トレたび JRグループ協力

2021.03.26

  • デスティネーションキャンペーン

第55回 京の冬の旅「非公開文化財特別公開」最長4/11まで延長!

  • 写真:方広寺/歴史を動かした梵鐘(ぼんしょう)が残る秀吉創建の大仏の寺

文化・芸術の中心である京都で芸術家たちが生み出した絵画や神社仏閣の建築・仏像。それらは千年の歴史において輝きを失わず、今も各時代を彩る代表文化財として訪れる人の心に残ります。
「京の名宝 美の遺産」をテーマとした第55回“京の冬の旅”では、京都を訪れる人々に、秘められた京の美を魅力的に深く感じていただくため、普段観ることのできない珠玉の芸術作品である非公開文化財の特別公開を期間延長して実施しております。今からでも是非奥深い京都の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

  • 【インターネットでの「事前予約優先」にて公開】京の冬の旅公式サイトにて拝観予約を受付中です。予約は先着順となっており、希望日時の直前まで受付・変更できます。当日受付でも空きがあれば拝観いただけます。

第55回京の冬の旅 非公開文化財特別公開 公開延長対象箇所

方広寺(ほうこうじ)
智積院(ちしゃくいん)
東福寺 三門(とうふくじ さんもん)
東福寺 龍吟庵(とうふくじ りょうぎんあん)※3/31まで
大徳寺 聚光院(だいとくじ じゅこういん) ※3/29まで
大徳寺 瑞峯院(だいとくじ ずいほういん)
妙蓮寺(みょうれんじ) ※3/31まで
龍安寺 蔵六庵・「芭蕉図」(りょうあんじ ぞうろくあん・「ばしょうず」)
仁和寺 金堂・五重塔(にんなじ こんどう・ごじゅうのとう)
妙心寺 大雄院(みょうしんじ だいおういん)

非公開文化財公開期間延長は、最長4月11日(日)までです。
公開箇所により、拝観休止日がございますので「京都観光Naviホームページ」にてご確認ください。

  • その他京の冬の旅キャンペーン事業は3月21日(日)をもって終了しました。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、変更や中止等が発生することがあります。お出かけの前にHP等をご確認ください。

詳しくは、京都観光Naviホームページにて

トレたび公式SNS
  • twiiter
  • Fasebook