市)

 

▼詳細はこちら

http://doitsukan.com/

2017-08-30 (水) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | お酒 | グルメ | 四国 | 観光・物産展 ]

日程

  • 2017年9月16日~2017年9月18日
  • 2017年9月23日~2017年9月24日
  • 2017年9月30日~2017年10月1日
  • 2017年10月7日~2017年10月10日
  • 2017年10月14日~2017年10月15日
  • 2017年10月21日~2017年10月22日
  • 2017年10月28日~2017年10月29日

飛騨高山を着物で散策できるイベントです。男性には裃または着流しを、女性には着物をご用意。履きものなどの小物類の貸し出しや着付けも行われるので、手ぶらで参加できます。参加者には、記念写真撮影や、市内観光施設20か所に割引または無料で入館できる「通行手形」貸し出しの特典があります。予約不要・先着順で、ひとり2時間2,000円です(延長30分ごとに500円追加)。

 

日時●2017年9月16日(土)~10月29日(日)の土曜・日曜・祝日と10月10日(火)9:00~17:00(受付は14:30まで)※雨天中止

場所●飛騨・高山観光コンベンション協会(岐阜県高山市)

 

▼詳細はこちら

http://www.hidatakayama.or.jp/

2017-08-30 (水) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 体験型 | 東海 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年9月15日~2017年10月15日

毎年7月7日に本祭りが行われる村上大祭は、かつて祭りの際に屏風が立てられていたことから、「屏風まつり」と称されていました。「城下町村上 町屋の屏風まつり」では、城下町の風情を今に伝える旧町人町の町屋や商店などが無料公開され、各家に伝わる屏風をはじめ、村上木彫堆朱や民具などを鑑賞できます。

 

日時●2017年9月15日(金)~10月15日(日)

場所●旧町人町一帯(新潟県村上市)

 

▼詳細はこちら

https://www.sake3.com/

2017-08-29 (火) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 歴史・文化 | 甲信越 ]

日程

  • 2017年8月4日~2017年11月5日

横浜を舞台とする3年に1度の現代アートの国際展が開催中です。今回は国内外よりアーティスト38組と1プロジェクトが参加し、相反する価値観の「接続」と「孤立」をテーマとして制作された作品群が、横浜美術館など3会場に展示されます。ワークショップや公開対話などのイベントも実施。3会場に1回ずつ入場できる鑑賞券(1,800円)もあります。

 

日時●2017年8月4日(金)~11月5日(日) ※休場日:8月10日(木)・24日(木)、9月14日(木)・28日(木)、10月12日(木)・26日(木)

場所●横浜美術館・横浜赤レンガ倉庫1号館・横浜市開港記念会館地下ほか(神奈川県横浜市)

 

▼詳細はこちら

http://www.yokohamatriennale.jp/2017/

2017-08-28 (月) [ 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | 博物展・美術展 | 首都圏近郊 ]

日程

  • 2017年9月15日~2017年11月12日

幕府と薩摩藩・佐賀藩が参加して初めて日本が公式出品した万博「第2回パリ万国博覧会」(1867年)から、今年で150年の節目となります。本展では、派遣メンバーによる記録など貴重な資料の数々を展示し、佐賀藩が万博に参加した意義などを紹介します。映像展示や佐賀藩出品陶磁器の初となる里帰り展示、関連イベントなど、多彩な企画で特別展を楽しめます。

 

日時●2017年9月15日(金)~11月12日(日)

場所●佐賀城本丸歴史館(佐賀県佐賀市)

 

▼詳細はこちら

https://saga-museum.jp/sagajou/

2017-08-25 (金) [ 2017年09月 | 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年7月14日~2017年8月13日
  • 2017年8月15日~2017年9月18日
  • 2017年9月20日~2017年10月22日

今年7月に直筆原稿の発見が発表された、新聞小説として昭和6年頃に手掛けられた菊池寛の怪奇小説『妖妻記』。菊池寛の出身地・高松市にある「菊池寛記念館」で、新発見の直筆原稿が金森観陽の挿絵・カットとともに、3回の期間に分けて公開展示されています。

 

日時●2017年7月14日(金)~8月13日(日)・8月15日(火)~9月18日(月・祝)・9月20日(水)~10月22日(日) ※休館日:月曜(祝日の場合はその翌日)

場所●菊池寛記念館 常設展示室(香川県高松市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/kikuti/kantop.html

2017-08-18 (金) [ 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 博物展・美術展 | 四国 | 歴史・文化 ]

このページのトップへ