トレたび JRグループ協力

2019.12.25

  • その他

大久野島と竹原港を結ぶ「うさぎの思い出航路」就航

瀬戸内海に浮かぶ大久野島(おおくのしま)。
周囲4.3キロメートルのこの小さな島は、ある動物が多く生息していることで有名なのをご存じでしょうか?

その動物とはうさぎ。900羽以上の野生のうさぎが生息し、別名「うさぎの島」と呼ばれています。島に降り立った途端にうさぎが寄ってくるほどで、どこでもうさぎと撮影ができます。島内には、海水浴場やキャンプがあり、「休暇村大久野島」では、温泉も楽しめるので、年間を通して多くの観光客で賑わっています。

大久野島へは広島県内の港からフェリーを利用して渡ります。これまで定期航路は忠海港発のみでしが、12月14日より竹原港と大久野島を結ぶ定期航路、通称「うさぎの想い出航路」が就航しました。

竹原港のある広島県竹原は「安芸の小京都」と呼ばれ、江戸時代の町並みをそのまま残したまるでタイムスリップしたかのような町並み。映画やドラマ、アニメの舞台にもなっています。
ちなみに竹原、大久野島を巡る、広島駅発着の定期観光バスも運行しているので、1日で効率よく観光したい方、初めての方などにおすすめ。

フェリーの新航路や定期観光バスで身近になった竹原、大久野島。
あなたも可愛いうさぎに癒されに行きませんか?

うさぎの想い出航路の詳細はひろしま竹原観光ナビでチェック!

トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook