トレたび JRグループ協力

2024.06.11

  • その他

四国観光の拠点に…暮らすようにまちに宿る「4S STAY(フォースステイ)」に泊ろう

JR四国が展開する簡易宿泊施設「4S STAY」。現在、阿波池田駅の周辺に3店舗が展開され、まるでその地域に暮らすように泊まることができることから、人気の宿泊施設になっています。

「彩り旅宿 池田温泉横」


藍色がアクセントの「彩り旅宿 池田温泉横」

3店舗のうち最も新しく、2024年2月20日にオープンした4S STAY「彩り旅宿 池田温泉横」は、その名の通り、町の銭湯として愛される池田温泉のすぐ横に位置し、阿波池田駅からも徒歩2分程度。

四国の土地色がテーマの“かわいい”空間を楽しめる、全8部屋が用意されています。
部屋名は「かずら橋」・「すだち」など徳島に由来するもので二段ベッドもしくはダブルベッドを備え、各部屋の定員は2名。館内には共同シャワー・トイレもあります。


ラウンジには電子レンジやウォーターサーバーなどが完備


2名定員の「うだつ」 明るくカジュアルな設え

共同シャワーもあるけどせっかくならお隣の「池田温泉」へ。シャンプー類はラウンジに用意されている

「古民家宿 阿波池田駅前」


飲食店「heso salon」もある「古民家宿 阿波池田駅前」

「彩り旅宿 池田温泉横」から徒歩すぐのところにある、「古民家宿 阿波池田駅前」は1階に飲食店「heso salon」を構える、4S STAYの中心的存在。

古民家をリノベーションした宿泊フロアには、畳敷の和室が全5部屋。お部屋によっては最大で6名まで宿泊できるので、家族やグループ旅行にも最適です。こちらもシャワー・トイレともに共同ですが、「heso salon」でドリンクつきの池田温泉入浴券が販売されているので、これを購入して池田温泉に浸かるのがおすすめです。


さすがJR四国のお宿!「heso salon」には2000系のシートがある

ROOM4「道」のお部屋。全体的に広めの部屋が多い「阿波池田駅前」の特徴

「heso salon」には地元の美味しいものが集まります。中でも人気なのが周辺地域産を中心としたジビエ料理。
どれもボリューム満点で、地域からも愛されるお店です。営業時間は11:00〜22:00で最終入店は21:00、ラストオーダーは21:15と到着が遅くなっても利用できるのも嬉しいポイント。月曜日と年末年始が店休日となります。
また、「阿波池田駅前」・「池田温泉横」の宿泊者限定で、チェックイン時に注文すると朝食向けにサンドイッチ(コーヒー付き)を用意してくれます(月曜日チェックイン時はheso salon定休日のため予約できません)。


腕自慢のシェフが作る、ボリューム満点の徳島産食材にこだわったメニューはどれも絶品。こちらは鹿肉のロースト丼

朝食はチェックイン時注文が必要。こちらも地産地消にこだわっている

「貸切旅宿 阿波池田本町通り」


「貸切旅宿 阿波池田本町通り」の周囲には静かな町並みが続く

そしてこの二つの宿より少しラグジュアリーなのが、駅から徒歩7分本町通りの中に位置する「貸切旅宿 阿波池田本町通り」。

築120年を超える元呉服屋の町屋を改修し、部屋数は2部屋のみ。宿泊できるのは1日2組限定で、それぞれのお部屋はメゾネットタイプになっています。
それぞれ個別にトイレとバスルームがあり、バスルームには特注の信楽焼の湯船が備わります。


玄関をくぐると趣ある通路がゲストを出迎える

メゾネットタイプの「庭」。1Fのリビングから中庭が望める

四国観光の拠点に便利な阿波池田に、それぞれ個性の異なる3店舗を展開する「4S STAY」。地域の味と風土を感じながら、まるで昔からそこに住んでいたような感覚を覚える、少し特別な宿泊施設です。予約は公式サイト(https://4s-stay.com)より可能です。


4S STAY 公式サイト

  • 文・写真/村上悠太
トレたび公式SNS
  • X
  • Fasebook