トレたび JRグループ協力

2021.07.27

  • キャンペーン

銚電グッズのプレゼントあり♡ 交通新聞社新書“廃線しないで!銚子電鉄”Twitterキャンペーン

正解は……銚子電鉄です!

【交通新聞社新書Twitterキャンペーン】のツイートから来てくれた皆さん、ありがとうございます!
なぜかたどり着いた皆さんも、ありがとうございます!

帝国データバンクでの登録名は「米菓製造業」。副業が本業を穴埋めする鉄道会社は?
「経営がまずい」で、菓子の名前は「まずい棒」。自虐商品が経営を支える鉄道会社は?
顧問税理士が有名社長に。「絶対あきらめない」精神で、経営難に立ち向かう鉄道会社は?

正解は、ぜんぶ、銚子電鉄です!

解説は、交通新聞社新書『廃線寸前!銚子電鉄』の著者である寺井広樹さんにお願いします。

千葉県銚子市を走る銚子電鉄のデータバンク登録名が「鉄道会社」ではなく、「米菓製造業」って、本当ですか?

寺井:本当です。
「食料品製造販売を手掛けている銚子電鉄です」と自己紹介するのが銚子電鉄の竹本社長の鉄板ネタですからね。

銚子電鉄が製造・販売する食料品について教えてください。

寺井:そもそもは、1970年代に副業として始めたたい焼き製造がスタートでした。当時流行していた『およげ!たいやきくん』という歌にあやかっていました。
鉄道会社が駅で食べ物やお土産を販売するのは珍しくありませんが、製造から行う例はあまりないですよね。銚子電鉄のサバイバル術はこのあたりから頭角を現し始めました。
1995年から販売を始めた「ぬれ煎餅」は大ヒットして、自社煎餅工場を建設、「ぬれ煎餅駅」というお土産店もあります。


「ぬれ煎餅駅」は銚子駅から車で15分。ぬれ煎餅手焼き体験もできる。

寺井さんが企画した商品に「まずい棒」というお菓子があるそうですが。

寺井:「銚子電鉄の経営状況がまずい」というのをもじって「まずい棒」です。
味については、まずい棒というからには、まずくなくてはいけないと、あらゆるまずい味を考え、研究しました。そして試行錯誤を繰り返し辿りついた結論は……無味無臭。そして、無味無臭を固形化してみたところ、でき上がったそれは、ただの氷でした。商品開発の難しさを思い知りました。
最終的には、お客さまにまずいものをおだしするわけにはいきませんし、経営はまずいけど、味は普通においしくしました。コーンポタージュ味にはじまり、第7弾として発売している「岩下の新生姜味」も「岩下の新生姜感が感じられる味」として人気です。


発売当初は、コーンポタージュ味のみだった「まずい棒」

「まずい棒」など自虐ネタ満載の銚子電鉄ですが、社長もずいぶん個性的だとか。

寺井:竹本社長は、もとは銚子電鉄の顧問税理士でした。東日本大震災によって業績が悪化した2012年に「ワンポイントリリーフ」として代表取締役社長に就任、今に至ります。
社長就任後には、厳しいローテーションを組んでいる運転士の負担を少しでも軽減しようと、自ら電車の運転免許を取得し、運転士も兼ねるようになりました
竹本社長は、テレビやSNSなどのメディアに積極的に出演して、銚子電鉄の宣伝マンのような役割も果たしていますが、電車の運転士になったことも「おかげさまで『社長自ら運転!?』と“自ギャグ”ネタがひとつ増えました」と、自虐ネタに変えて話題にしています。ちなみに、“自ギャグ”は、「笑ってもらえる自虐になるように」という願いがこもった竹本語です。


運転をする竹本社長

寺井さんが思う、竹本社長の経営上最大の武器は何でしょう。

寺井:「絶対にあきらめない」ことです。自虐(自ギャグ)ネタや突拍子もないアイデアマンであることにスポットがあたりがちですが、「絶対あきらめない」精神をもって、凍結されていた県や市からの補助金を復活させた功労者でもあります。
「絶対にあきらめない」なんていうと、竹本社長のことを豪快で剛胆な人物と思われる方も多いかもしれません。しかし実際は、きめ細かい気配りの人で、銚子電鉄社長として「まずい棒」の取材を受ける際にも「考案したのは寺井さんなのに、寺井さんのことをテレビで紹介できなくて申し訳ない」と、リクエストしてないところまで配慮してくれるほどです。


JR新宿駅での即売会。竹本社長自ら商品を売り込む

逆境を乗り越える秘策、経営難に立ち向かうチャレンジの数々についても掘り下げてお話をうかがいたいところですが……詳しくは、交通新聞社新書『廃線寸前!銚子電鉄』にて、ということで。


『廃線寸前!銚子電鉄』の詳細・ご購入はこちら

銚子電鉄グッズを15名様にプレゼント

◆応募方法
①Twitterで「交通新聞社[公式]」アカウント(@kotsu_PR)をフォロー!
②【交通新聞社新書Twitterキャンペーン】の対象ツイートをリツイート! 対象ツイートについては、「交通新聞社[公式]」アカウント(@kotsu_PR)をチェック!
③応募者の中から抽選で15名様にステキな銚子電鉄グッズ(まずい棒コーンポタージュ味10本+工務区一同で丁寧に作りこんだ『カットレール』のセット)をプレゼント!
④当選者には、公式アカウントからダイレクトメッセージをお送りします!

◆応募期間
9月30日(木)23時59分まで


まずい棒

カットレール

  • プレゼント賞品・応募期間は、予告なく変更となることがあります。
  • 当選の発表・連絡はダイレクトメッセージをもって代えさせていただきます。
  • 応募規約を必ずお読みになった上での応募をお願いいたします。

廃線寸前!銚子電鉄 "超極貧"赤字鉄道の底力

定 価:990円(本体900円+税)
発売日:2021年4月15日
著 者:寺井広樹
1980年神戸市生まれ。文筆家。実業家。同志社大学経済学部卒。
銚子電鉄の「お化け屋敷電車」「まずい棒」を企画プロデュース。

銚子電鉄の奮闘は、公式YouTube「Official銚電ism激つらチャンネル」でもお楽しみいただけます。

 

トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook