トレたび JRグループ協力

2020.01.08

  • イベント

【追記あり】「日本一美酒県 山形」フェア~酒蔵&ワイナリーが大集合!~

【2020年2月28日追記】新型コロナウイルスの状況を鑑み、本イベントは中止となりました。

さまざまな品評会で高い評価を受けている山形の日本酒やワインを手軽に楽しめるイベントが開催されます!

「日本一美酒県 山形」フェア

山形県内の52の酒蔵と、15のワイナリーが参加!
さらに、山形ならではのグルメが多数用意され、お酒に合う食事やおつまみも提供されます!


「日本一美酒県 山形」フェア

●開催日時
2020年3月21日(土)10:00~17:00、22日(日)10:00~16:00
●場所
山形ビッグウイング<山形国際交流プラザ>
●アクセス
JR羽前千歳駅から徒歩約15分。または、JR山形駅からシャトルバスで約30分
●主催
「日本一美酒県 山形」フェア実行委員会

日本一美酒県 山形


・山形県産清酒が都道府県で初めて地理的表示(GI)*に指定
・IWC「SAKE部門」:金メダル受賞数、6年連続 全国第1位
・全米日本酒歓評会金賞受賞数、11年連続 全国第1位

※地理的表示(GI:Geographical Indication)とは
産地の名称を知的財産として保護する制度。酒類や農産品において、その確立した品質、社会的評価又はその他の特性が当該商品の地理的な産地に主として帰せられる場合において、その産地名を独占的に名乗ることができる。

山形のお酒のはなし

全国有数の米どころで名水の宝庫、山形県。県内には個性豊かな50を超える酒蔵があります。県内全域にこれだけ多くの酒蔵があるのは全国的にも珍しく、また、吟醸酒の出荷割合が高いのも山形の日本酒の特徴です。

日本酒の原料となる米・酵母・水すべて山形オリジナルというこだわりの純米吟醸酒の開発に力を注ぎ、「優れた技術力」で高い品質の「山形酒」を醸しています。

また、山形県は国内有数の日本ワインの産地でもあります。もともと果物としてのぶどうの栽培が盛んで、古くからワインが醸造されています。近年は新しいワイナリーが相次いで設立されていて、今後も増えていくことが見込まれています。2019 日本ワインコンクールでは、5銘柄が金賞を受賞し、その品質を高く評価されています。

「日本一美酒県 山形」フェアについて詳しくは
~「日本一美酒県 山形」フェア特設サイト

トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook