『トレたび』は、交通新聞社が企画・制作・運営する鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

  • mixiチェック

直流電化区間の特急列車で活躍した「183・189系特急形電車」ボンネットスタイルの181系の後継車として、首都圏や関西圏の直流電化区間で活躍する183・189系特急形電車の足跡を紹介します。(文=結解喜幸 写真=結解学)

18きっぷも使用OK。新潟・庄内エリアの旅に! 快速「ムーンライトえちご」

 中央本線新宿駅と信越本線新潟駅を上越線経由で結ぶ夜行列車が、485系特急形電車を使用した快速「ムーンライトえちご」です。年3回発売の「青春18きっぷ」+座席指定券(510円)で乗車できる夜行列車として人気が高く、新潟・庄内エリアへ旅する女性のアイテムのひとつになっています。

 列車は6両編成で、1号車が半室グリーン車(16席)のほかは普通車指定席です。このうち、6号車は女性専用車両の「レディースカー」(64席)で、座席のシートモケットをピンク系の図柄にした華やいだ車内空間を演出しています。ただし、車両運用の都合で別の車両が使われることもあります。

データ
運転時刻
下り列車/新宿発23:10→新潟着4:51
上り列車/新潟発23:36→新宿着5:10
運転日
多客時

485系の快速「ムーンライトえちご」

レディースカーはシートモケットがピンク系カラーで華やいだ雰囲気

女性専用トイレも備え、金沢・能登方面の旅に便利 急行「能登」

 東北本線上野駅と北陸本線金沢駅を上越線経由で結ぶ夜行列車が、レールファンに人気があるボンネットスタイルの489系特急形電車を使用した急行「能登」です。列車は9両編成で、1〜3号車は普通車指定席、4号車はグリーン車、5〜9号車は普通車自由席(5号車は指定席になる日もあります)で、6号車は半室がフリースペースのラウンジになっています。このうち、1号車は女性専用車両の「レディースカー」(56席)で、デッキ部分には女性専用のトイレを備えています。人気の観光スポットがある金沢・能登半島方面への旅で利用する人が多く、朝目覚めれば金沢という便利でリーズナブルな旅が楽しめます。

データ
運転時刻
下り列車/上野発23:33→金沢着6:37
上り列車/金沢発22:29→上野着6:19
運転日
特定日

489系ボンネット車の急行「能登」

リクライニングシートが並ぶ489系の車内

女性専用席を備えた九州唯一の夜行列車 特急「ドリームにちりん」

 鹿児島本線博多駅と日豊本線南宮崎駅・宮崎空港線宮崎空港駅を結ぶのが、1車両を2つの客室に区分した783系特急形電車を使用した特急「ドリームにちりん」です。列車は5両編成で、1号車A室はグリーン車、1号車B室と2号車A室は普通車指定席、2号車B室〜5号車B室は普通車自由席になります。このうち、2号車A室(32席)は女性専用席で、隣接する1号車に女性専用の洋式トイレが設置されています。現在は九州内を走る唯一の夜行列車で、博多から宮崎方面への観光に利用されています。

データ
運転時刻
2011年3月12日のダイヤ改正で廃止されました。

博多駅に停車中の特急「ドリームにちりん」

リニューアルされている783系の洗面所

写真協力:ChinchikoPapa(東京市電)、Kaz-T's blogレインボーライン(婦人子供専用車)、裏辺研究所・リン(急行「はまなす」)、宇都宮線のページ(ムーンライトえちご)、長尾謙(急行「あけぼの」)、さく(急行「能登」)

※掲載されているデータは平成21年11月現在のものです。

書籍紹介

国鉄型車両コレクション new

  • ●定 価 1,680円(税込)
  • ●仕 様 A4変型判 160ページオールカラー

JR新型車両コレクション(改訂版)

  • ●定 価 1,680円(税込)
  • ●仕 様 A4変型判 160ページオールカラー
前のページへ

バックナンバー

このページのトップへ