『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

イベントカレンダー

イベントの日時等は変更になる場合があります。事前にご確認の上、おでかけください。

日程

  • 2017年9月15日~2017年10月22日

「美濃焼」の産地である多治見・瑞浪・土岐の3市が舞台のトリエンナーレです。世界60か国・地域より寄せられた2,466点の陶磁器から、入選・入賞した141点をセラミックパークMINOで展示する「第11回国際陶磁器展美濃」をメインに、さまざまな展示企画や茶会、美濃焼の器で和食を味わえる「和食と美濃焼」など、多くの企画が実施されます。

 

日時●2017年9月15日(金)~10月22日(日)

場所●セラミックパークMINOほか(岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市)

 

▼詳細はこちら

http://www.icfmino.com/

2017-09-15 (金) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 博物展・美術展 | 東海 ]

日程

  • 2017年10月5日~2017年10月12日

隔年で開催されるアジア初の国際ドキュメンタリー映画祭「山形国際ドキュメンタリー映画祭」が、今年15回目の開催を迎えます。世界中から応募された長編作品から選ばれた15作品が上映されるほか、多彩なプログラムで国内外のドキュメンタリー映画を紹介します。1回券(前売1,100円、当日1,300円)のほか、複数の作品を鑑賞できるつづり券やフリーパスもあります。

 

日時●2017年10月5日(木)~12日(木)

場所●山形市中央公民館、山形市民会館、フォーラム山形など(山形県山形市)

 

▼詳細はこちら

https://www.yidff.jp/

2017-09-14 (木) [ 2017年10月 | イベント | 映画 | 東北 ]

日程

  • 2017年10月1日~2017年11月30日

氷見市出身のまんが家・藤子不二雄Ⓐ先生の原画や複製原画を展示する「氷見市潮風ギャラリー」開館10周年を記念して、参加無料の宝探しラリーが開催! 潮風ギャラリーやひみ番屋街など4か所のチェックポイントを巡って謎解きに挑戦し、謎を解いた方先着15,000名様にはクリア賞(オリジナル藤子不二雄Ⓐグッズ)がもらえるほか、さらに抽選で直筆サイン入り複製原画などが当たる「藤子不二雄Ⓐ賞」も用意されます。

 

日時●2017年10月1日(日)~11月30日(木)10:00~17:00

場所●氷見市潮風ギャラリー・ひみ番屋街・氷見駅・プロゴルファー猿ポケットパーク(富山県氷見市)

 

▼詳細はこちら

http://himi-manga.jp/

2017-09-13 (水) [ 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | キャラクター | 体験型 | 北陸 ]

日程

  • 2017年10月8日~2017年10月10日

盗難や死滅などで絶滅の危機にある特別天然記念物・まりもを保護することを目的に、昭和25年に始まった阿寒湖のお祭りです。「まりもを迎える儀式」や「まりもを送る儀式」など、アイヌの伝統に則った儀式をはじめ、たいまつ行進やまりも踊り、アイヌ民族の舞踊などの行事が催されます。

 

日時●2017年10月8日(日)~10日(火)

場所●アイヌコタン・湖岸園地など阿寒湖温泉(北海道釧路市)

 

▼詳細はこちら

http://www.lake-akan.com/

2017-09-13 (水) [ 2017年10月 | イベント | お祭り | 北海道 ]

日程

  • 2017年10月1日~2018年1月21日

宇宙や生命などについて学べる展示室や、ドームシアター、サイエンスショーなどを通して楽しく科学を学べる「福岡市科学館」が10月1日に開館! 開館記念の特別展も開催され、名誉館長で宇宙飛行士の若田光一さんが撮影した地球の映像などの展示を通して、宇宙飛行士や天文学者など、宇宙に関わるさまざまな分野の職業「宇宙なひと」と、その役割を紹介します。

 

日時●2017年10月1日(日)~2018年1月21日(日)9:30~18:00 ※休館日:火曜(12月26日と1月2日は開館)と12月28日(木)~2017年1月1日(月・祝)

場所●福岡市科学館 3階企画展示室(福岡県福岡市)

 

▼詳細はこちら

https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

2017-09-08 (金) [ 2017年10月 | 2017年11月 | 2017年12月 | 2018年01月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2017年9月16日~2017年9月18日
  • 2017年9月23日~2017年9月24日
  • 2017年9月30日~2017年10月1日
  • 2017年10月7日~2017年10月10日
  • 2017年10月14日~2017年10月15日
  • 2017年10月21日~2017年10月22日
  • 2017年10月28日~2017年10月29日

飛騨高山を着物で散策できるイベントです。男性には裃または着流しを、女性には着物をご用意。履きものなどの小物類の貸し出しや着付けも行われるので、手ぶらで参加できます。参加者には、記念写真撮影や、市内観光施設20か所に割引または無料で入館できる「通行手形」貸し出しの特典があります。予約不要・先着順で、ひとり2時間2,000円です(延長30分ごとに500円追加)。

 

日時●2017年9月16日(土)~10月29日(日)の土曜・日曜・祝日と10月10日(火)9:00~17:00(受付は14:30まで)※雨天中止

場所●飛騨・高山観光コンベンション協会(岐阜県高山市)

 

▼詳細はこちら

http://www.hidatakayama.or.jp/

2017-08-30 (水) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 体験型 | 東海 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年9月15日~2017年10月15日

毎年7月7日に本祭りが行われる村上大祭は、かつて祭りの際に屏風が立てられていたことから、「屏風まつり」と称されていました。「城下町村上 町屋の屏風まつり」では、城下町の風情を今に伝える旧町人町の町屋や商店などが無料公開され、各家に伝わる屏風をはじめ、村上木彫堆朱や民具などを鑑賞できます。

 

日時●2017年9月15日(金)~10月15日(日)

場所●旧町人町一帯(新潟県村上市)

 

▼詳細はこちら

https://www.sake3.com/

2017-08-29 (火) [ 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 歴史・文化 | 甲信越 ]

日程

  • 2017年8月4日~2017年11月5日

横浜を舞台とする3年に1度の現代アートの国際展が開催中です。今回は国内外よりアーティスト38組と1プロジェクトが参加し、相反する価値観の「接続」と「孤立」をテーマとして制作された作品群が、横浜美術館など3会場に展示されます。ワークショップや公開対話などのイベントも実施。3会場に1回ずつ入場できる鑑賞券(1,800円)もあります。

 

日時●2017年8月4日(金)~11月5日(日) ※休場日:8月10日(木)・24日(木)、9月14日(木)・28日(木)、10月12日(木)・26日(木)

場所●横浜美術館・横浜赤レンガ倉庫1号館・横浜市開港記念会館地下ほか(神奈川県横浜市)

 

▼詳細はこちら

http://www.yokohamatriennale.jp/2017/

2017-08-28 (月) [ 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | 博物展・美術展 | 首都圏近郊 ]

日程

  • 2017年9月15日~2017年11月12日

幕府と薩摩藩・佐賀藩が参加して初めて日本が公式出品した万博「第2回パリ万国博覧会」(1867年)から、今年で150年の節目となります。本展では、派遣メンバーによる記録など貴重な資料の数々を展示し、佐賀藩が万博に参加した意義などを紹介します。映像展示や佐賀藩出品陶磁器の初となる里帰り展示、関連イベントなど、多彩な企画で特別展を楽しめます。

 

日時●2017年9月15日(金)~11月12日(日)

場所●佐賀城本丸歴史館(佐賀県佐賀市)

 

▼詳細はこちら

https://saga-museum.jp/sagajou/

2017-08-25 (金) [ 2017年09月 | 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | 九州 | 博物展・美術展 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年7月14日~2017年8月13日
  • 2017年8月15日~2017年9月18日
  • 2017年9月20日~2017年10月22日

今年7月に直筆原稿の発見が発表された、新聞小説として昭和6年頃に手掛けられた菊池寛の怪奇小説『妖妻記』。菊池寛の出身地・高松市にある「菊池寛記念館」で、新発見の直筆原稿が金森観陽の挿絵・カットとともに、3回の期間に分けて公開展示されています。

 

日時●2017年7月14日(金)~8月13日(日)・8月15日(火)~9月18日(月・祝)・9月20日(水)~10月22日(日) ※休館日:月曜(祝日の場合はその翌日)

場所●菊池寛記念館 常設展示室(香川県高松市)

 

▼詳細はこちら

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/kikuti/kantop.html

2017-08-18 (金) [ 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 博物展・美術展 | 四国 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年6月24日~2017年11月5日

「全国新酒鑑評会」で金賞受賞数5年連続日本一を誇る福島県。酒どころ福島の酒蔵をめぐる「ふくしま酒蔵めぐりスタンプラリー」が、今年は地ビール工場やワイナリーなども参加して開催中です。参加施設で試飲や見学、お買い物などを楽しみながら、条件に応じて押印できるポイントスタンプを集めます。ポイントに応じて宿泊券や日本酒、特産品などの賞品が当たる抽選に応募できます。

 

日時●2017年6月24日(土)~11月5日(日)

場所●酒蔵・地ビール工場・ワイナリーなど54ヵ所の参加施設(福島県・山形県長井市)

 

▼詳細はこちら

http://www.fukushima-sakagura.jp/

2017-08-10 (木) [ 2017年06月 | 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | お酒 | キャンペーン | 東北 ]

日程

  • 2017年8月1日~2017年11月4日

絵本や童謡などで用いられる、鉄道の音を表す言葉(擬音語・オノマトペ)を切り口とした企画展です。「ガタンゴトン」から展開されるジョイント音やレールの話題や、紙芝居で事件を予感させる汽笛の「ポーッ」や警笛の「ピィー」など、誰もが知る鉄道の音を表す言葉から鉄道技術などを解説します。街頭紙芝居やSL走行音などの音源を観賞する「鉄音カフェ」も、9月16日と10月14日に開催されます。

 

日時●2017年8月1日(火)~11月4日(土)10:00~16:00  ※休館日:日(10月29日は開館)・月曜、祝日と8月11日(金・祝)~16日(水)、10月31日(火)および悪天候・大学行事等による臨時休館日

場所●東北福祉大学ステーションキャンパス館3階・鉄道交流ステーション(宮城県仙台市青葉区)

 

▼詳細はこちら

https://www.tfu.ac.jp/rmlc/index.html

2017-07-19 (水) [ 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | 博物展・美術展 | 東北 | 鉄道 ]

日程

  • 2017年7月21日~2017年10月15日

霞ヶ浦でかつて行われていた漁法「帆曳き漁」。昭和40年代からトロール船に漁の役割を譲り、現在では夏から秋にかけて「観光帆曳船」として市所有の帆曳船2隻が運航され、霞ケ浦の風物詩として親しまれています。青空に映える純白の帆に風を受けて進む帆曳船の姿を遊覧船から観賞できます。

 

日時●2017年7月21日(金)~10月15日(日)の土曜・日曜・祝日 13:00~15:00

場所●霞ヶ浦(土浦港より遊覧船乗船)(茨城県土浦市)

 

▼詳細はこちら

http://www.tsuchiura-kankou.jp/

2017-07-14 (金) [ 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 季節・自然 | 関東 ]

日程

  • 2017年9月1日~2017年11月30日

全国から多様な文化活動が集まる「国民文化祭」。今回は奈良県で開催され、全国で初めて「全国障害者芸術・文化祭」と一体となって実施されます。東大寺大仏殿での「開会式」やフィナーレを飾る「大和のまつり」、「幡(ばん)」を飾る「ビッグ幡」プロジェクトをはじめ、伝統や歴史、文芸、音楽、舞踊・演劇、美術、食などに関する展示や公演、シンポジウムなど、様々な催しが県内各所で催されます。

 

日時●2017年9月1日(金)~11月30日(木)

場所●奈良県内各所(奈良県)

 

▼詳細はこちら

http://nara-kokushoubun.jp/

2017-07-03 (月) [ 2017年09月 | 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | コンサート | 博物展・美術展 | 歴史・文化 | 近畿 ]

日程

  • 2017年7月14日~2017年10月15日

恐竜の“卵”や“巣”に焦点を当て、恐竜の子孫の増やし方や長きにわたる繁栄の謎を解き明かします。巨大肉食恐竜「トルヴォザウルス」の巣の化石など日本初公開となる13点の標本をはじめ、100点以上もの卵や巣の化石標本などを展示して、卵・巣の進化や恐竜の営巣の様子などを紹介します。

 

日時●2017年7月14日(金)~10月15日(日) ※期間中の休館日:9月13日(水)・27日(水)、10月11日(水)

場所●福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)

 

▼詳細はこちら

https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

2017-06-27 (火) [ 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 北陸 | 博物展・美術展 ]

日程

  • 2017年6月1日~2017年10月22日

定山渓温泉開湯150周年を記念して、昨年から始まったイルミネーションイベントです。イルミネーションは今年もクリエイティブ集団『NAKED』によって手掛けられ、昨年よりさらに拡大して展開されます。夜になると、自然豊かな遊歩道が幻想的な光の回廊や森に変身して、浴衣姿での夜涼み散歩へといざないます。

 

日時●2017年6月1日(木)~10月22日(日)19:00~21:00 ※9・10月は18:00~

場所●定山渓温泉 二見公園~二見吊橋・かっぱ渕(北海道札幌市)

 

▼詳細はこちら

http://jozankei.jp/

2017-06-01 (木) [ 2017年06月 | 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | イルミネーション | 北海道 ]

日程

  • 2017年4月21日~2017年11月30日

阿寒湖温泉にある「阿寒アイヌシアター イコロ」の舞台で期間中の毎夜、ユネスコ世界無形文化遺産の「アイヌ古式舞踊」が上演されます。炎がステージを照らす中、歌と踊り、トンコリ(弦楽器)などの楽器により幻想的な舞踊が繰り広げられます。春(4月21日~6月30日)・夏(7月1日~8月31日)・秋(9月1日~11月30日)と、季節に合わせて3つのバージョンで上演されます。

 

日時●2017年4月21日(金)~11月30日(木)21:00~ ※10月9日(月・祝)は「まりも祭り」のため公演休止

場所●阿寒アイヌシアター イコロ(北海道釧路市)

 

▼詳細はこちら

http://www.lake-akan.com/

2017-04-28 (金) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | お祭り | 北海道 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年4月26日~2017年11月27日

第25回企画展となる本展では、2016年5月に行われた戦艦「大和」の第4回潜水調査で撮影された海底の戦艦「大和」の映像や写真を中心に、「大和」の全貌解明に向けた潜水調査の現状や課題などを紹介します。館内には10分の1スケールの戦艦「大和」も展示されています。

 

日時●2017年4月26日(水)~11月27日(月)9:00~18:00 ※休館日:火曜(祝日の場合は翌日休、5月2日と7月21日~8月31日は開館)

場所●大和ミュージアム(広島県呉市)

 

▼詳細はこちら

http://yamato-museum.com/

2017-04-25 (火) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | 2017年11月 | イベント | 中国 | 博物展・美術展 | 歴史・文化 ]

日程

  • 2017年4月28日~2017年10月31日

4月下旬から10月までの約半年間にわたり、洞爺湖温泉街の夜空が毎日打ち上げ花火で彩られる恒例の花火大会です。温泉や洞爺湖の船上など、洞爺湖温泉街のどこからでも花火を見ることができます。

 

日時●2017年4月28日(金)~10月31日(火)20:45~21:05 ※荒天時は中止

場所●洞爺湖温泉湖畔(北海道虻田郡洞爺湖町)

 

▼詳細はこちら

http://www.laketoya.com/

2017-04-20 (木) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | 北海道 | 花火大会 ]

日程

  • 2017年4月9日~2017年10月31日

開創一千三百年を迎える那谷(なた)寺で「那谷寺開創一千三百年大祭」が開催され、御本尊「十一面千手観世音菩薩」の厨子の扉が開かれる33年に一度の「御開扉」も行われます。4月23日には「開創一千三百年御開帳法要」や稚児行列、4月30日には白山比咩(ひめ)神社による「白山開山一千三百年神式大祭」も行われ、御開帳や開創の節目の年を祝います。

 

日時●2017年4月9日(日)~10月31日(火)

場所●那谷寺(石川県小松市)

 

▼詳細はこちら

http://natasai.com/

2017-04-03 (月) [ 2017年04月 | 2017年05月 | 2017年06月 | 2017年07月 | 2017年08月 | 2017年09月 | 2017年10月 | イベント | お祭り | 北陸 | 歴史・文化 ]

このページのトップへ