トレたび JRグループ協力

2024.07.01

  • イベント
  • キャンペーン

あなたも共感してしまうシーンがきっとある! 東海道新幹線60周年記念グランドパネル除幕式

2024年6月25日、東海道新幹線品川駅北口改札内に東海道新幹線開業60周年を記念したグランドパネルが設置され、除幕式が行われました。

除幕式にはイラストを制作した絵本作家の鈴木のりたけさん、新幹線モノマネコントで有名な「中川家」のお二人、長西宣英品川駅長が出席し、約8m×約4.5mの特大パネルが公開されました。


除幕式に出席した長西品川駅長、「中川家」のお二人、鈴木のりたけさん

「60」をかたどった東海道新幹線のあらゆる光景が描かれた


東海道新幹線の運転経験も持つ、60周年キャンペーンのロゴマークと本イラストを制作した絵本作家鈴木のりたけさん

「あなたと新幹線と60年。」と題された、新幹線の旅における象徴的なシーンが描かれたこのイラストは、自身もJR東海の社員として東海道新幹線の運転に携わった鈴木のりたけ氏が細部にまでこだわって制作されたもので、東京タワーや相模湾、空を飛ぶ「うなぎパイ」に、551蓬莱のおみやげ袋など、駅ゆく人々が思わず足を止めて眺めてしまう、東海道新幹線ならではの光景が満載。
鈴木さんは
「イラスト制作に際し、各企業さまに許諾をいただいたのですがどの企業さまも快諾いただけ、『イラストの完成が楽しみです』とおっしゃってくださいました。JR東海に入社する際に『駅で面白いことがしたい』と思って入社したものの、退社してしまったにも関わらず、今の立場で当時の夢が叶い感無量」
と話します。

また、仕事で東京~新大阪間を2往復することもあったと話す中川家のお二人は、
「新幹線は仕事の合間に“フラット”になれる瞬間」(中川家 剛さん)、
「鉄道ファンとして新幹線は憧れの存在でありつつ、仕事の移動で乗車する現実の両方」(中川家 礼二さん)
と語りました。


「窓側座席と側壁の間に腕を入れると心地よい」と独自の新幹線の楽しみ方を話す中川家剛さん

当日のトークセッションでも“新幹線モノマネ”を披露した中川家 礼二さん

また、
「東京の仕事を始めたころ、当時はまだ品川がなくて。新横浜~東京間が長かったのですが、『徐々に東京が近づく』と緊張が高まる、そんな時間でした」
と自身らの思い出も語りました。


4名の「東海道新幹線」についての一言を披露

この東海道新幹線60周年記念「あなたと新幹線と60年。」特大パネルはJR東海道新幹線品川駅北口改札内に8月下旬ごろまで展示される予定です。

  • 文・写真/村上悠太
トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook